D弱くていい 3

弱さの自覚が強さという事を掘ってみましょう。

強さを地上的にか精神世界かに求めますが、
ヤダと言えない本心を封印しているので、
もっと頑張れスタンスでいます。飽くなき強さの追求です。


思惑通りになっていれば自己満足に、ならない場合はなんで自分はダメなんだ
と落ち込みや自己否定になりやすい。


自分を否定しているので
もっとこうあらネバと自分を変えようと更に頑張るし、
頑張り続けてエネルギーがプッツンすると燃え尽き症候群や引きこもり、
その手前が薬を飲んで何とかごまかしている。


自殺や過労死はヤダを硬く硬く押し込めた頑張りが極まったのではないだろうか。



自己満足は
忍耐努力我慢して自分の力で掴んだ満足感なので、
自分のようにできない人を許せない危惧があります。

私はこんなに頑張ってきたんだぞ、君にもできるはずだ!できて当たり前だ!
できないのは弱いからだ、もっと強くなれ。

なにせ自分の感情と思考が正しいですから、ネバベキを押し付けやすい。


または計算して、やさしい顔して・優しい言い回しで押し付けコントロールする。
そのコントロール力を高めようと、あるいはどうしたら強くなれるのか、
自己満足の達成感のためにHOWTOを求めるのではないだろうか。


本心の封印は
地上的、精神世界どちらにしても自分の力の誇示なので、地位名誉権威に固執しやすい。

自分の力で掴んだ、自分は力があるのだ、自分の思考が正しいと
自惚れ・傲慢・冷淡が無自覚に働きやすい。


私の力で除霊してあげる、なんとかパワーで病気を治すとかの霊感商法や、
私は○○の生まれ変わりだと自称など
(すごく過去に固執していると思うが、そういう人が今を生きるなどと平気で説教する)
自分の力の誇示の自惚れ・傲慢ではないだろうか。


地上的精神世界的どちらにしても支配するエネルギーを根底に感じてしまう。
まぁそれが強さという力のわけですが。



弱さの自覚は、
孫悟空がきんとん雲でどこまで行っても
お釈迦様の手の中だったとギャフンと参ったように、

全知全能のハタラキにすべてが
生かされ計らわれている自覚実感がもたらすと思います。


その自覚実感は
自惚れ・傲慢・冷淡から、連鎖して調和する安らぎ温かさに包まれ
全知全能のハタラキと繋がる回路を手にすると思います。


弱さの自覚が強さです。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

D弱くていい 2


自己分離の反動で地位名誉経済力か精神世界かに強さを求めるのですが、
弱さを否定しているので弱音を吐けないんです。

でもどこかで吐かないと圧が高まり、体に出るか精神的におかしくなります。


それが変な趣味に走しったり魔が差したり、依存症の原因になることがありますが、
ガス抜きすると、そんなことをした自分を許せず更に自己否定に追い込んでしまう。

あるいはそれを恐れてストイックに、憑かれたようにおかしくなってしまう。



玄米菜食を否定しているのではありませんよ。
精神世界と玄米菜食のドッキングがエスカレートすると手ごわい。

最近は放射能汚染もあり、浄化を求め神経質になっている人がいます。

これでなければダメ、これを食べなきゃダメ、これを食べたらダメ、
ちょっとでも意にそぐわない物を口にしたら、どうしよう大変!

浄化と啓発の波に乗れない、具合が悪いのはあれを食べたからだ!落ち込む。


ネバネバとダメダメ・・・食の大切さは言うまでもないですが、
食べ物ではなく思考回路がダメにしていると思いますね。

安らぎと健康と強さを求めているのに、自律神経緊張路線まっしぐら。


いつももっと先へでいるので満足感安らぎ感が出てきにくい。
スピリチュアル的には「今茲」と口では言うが先へ求めている感じ。
自己否定しながら自己解放をしようとしている。



ではどうしたらいいのだろう?
字はどう教えているのか、割ってみましょう。

弱{弓ン+弓ン
弓が云ぶ(ン)のは何か? それは「矢ダ」。
弓ン×2で矢ダ矢ダ、ヤダヤダ。

強さを求めるとヤダと言えない、ヤダー!中の心にある本心を否定している。
本心を否定しながら強さや自己解放を求めていることがわかってきます。

しっかり封印しているので本心を否定していると自覚しにくいんです。


それは胸=中丹田=アナハタのブロックで、
文字通り中の心と書くように本心の否定は中心軸を詰まらせ横隔膜を硬くし、
リンクする自律神経の緊張に繋がります。



弱さを自覚するにはヤダヤダの音を使えばいい。
足をバタバタさせ体をくねらせヤダヤダーと駄々っ子のように言うといいんです。

ダメダメネバネバで閉じ込めていた中の心がわかってきます。
こんなのを押し込めていたのか、寂しかったのか、怖かったのか・・・

これが反動となっていたのかと無自覚に我慢していた本心がわかってきます。
強さを求める原因、あるいは体や精神を緊張萎縮させていた原因が見えてきます。


弱さを自覚できたら許せるんです、だから緩むんですね。
自然と優しくなれるんです、強がりませんから。


矢はARROW、許すはALLOW どちらもアロー。
ヤダヤダは硬く閉ざした中の心に許しの矢を放します


弱くていい その自覚が強さに思います。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

D弱くていい 1

世の中、強いのを良しとしているように思います。
強くなれ負けるなと育てられてもきました。

なんで強くあるべきなのか? 

僕もあなたも誰しもが生まれた時は天真爛漫純粋無垢だったはずで、
初めからひねくれている人はいない。
という事は命の本質は天真爛漫純粋無垢に違いないと思います。

その質を持って地上に生まれてきますが、
躾と称し教育と称し強さを良しとし強くあらねばと刷り込まれていく。

いい学校、いい会社、地位、名誉、経済力・・・どれも強さを求めてのこと。

その裏には勝ち負けの力の世界=比較競争=有限相対差別が有る事が見え
いわば弱肉強食が地上の質ではないだろうか。


命の本質は天真爛漫純粋無垢ですが、
地上の仕組みでは天真爛漫の無邪気さはいとも簡単に潰され食い物にされてしまう、
そんなのは通用しない弱さになってしまう。

潰されないように食い物にされないようにと強さを求め守るために
計算と思惑の思考回路を刷り込まれあるいは、潰された恐怖や不安が反動になり
勝ち負けの力の世界=比較競争=有限相対差別の意識を生み、
強さを良しとするのではないだろうか。

地上の仕組みに取り込まれると、強くあらねばと無自覚に命の本質と分離していきます。
自己分離であり、命の不足感になっていきます。

それが反動となり、
強さを地上の仕組みに求めると地位名誉権力経済力で、
精神世界に求めれば霊力・スピリチャルパワー、
あるいは因縁解消・先祖供養などで不足感やブロック感を埋めようとします。

しかしどちらに求めても自己分離の反動に気づけずにいると、
こうあらネバ・ベキの自己否定状態でやっているので
満足感や安らぎ感は奥底にまでは届きにくい。

自分は世の為人の為にやっているんだ!
ムシロ旗を掲げた正義の主張や、スピリチュアル的関わりに自惚れてしまうと
ますます自己否定の反動が見えにくいですね。


弱くていい、弱さの自覚は命の本質の気づきであり、自己分離自己否定からの解放に思えます。

比較競争がなくなり気楽さ、愛と感謝イタワリと許しの心地よさ。
いかに緊張し、強がり、許せず、エネルギーを浪費していたか!

弱さの自覚が強さであり美しさ、そして練られた天真爛漫無邪気さだ。
全てに繋がっている強さであり、連鎖して調和する世界が広がっていく。






テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad