D 菌に支配されている

悪霊に憑かれた娘さんの治療のご自宅へ往診に行ってきた。

当人だけでなく一家4人とも具合が悪い。


なぜ皆さん具合が悪いか、それを裏付けることを見つけた。


黒カビだらけの浴室

換気扇が無く、窓はあるが虫やカエルが入るので締切っているという。

追い焚きで節水の為か水は抜かず風呂のフタをし

浴室はこもり水滴だらけカビだらけであった。


黒カビにはパラダイスであるが

人にはカビを吸い込む地獄の浴室である。


更に居間の壁紙にも黒カビ

壁紙がカビ紙の湿気と換気の悪いお家に引きこもっていては

更には口呼吸でいては

玄米食べようがお祓いしようが薬を飲もうが何をしようが間に合わない。


カビや菌が侵入し免疫力生命力は高まりようがない。



私達は菌の宿主・複合体

体は60兆と言われる細胞で構成されるが

腸内細菌だけで500~1000種以上、100~1000兆も

皮膚には1cm2に14万個

口腔内には500種以上


細胞より菌の方がけた違いに多く

飼っている菌にダイレクトに影響されている。



風邪や食中毒だけではなくニキビ肌荒れ、精神疾患から癌まで

あらゆる病気はもちろん

食の嗜好も頭の思考も体調も私達は菌に支配されている。



過食アルコール薬物・・・様々な依存症も

イライラプンプン、落ち込みのドツボにはまるのも

いくら反省や硬い決意をしても

わかっているができないのはあなたのせいではなく菌のせいである。



無謀な運転、突発的な言動、キレる(ちがぅ~だぁろ~)ウツ、統合失調・・・

霊障と言われるようなことも

リアルに言えばカンジダ菌や寄生虫がばら撒く毒素が脳に影響している。


それを裏付けるように

MMS浣腸するとバイオフィルムや寄生虫が排泄され改善していく。




確かに全ては因縁の結果である。

因縁は因音云と取れるように

伝承されてきたコトバの使い方によるものの見方考え方=意識で

それが現象を生んでいるからである。


また霊とは

肉体から抜けた意識=波動=エネルギーの存在であるから

それに感応し影響されるのが霊障と言え

ネバベキの音にロックされ自己否定ではエネルギーは高まりようが無く

イタワルことで自己解放と共に霊の昇華と連動していく。




エネルギーは空にあり

エネルギーを物質化するのも、物質をエネルギー化するのも菌である。


そして菌と意識は連動するのである。

意識とはコトバの使い方であり

菌がネガティブにさせる→ネガティブなコトバを使わせ

逆に愛と感謝、イタワリと許しのコトバが有用菌と連動し

菌とそれに連動するコトバの使い方が空間に結果している。


WORLD=WORD+L(開く)と字は教えるように

現在完了進行形でコトバをどう使っているかが

一番身近な空間現象の体に、対人関係・・・人生という空間に結果しているのである。



有用菌が空のエネルギーを触媒する。

その増殖は生命力免疫力を高め

角度を変えて言えば

命の本来性に回帰し明るく軽くアタタカイ、個性の開花であり

運気の向上・調和が連鎖する間に合っている世界を開く。



カンジダ菌で代表するネガティブ菌は

空のエネルギーを触媒できず酸化腐敗させ生命力は弱まり

体は酸欠で自律神経活性化できず

内臓も脳も筋肉も機能低下であり

ネガティブ菌増殖は命の本来性を閉ざし

暗く重く、個性は裏目に出るし運気は上がりようはなく

不調和が連鎖する間に合わない世界を開く。


カンジダ菌は常在菌であるが

一旦増殖したら玄米食べようが断食しようが

白旗を上げない超ねちっこいスーパーネガティブ菌である。


これを知らない食事療法は

改善しないのは

噛み方が足りないとか甘い物を食べたから・・・できない自分を責め

増々ネバベキにロックされ

カンジダ菌のパラダイスを広げるのである。



イタワリ照射の治療と共に

飲用はもちろん、MMSの入浴とカビ退治

場のエネルギーも良くしたいのでMMSの希釈を敷地に散布

換気の良さが歓喜に連動する事をアドバイスできて良かった。




MMSで家ごとカビ退治

ハリケーン、カトリーナ災害

浸水した家はばい菌とカビがはびこり除去は大変だが 

家を丸ごと覆いMMSガスを送り込み

半日から1日で全てのカビやばい菌が殺菌消滅され悪臭も完全に消失。


 二酸化塩素ガス(MMS)が炭疽菌を殺菌できると言及している。

強力な黒カビも全て消滅している。

凄いよネ!





スポンサーサイト

D イタワリは祈り

思惑に見合う現象の変化を願うのではなく

祈りは幽かなシグナルを聴き取ろうとする事である。


呼吸は微かになり謙虚で内観する。


そのシグナルは気づきであり

内在する命の情報であり天からもたらされるエネルギーで

調和の連鎖を広げてくれる。



その幽かなシグナルをどうしたら聴き取れるのか。


逆に、なぜ聴き取るのが難しいのかと考えてみよう。


緊張しているからではないだろうか。

不安と恐怖が自己防衛と主張を余儀なくし緊張させ

その反動で思惑に見合う現象をと祈るのではないか。


緊張していたらその幽かは聴き取れない

その原因の自己防衛と主張

根底にある不安と恐怖を手放せばいいと解ってくる。



それを解っている人も多いが

手放しているのではなく思考と知識でギューッと押し込めているのだ。


その証拠に

その思考と知識でネバベキとジャッジしてはいないだろうか。

解っているつもりになっているだけで

現象=結果を変えようと躍起してはいないだろうか。



ブログに度々アップしているが

手放せない大きな要素は

カンジダ菌が不安と恐怖にロックさせるからで

菌の仕組みを知らないと解っているが故に

できない自分を責め余計にネバベキに陥る危惧がある。


アナハタはブロックされたままで頭でっかち

手放していると思い込んでいても

体は正直に自律神経緊張=緊張歪み症状として現している。


カンジダ菌に乗っ取られている体である。



頭での理解はもちろんだが

緩みがもたらす身体感覚を伴うことが大切だ。

緊張は本来性との分離であり

オートマチックに繋がる神の経(みち)と書くように

神は自律神経に働いているからである。



幽かを聴き取る身体感覚

感応力を握る皮膚感覚の活性が大切である。

皮膚は自律神経の末端、その活性は中枢に連動し

皮膚の感応力が中枢の間脳力=生命電磁場の活性になっている。


その体は空のエネルギーを触媒する有用菌が増殖している。


ちなみに受精卵の細胞分裂で外胚葉が皮膚と脳になるので

皮膚と脳はダイレクトなのである。


そして皮膚のすごさは

温度の変化は皮膚で感じるが

それは空気中の微細な水分子の振動差をキャッチしているのである。


それでわかるように

耳は2万Hzまではできるが

皮膚はそれ以上の高周波をキャッチできる。


内なる声、天の幽かなシグナルは

頑張っても2万ヘルツの耳では聞くことはできない。


つまり皮膚は耳では聞えない幽かを聴き取るキャパがある。

その皮膚感覚の活性が自律神経活性で

内在する命の情報を開き

超高周波の天のエネルギーに感応するアンテナなのである。



コトバはエネルギー=電気

緊張は生体電流の+電気の帯電である。

その原因は

不安と恐怖が自己防衛と主張を余儀なくし

ネバベキの音にロックさせるので

ネバベキが+電気(酸化)を自家発電する。


大切であることは承知しているが

無添加無農薬だ、玄米だ、パワーグッズだ、麻や絹だと

いくら衣食住に-電気(還元)を求めていても

究極の電気であるコトバを緊張を生む+電気のネバベキに

使っていては追いつかないのである。


単発の言霊や祝詞はもちろん大切であるが

日常がネバベキと売りコトバに買いコトバに明け暮れていては

トロロイモと解ってくる。


売りコトバに買いコトバ=ネバベキを手放し

「ソウカソウカ 無理なかった」とイタワリが-電気を自家発電し

緊張緩和=不安と恐怖の解放をもたらし

幽かなシグナルを聴き取る=祈りになるのである。



D 言霊の使い方 3

言霊をサクサク動かすにはどうしたらいいか?

でかい声で唱えればいい?

背中丸めて連呼すればいい?



言霊とは1/∞秒で無限大を回る光透波

つまり真空透明を成立する波動=音で

宇宙意識・天意を創り

私達が命に授かっている音なのである。



言霊は命なのだから

サクサク動かすには命を活性化することと解ってくる。



言霊=命の活性

命の活性化は自己否定していては無理

自己否定が強いほど

声を張り上げようが、連呼しようが発する言霊はサクサクいかない。



コトバが命なのだから

命が活性化するようにコトバを使う事だ。


それには

単発的な言霊の発声や祝詞も大切であるが

日常生活のコトバの使い方が重要で

売りコトバに買いコトバでいては難しい。


その使い方は自分の思考と感情が正義で

自己防衛と主張、ジャッジにコトバを使うだけだ。


伝承されてきたコトバの使い方=因縁のままなのである。


だから売りコトバを買わずに

モンダイナイと自身をイタワルことで

ネバベキの自己否定から自己解放、因縁解消となり

愛と感謝、許しにコトバを使え言霊を降ろせるのである。



フィジカルアプローチ

コトバが命であり命は自律神経に働いている。

つまり

自律神経活性化=「秘田ー中丹田ー丹田」が整うことが

言霊を降ろしサクサク動かす条件になる。


      dansei-mae[1]



フリーズしたパソコンはサクサク動かないように

中心軸がぶれた猫背→骨盤が寝て・肩は内旋・首は詰り・アゴが緊張の

フリーズした体では言霊はサクサク動かないのである。


自己否定に無自覚であるが

それが強いほどフリーズしているのである。


フリーズ解消=自律神経活性=中心軸を整える=丹田に通ることが

フィジカルの条件と考える。


          images7Z90PHY4.jpg


更に言えば

ボケた人は何もかも難しいように

脳がフリーズ=機能低下=酸欠=緊張していては

叫ぼうが連呼しようが難しい。


猫背のイララストでわかるように

ストレートネック・首の緊張は

脳の血流が悪いので脳力=能力が低いのである。


首が走るで道と書くように、首の緊張緩和で血流が良くなり

脳力=能力が上がる。



菌アプローチ

パソコンのフリーズ原因はウィルスのように

体のフリーズもウィルスなのである。


私達の体は60兆の細胞で構成されるが

それ以上に圧倒的に菌の方が多く

私達は菌の複合体・宿主で

嗜好も思考も菌に大きく影響されている。



エネルギーを触媒するのが有用菌

カンジダ菌で代表する悪玉菌病原菌は触媒どころか

酸化で血液ドロドロ流れは悪く

自律神経緊張、中心軸、生命ラインを詰まらせ

体をフリーズさせ

コトバの使い方は自己防衛と主張にロックさせてしまう。


菌と意識=コトバの使い方が連動するので

カンジダ菌が増殖した腸では難しいのである。


カンジダ菌がイライラプンプン、ネガティブ感情や

ネバベキの自己否定とジャッジ、間に合わないように言動を起こさせ


有用菌は命を活性化し

健康と安らぎ、調和の連鎖で間に合うように言動を起こすのである。



丹田はへそ下三寸、腸とリンクしており

いわば腸内細菌の働きと言え

有用菌が増殖する腸が菌アプローチの条件となる。


カンジダ菌が増殖してしまうと

玄米を食べようが断食をしようが超ねちっこいので

なかなか白旗を上げず有用菌の増殖ははかどらない。


これを知らないと

菌のせいなのにできない自分を責めるし落ち込むし

ネバベキを強めてしまう。



自己否定に無自覚でいて甘い物や過食しながら

背中丸めていくら叫ぼうが連呼しようが難しことが解る。


フィジカル面からも菌からもアプローチすることで

言霊をサクサク動かせると考える。



D 言霊の使い方 2

WORLD→WORD+Lと字は教えるように

コトバの展開が世界=空間を結果している。


個で言えば

どのようにコトバを現在完了進行形で使ってきているかが

一番身近な空間現象の体に、家庭に、仕事に、対人関係に・・・

人生という空間に結果している。


更に言えば

判断の仕方によって現象が変わりそれに意味付けをしている。


何を基に判断と意味付けをしているかと言えば

培ってきた思考と感情=意識である。


それはコトバの展開なのである。



エネルギーは空間に結果する

エネルギーはコトバ

発声だけでなく頭の中で回る念もイメージもコトバであり


(自覚できないほどに絶えず頭の中で超高速で念=コトバが回っており

その念を口から出すのが発声、視覚化が文字で文章となる。)


コトバが思考と感情=意識を構築しそれが判断力となり

空間に結果していると分析できるのである。




「天地を動かすばかり言の葉の誠の道をきはめてしかな」
コトバは天地をも動かす力がある。
キリストや空海、ヒマラヤ聖者・・・聖者が起こす奇跡は全てコトバの力である。


本来のコトバは

「コトバは神なり、神はコトバと共にあり」

神聖なお力そのものでそれに由っている意識は

自然界のあらゆるものと通じ

吹けよ風呼べよ嵐、動物も植物も精霊をも動かす事ができる。


発するコトバは愛と感謝、イタワリと許しで

神と超伝導するエネルギーが調和が連鎖する世界を展開する。

(個人的にそういう時代の記憶が見え隠れする。)


そのコトバを命に授かる故に人間は万物の霊長なのである。



しかし

本来性は失われ

今はもはや、コトバの使い方は自己主張と自己防衛に徹し

刷り込まれた因縁による売りコトバに買いコトバの使い方しか知らない。


当然因縁通りのバーチャルの世界に幽閉され続け

その中で思惑に見合わせようと

言霊と称しアリガトアリガトの連発なのではないだろうか。


     語膜


語膜が創るバーチャルの中で間に合わせようと

シノゴノしているように思えてしまうのである。


あるいはバーチャルに気づいたが故に

こんな世界ではないのだ、こうあらネバベキで繋がろうと

躍起している。

(かつての私はこのスタンスで瞑想にのめり込んでいた。)




コトバの出力を高めるにはどうすればいいのか。

語膜の中に幽閉されていては

いくらでかい声を張り上げようが背中丸めてアリガトを連呼しようが

トロロ芋ではないだろうか。


イラストで解るように

語膜をあけることでコトバの本来性を回復するのである。



語膜は不安と恐怖が厚くし、命の情報を封印している。

それはネバベキにロックされ

自己否定と防衛を余儀なくし

売りコトバに買いコトバしている日常生活であり

あるいは構築した知識でジャッジしていて

それに無自覚なのではないかと思う。



ネバベキを解除し

「ソウカソウカ無理なかった」とイタワリ照射で

語膜が開き自己解放になって行く。


なぜならばイタワリは

過去の行程を肯定するので 今が近づき

過去の闇を加光するので  今が明るくなり

アナハタを解凍するので  アタタカイハートになる


売りコトバを買わずに モンダイナイ

モンダイナイが問題を無くすダイレクトエネルギーである。


なぜなら

命には何一つ問題ないパーフェクトを授かっている

問題の根源は因縁によるコトバの使い方が生む思考と感情で

それを解放すればモンダイナイ世界がお出ましになるからである。



語膜をあけ

コトバの本来性に目覚めることが大切であり

それは自身の命の活性化にダイレクトになっていて

膜あけで暮しに投影すると考える。



内容と関係ないが

吹けよ風呼べよ嵐 Pink Floyd

(懐かしい人もいるでしょ




D 言霊の使い方 1

人が怖く劣等感やあがり症、腰痛肩こり頭痛便秘・・・体調も良くしたい

言霊で良くなるらしいぞ

背中丸めてアリガトアリガト・・・

一生懸命やっていたが良くならなかった。


言霊を降ろす 1に響いたとブログの読者さん来院



大概が自身の思惑に見合うようにとやっているのではないだろうか。

つまり、問題は現象や相手にあり結果を変える目的で。


注意深く観察すると本当の問題は

問題にしている自身の思考と感情にあることが観えてくる。



結果を変えるために頑張っても難しく

原因である思考と感情=自我の解放に比例して言霊の出力が伴うと考える。


どこに音のエネルギーを向けるかが重要で

現象という結果を変えようとするのではなく

原因=自身の思考と感情の解放に言霊=音のエネルギーを使うことが大切である。



原因である思考と感情の出所を掘っていくと

誰もが命の働きそのままの天真爛漫純粋無垢に生まれるが

躾と称するオ躾(押し付け)で

この世の比較競争差別を刷り込まれ

親や周りに素直なイイ子に・間違わないように・少しでも良く・

嫌われないように・損しないように・・・


不安と恐怖を盾にネバベキの音にロックされた直線思考と感情を醸し出されていく。


それは因縁は因音云と取れるように

伝承されてきた音の使い方が生んでいるのである。



本来の躾は命の可能性を引き出すことで

美しい身と書くように自律神経活性=生命力アップ=個性の開花と連動するが

オ躾ではそれらを閉ざし萎縮してしまうのである。


それは自己否定と自己防衛を余儀なくし

天真爛漫は押し込められ生命力は高まらず余剰エネルギーは枯渇の一途で

オ躾で心も体もひねくれ具合が悪くなるのは無理もない。


なんとかしたいのは当然で様々行脚し

たどり着いたのが言霊でアリガトアリガトを唱えればいいのか!



確かに宇宙は音であり言霊である。

それを命に授かっている。

命はミコト=実光透(言)


しかし、日常生活では命である音を

売りコトバに買いコトバ

ジャッジ・自己否定のネバベキに使い続けながら

思惑に見合うようにとアリガトアリガトを連発するのである。


それではかえって自我を増長する危惧がないだろうか。



コトバが命であるが故に

コトバをどう使っているかなど客観しにくい→

自身の思考と感情が正義でいるので

売りコトバに買いコトバをしている事に気づけない

どうしても現象や相手に問題ありとハンコを押してしまうのである。


あるいは

こんな自分ではダメだと自分を否定し責め続けるネガティブマゾイスト。



アリガトの回数が足りないと躍起するより

気づきたい事は日常のコトバの使い方で

自身の思考と感情が正義→自我に埋没し

自己否定ではコトバのエネルギーは弱いのである。



D 悪霊に憑かれた娘さんの治療

何体もの悪霊が寄ってたかって心も体も乗っ取られ10数年苦しんで来て

様々な事を試みてきたが改善せず薬で抑えていると言う。


自分の意思とは違った言動に翻弄されるのだから

ご本人もご家族もさぞかし大変であったと思う。



確かに全ては因縁で起きているが

霊的アプローチで難しかったのだから別の観点から捉えてみると開けてくる。


その様な症状は自身の命が活性化していないわけで

「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインが詰まり歪んでいる状態である。

 

       dansei-mae[1]



生命ラインは中心軸・自律神経とリンクし

オートマチックに繋がる神の経(みち)と読めるように

私達の命である神様が自律神経に働いているのだから

上手く連動していないし、中心軸が整っていない。


中心軸→中の心と書くように

中丹田(アナハタ)に自身の正直な気持ちを封印しているはず。



メンタルから観れば

正直な気持ちをネバベキで抑え無自覚であろうが自己否定し

自己否定ではエネルギーは枯渇の一途であり

解って欲しい・認めて欲しい・優しさ温かさ・愛のエネルギー不足と言える。


その心理的背景は

マジメで素直でイイ子であったのではないかと推測できる。

自身の正直な気持ちより親や周りに素直になってしまい

強い抑圧ならわかりやすいだろうが

柔らかいオ躾で茹でガエル、茹で上がってきた状態ではないだろうか。



フィジカルから観れば

中丹田のブロックで軸が歪み

姿勢は猫背→腰は寝て・肩は内旋・首は詰まるし脳の受皿の顎関節は緊張する。


当然自律神経は極度の緊張であり

中枢を司る脳は酸欠で機能低下→脳への血流が悪い。


案の定、肩を上から押すとへにゃと崩れ、首は片方に引っ張られ口は開きにくい。


首から顎関節に強い緊張→脳の酸欠で機能低下、頭蓋の歪みもある。



治療は

「ソウカソウカ無理なかった」「モンダイナイ」の音波云しながら

土台である骨盤の緊張を解き

足首のアライメントを調整した。


立位では足首に体重がかかるわけでその歪みが全身に影響するからだ。


なぜ足首が歪むか

足にまでエネルギーが綺麗に流れない

legend→leg+end と取れるように

伝承されてきた因縁が足首に見い出せるのである。


だからそれを意識しイタワリ照射しながらアライメント調整で

因縁が解消され、足にエネルギーが満る→満足にシフトする。



それだけで軸は整うが

さらに首・アゴを緩め脳の血流アップを加速する。


「気持ちイイ気持ちイイ」と笑いが出てきて表情がどんどん良くなり

子供の頃の楽しかったことや

美味しいものを食べた事などが浮かんでくると言い

まさに甦ってきたわけである。


首が走るで道、通行止めになっていた生命ラインが開き

アゴは空合、命の根源である空に合う→

アゴが歪んでいては脳の機能低下であり

頭はアタマ吾霊、受け皿がアゴなのだから吾霊は封印されるのは無理もない。


構造からもアゴの緩みで脳の圧迫は取れると共に

イタワリ照射で

アゴ=ago 

過去(ago)の行程を肯定できるので今が近づき

闇であった過去に加光するので今が明るくなり

凍結麻痺した中丹田の解凍となるのである。



さらに菌からアプローチ

私達は菌の複合体であり宿主である。

嗜好も思考も菌に支配されている

その様な状態はカンジダ菌が増殖し、寄生虫がはびこっている事も多い。

(MMS浣腸でバイオフィルムは出るし寄生虫も出てくる。)


虫の居所が悪い、腹の虫が納まらない

確かにそうで寄生虫が毒素をばら撒きその毒素で脳が狂い

突発的な言動を引き起こすのである。


それが憑依現象とリンクするとも考えられる。



エネルギーは空にあり

それを触媒するのが有用菌であり

その増殖で生命力・免疫力は高まり個性の開花・運気の向上

健康と安らぎ、間に合っている世界を開いてくれるが


カンジダ菌増殖ではその真逆であり

いくら良い物をせっせと摂っても有用菌は増殖しにくいのである。

(なぜカンジダが増殖するかと言えば、ストレスで副腎の機能低下に陥るからだ。)



菌の仕組みを知らないと

あなたのせいではなく菌のせいなのに

できない自分を責めネバベキに増々ロックされがんじがらめの危惧がある。


カンジダ菌抑制にMMSを飲んでねとアドバイスした。



確かに全ては因縁であり霊的な作用であるが

霊の作用を角度を変えればコトバの開きなので

イタワルことが浄化であり

伝承されてきたコトバの使い方である因縁の書き換えなのである。



フィジカル面や意識(コトバ)と菌が連動する仕組みが解ると

糸口が広がると考える。



D 仙台でセッション

18~20日、主催がシャンソン歌手の方なので

ピアニストさんや歌大好きな方がメインであった。


お伝えしたことは

私達は菌の宿主であり

体調はもちろん食の嗜好も頭の思考も菌に支配されていること。

(あなたのせいではなく菌のせい)


意識=コトバと菌が連動するので

イタワリが空にあるエネルギーを触媒する有用菌を増殖し

健康と安らぎ、間に合っている世界を開くこと。


体は考えても解らない無自覚の自己否定・自己分離・先送りされてきた因縁を

緊張歪み症状として現しているので

イタワリ照射しながら緩めることで気づきがもたらされ解消されること

などを解説し個々にセッションさせていただいた。



痛みや症状の緩和、体調面の改善ではなく

能力アップも欲張りたいのである。


それには

ボイストレーニングや練習が大切なのは当然であるが

横隔膜の活性、声帯や首肩腕指の緊張緩和の

フィジカル面を整えることで効率が上がり


さらに感性を高めエネルギーを乗せるには

「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインを整えると良い。

     dansei-mae[1]


中心軸・自律神経・コイル・スシュムナなどにリンクするので

重力と同調する力みのない姿勢

自律神経活性とコイルがつくる磁界=オーラが輝き

チャクラで象徴する六感覚活性で

生命力アップ=個性の開花と連動する。



しかし、自己否定が中丹田(アナハタ)をブロックするので整わないのである。


そして自己否定している事に無自覚なのであるが

体は緊張歪み症状として教えているので

「ソウカソウカ無理なかった」とイタワリ照射しながら

緊張を緩めることで解除されていく。


自己解放は知識や思考では難しい

なぜならばその知識や思考でネバベキに陥り自己否定しているからである。



首の緊張緩和が大切


       小脳 (2)

能力は脳力

能力アップには脳の血流を上げる事がフィジカルアプローチ

それは首を緩めることが大切になる。


声帯の活性化も首が握るが

特に小脳の活性が大切になる。


小脳は思考による操作ではなく反射的・無意識の身体操作

潜在意識・能力を握っているため

首の緩和=小脳活性で感性・表現力が高まるからである。


楽器の演奏も

脳からの神経伝達が首の緊張緩和で良くなり

筋肉が硬ければ難しいわけで

首→肩→腕→指先と緩むことで精妙なタッチで感性が表現される。


首が走るで道と字は教えるように

首が緩み脳の血流が上がり脳力=能力が高まれば

問題は無くなっていく。


問題は潜在能力を発揮できないからで

人と比較競争し外の情報に翻弄され

こんな自分ではダメと自己否定している。


「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインの道が整い

潜在能力と個性の開花でMy wayが開かれると解ってくる。




その他に感性を握るのは皮膚である。

耳は頑張っても2万Hzまでしか捉えられないが

皮膚は耳には聞こえない高周波をキャッチする受信発信のアンテナである。


皮膚の活性で聞こえない音が聞こえてくるのだ。


感応力の皮膚感覚は自律神経の末端で中枢は間脳にあり

感応力=間脳力でやはり能力が脳力になっている。


皮膚と内臓は繋がっているので

内臓の状態が皮膚に現れてもいてどちらも自律神経が握っているのである。


フィジカルアプローチでさらに能力が発揮されるので

フィジカル面でのプロデュースができれば嬉しい。




帰りの車中で思ったこと

宇宙は音、音が調和の連鎖というHarmonyを生んでいるから

宇宙は音楽の素だと響く。


そして音を楽しむことは

コトバを楽しむことに使えれば良いわけか、

ハーモニーはHarm(害)を包括している事に気づく。


害・悪い事を否定せず包容することでHarmony。

イタワリはそれを広げ深めるわけで

自分の命が宇宙と共鳴できていく。


もっと優しく温かなファンキーになれそうと思ったゼ



おかげでシャンソンの魅力を感じてきた



Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad