D独楽と心体 4


骨盤ー背骨ー頭蓋にリンクする中心軸が整う事は
足にまでエネルギーが整うことです。
そのエネルギー状態を満足というのでしょう。

エネルギーが入るので満足を感じ、足るを知る境地になっていきます。


しかし軸のぶれが強いほどエネルギー不足になり、過食や依存することで埋めようとします。
簡単ですからね、味占めてしまいす。
過食の人はエネルギー不足なんです。

過食、人への依存、アルコール、薬物・・・いろいろですが、抜け出すのは難しいです。
なぜなら軸を整えないのでエネルギーが高まらないからです。

特に過食やアルコールは糖質大好物のカンジダ菌増殖です。
カンジダはねちっこいですよ、一筋縄ではいきません。

地球磁場の変動や環境汚染、食生活、社会情勢・・・時代的にもカンジダ菌は
増殖しやすく、あっという間にウツや癌になりやすいです。

止めようと固く決意しても、あるいは説教されて、ごもっともおっしゃる通り!
何度も反省するが、わかっちゃいるけどやめられない!


エネルギー不足のため体がNOといっているのです。
この仕組みがわからないと
意志の弱さに自己嫌悪に陥り自分を責めたり、逆に自己憐憫のドツボにはまりやすい。

あるいは、意志の弱いやつだと責めてますます追い込んでしまう危惧があります。
特にわかっていない親がそうだし、ひどいと父親は母親のせいにし、
母親は父親のせいになすり合う。

軸のぶれ=自律神経緊張=エネルギー不足=体がNO
ダイエットや依存脱却が難しいのは意志の弱さじゃない!

軸のぶれだ!カンジダだ! 善玉菌が増えないとエネルギー触媒できないのです。


依存や病気の他、エネルギー不足が何を生むかというと
「何の為に生きるのか、本当の自分はどこに?」と自分探しの行脚が始まります。

それはそれで意義あることですが、知識を詰め込みわかったと錯覚しますが、
軸が整わないと知識が智恵として降りて来にくいです。


軸が整うと腑に落ちる=エネルギーアップです。
なぜなら軸が整う事は自律神経活性で2万Hz以上の波動を受信する末端の
皮膚感覚はシャープになり感応力と同時に中枢の間脳力が高まるからですね。


特にスピリチュアル傾向の人は知識や受け売りの情報でわかったと
思い込みやすいように感じます。

幽体離脱でもすればわかるのですが、
悲しいことに緊張していることがわからないで思い込んでいるんです。


思い込みで軸が整えばいいのですが、実際はエネルギーが高まりにくいので
受け売り情報に翻弄されて更に情報を求めてやみませんね。

口では愛なんだよ!と叫びながら「今茲」を上へ先へと求めている。
あるいは仕入れた知識や情報で結構イケてると自惚れてしまう危惧があります。



軸が整う事は
自律神経活性化で感応力と間脳力の他、
脳脊髄液増産、至福・覚醒の脳内ホルモンを促し、
秘田ー中丹田ー丹田の生命電磁場コイルを強化します。

そしてコイルはスシュムナにリンクし、
光透場(コトバ)の絶対エネルギーを降ろせるようになりクンダリーニは上昇。

クンダリーニは仙骨に眠りますが、骨盤の起こしが眠りを起こすとわかってきます。
骨盤の起こしは大転子のロック解除と仙腸関節が鍵を握っています。


中心軸が整うことで
天とつながり独り楽しめる独楽の境地が開けていくと考えます。

思い込みでは困っちゃうが、整えば独楽っちゃう。



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D独楽と心体 3

独楽度アップの中心軸は?
立位では操り人形のように頭頂から吊るされたような重力と同調した軸。
最小の筋力で支えられ、骨で立つという力みのない姿勢です。

歪んでいても本能的に重力と同調させようと緊張を余儀なくしているともいえます。

無重力であれば緊張緩和はたやすいはずで、アイソレーションタンクやプールで
浮き輪を付けポッカリ浮いていると緩んでとても気持ちよいです。


座位では坐骨に乗れている姿勢で骨盤が起きています。
ソファーでぐでぇと座っているのは骨盤が寝ていて、腹筋は収縮。
そのまま立てば猫背で背面の筋肉は引っ張られている状態です。

ストレッチでわかるように痛みは収縮する筋ではなく引っ張られる方に感じます。
ですから腰痛は腹筋や前面の屈筋が収縮し背面が引っ張られて痛むのです。

同時にその姿勢は前かがみだから支えが必要で膝に負担がかかっています。
膝に水が溜まる・痛む、そして水を抜く・痛み止めを使う。一時しのぎで治らない。
「ん~、老化ですからね」治らないのは歳のせいにされてしまうわけです。


原因は骨盤が寝ていることなので、対症療法や鍛えるのではなく
腹筋の緊張を緩め骨盤を起こすことがポイントです。

骨盤が土台となり背骨が柱で頭を支えますから骨盤=腰が軸に影響することが
わかり字も腰が要と示しています。



骨盤を起こすのにお勧めは猫のポーズ

  imagesO9G6FNC8.jpg

四つんばいで背中を丸めおへそを見る→骨盤寝る
四つんばいで背中を反らし天井を見る→骨盤起きる
丸める・反らすの可動域を広げられるほど背骨は柔らかく骨盤は起きます。

四つんばいは大転子の靭帯が解放されています。


犬やネコの股関節の可動域が広いのはこのためですし、
試しに四つんばいで動かしてみればわかります。

しかし二本足で立つと靭帯が後方に捻じれた状態になるので
大転子はロックされ骨盤が寝やすい構造
なのです。


それと呼吸も大切ですが、同時にイタワリのコトバを頭の中で回します。
あるいはニャ~、猫になりきる。(ミラーニューロン活性)

なぜかというとコトバは光透場、場のエネルギーです。

質問に対し、生体電流・血圧・心拍数などの変化がわかるポリグラフ(嘘発見器)
でわかるように、体はストレートにコトバに影響されます。

ネガティブなコトバは緊張に、ポジティブなコトバは緩みに働きます。

あるいはフワフワ~・トロ~ン・ユルユル・シュッ・シャキーン・・・オノマトペも
音のエネルギーで効果発揮です。


ゴチャゴチャ思考したり説明して効果を出そうとするより、コトバのエネルギーに
乗っかるとスムーズというかオートマチックに変化するわけでとっても面白い。

音=コトバのエネルギーを積極的に使いたいし、トルクアップさせたい。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D独楽と心体 2


心体の安定を独楽から観てみましょう。
中心軸が整うほどエネルギーが高まるわけで、寂しさを紛らわす為に依存や
あるいは人からエネルギーを奪おうとコントロールや抑圧などはしない。

心は暖かく軽い。
体は自律神経活性、免疫力アップです。

骨盤背骨の骨格が中心軸に作用し自律神経とリンクしています。
全てはオートマチックに繋がる神の経・自律神経のハタラキです。


膝が痛い、腰が痛い・・・いろいろな症状は軸が歪んでいるとその分を
補正するために筋肉を緊張さているからです。


軸が整っていれば使わなくていいのを常時支えに使うのだから
大変なエネルギーの消費で、疲れやすい・スタミナがない。


緊張が緊張を増し歪みが強くなっていくので、
エネルギー補充のために食や睡眠が多くなるのは無理もないし、
余剰エネルギーの枯渇が老化とも言えます。


軸を整えればいいのに、
それはしないで薬で抑えたり筋トレに励みますます硬くするのはどうだろう?

軸が整う事はコアの強化で内臓の状態も良く、アウターマッスルは柔らかい。

筋肉は緩んだ状態から収縮する幅があるほどパワーがあるのだから、
柔らかいことが大切です。

10の内常時5緊張していては半分しか使えていないわけで、
筋肉量が多くても硬いとハタラキが少ないことがわかります。

筋肉の緊張はその中にある血管・リンパ管・神経を圧迫しているのですから
流れが悪く老廃物も溜まりやすい、神経伝達も鈍い。

そりゃ心臓も血圧上げて頑張って送ろうとするわけで、それを薬で強制降圧されたら
心臓は細く心拍数を上げるしかないので頻脈不整脈も無理ないのです。


そうなると、心臓が悪いと診断されるわけですが、
原因は軸のぶれで筋肉緊張とエネルギー不足で自律神経が活性化されないからです。
心臓がかわいそう


治療中よくありますが、
自発功のように体が勝手に動くのはエネルギーが高まり歪みを修正する動きですし、
子供の寝相の悪さは睡眠でエネルギー補充され歪みを修正しているからです。

子供でわかるようにエネルギーが高いと修正能力がありますが、
逆に年老いるほど寝つきは悪いが寝相は良い。

寝たきりの人は明らかに軸の歪み・緊張があるはずなのに棒切れのように動けず
床ずれまで起こしてしまう。エネルギーが無くなっているわけです。
独楽が回っていられるのもあとわずか。

 
軸が整うことでエネルギーは高まる、それは自律神経活性化。
介護保険をもっと少なくできるはず。

年齢に応じて介護いらない人に
毎月たんまりご褒美上げる介護いらない保険があったら面白いのに。

皆さん張り切って独り楽しむ境地を開くのでは?


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D独楽と心体 1


独楽と書いてコマと読むんですね。
なんで独り楽しむと書くのだろう?とふと思い考察しました。

んッ 独り楽しむ? っても別に変な意味ではありませんよ


コマの軸が垂直で中心にあれば回転が速く安定度が高まります。
これがポイント。

回転速度に比例し安定する、揺るがない、変なものが来たって跳ね除けてしまう。
周りに影響されない安定状態を独り楽しむと考えます。

漢字では心の安定度を現し、英語でTOP、回転速度をいっているわけか。



真空透明のは秀走(秀+走=透)でTOP SPEED
どのくらい速いかというとミクロの一点が今という1/∞秒で∞大を回っている速度だ。

光は30万km/秒で地球を7周半ですがその∞乗の速度となります。
いくら離れていても時差がない、~万光年と離れていても同時に今が成立する速度。

想像すると頭が爆発しそうになる速度
極小=極大、動いているけど止まっている、動=止。
全部イコールで繋がる絶対という世界を成立する速度だ。

STOPの中にTOPがあることは、止まるが究極の速さ、STOP SPEED。
地上では動かないから止まっているんだろですが、あまりにも速い速度なんです。

Sはアルファベット19番でトク(十九)、最高速度を解くとSTOPSPEED。
んッ! 逆はDEEP SPOTS、根底にある場と取れる。

字形から観ると、無上の正(正からーを取ると止)が止っている世界。



真空透明はSTOP SPEEDの回転だから絶対安定で
原爆を何個使おうが真空を壊せはしないし、不安や悲しみなど微塵も無く
究極の楽しさでいっぱい、それが極楽といわれる世界でしょうか。

如来は本来、如去如来といわれますがこれって速度を現しているのでは?
去るが如し来るが如し、去る=来るでSTOP SPEED!

如来様が持つ速度=エネルギー、極楽です。


その速度はこれ以上クリアはない透明を成立し不正やケガレなど微塵もない
無上の正しさ、正義であり法則・秩序それを真理というのでしょうか。

宇宙は秩序だった無数の軸でSTOPSPEEDで回転している独楽だ。

心体の安定も独楽と同様、軸と速度(エネルギー)にあると考えています。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad