Dノリは祈り 4


無邪気な祈りで思い出すのが、映画「汚れなき悪戯」
マルセリーノの無邪気さに涙












スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

Dノリは祈り 3

ノリは感応状態=思考が介入しない動作。

嬉しい・楽しいが意識の本来性で、
それが高まるほど感応=官能=快感が増し体が自然に表現すると思います。

原始宗教の踊りや歌にそれを見出せます。

神様と繋がることは嬉しさの極まりの快感で、
トランス状態で体が動き讃える歌が出るのだと思います。

踊りや歌は神様に奉納するという意味がわかります。


逆から見れば
そのような動作や歌(音)にノッテいくことで感応力が高まるのではないでしょうか。

考えずに気持ちよくノッテいくことが感応力を高め、インスピレーションを醸し出す。
自律神経緊張緩和になるはずですね。


今は機械化ですが田植え、網引き、杜氏の酒造り・・・
歌(音)にノッテ作業する意義は
トランス状態に移行し感応と共鳴で、気が入る、間が合う、疲れにくい
そして自然の恵み=神様との繋がり感が深まると思います。


本来、労働=イタワリの働きと書くように
日本では仕事は神様に繋がり仕える感性で、喜び・感謝が根底にあります。

西洋ではLABOUR はSLAVER(奴隷)に通じ、特権階級と労働者とはっきり分かれ
仕事は罰でやらされる感性で、なるべくやりたくない。



日本独特のおもてなし、表無しで裏=心を込める。
相手に感応できるので我を押し付けるのではなく相手を大切にする所作ができます。

「相手の意にノル」ことが感応ですから、祈りがあるんですね。



祈りは意乗り
意{音心、音が心そのものとズバリの字です。

意に乗ることは音のエネルギーに乗ることになります。

言霊は天意を成立している音のエネルギーで、日本語はその音に直結しています。



言霊は音(コトバ)を大切に扱うが故に発揮されるので
それには先ず自分の意(本心)に素直に乗れることが大切だとわかります。

自己否定では自分自身の意に乗れていないので出力は弱いです。


感情に捕まらず考えないで、「ソウカソウカ、無理なかった」とイタワル音にノッテいくと
自己否定がフェイドアウトし意に乗れて心地良さが醸し出されてきます。


心地良さが広がるほど自律神経緊張緩和で、
命が高まるものを選べるセンスが強まり「ノリ」が出てきます。


ネバ・ベキで嫌なことを何で続けるのでしょう? 
自律神経緊張を強め壊れますから。

恐怖の催眠術を解きたいですね。


自己否定・自己分離がないほど感応力=ノリは高まります。

それを乗り越えての感応力は、幼少の何も知らない無邪気とは違い
様々なことを許せた無邪気さでもあります。


その無邪気なアタタカイ遊び心がPLAY=PRAY
祈=喜 喜びの意にノルこと、
「愛と感謝・イタワリと許し」の音に乗って行け天意に感応=官能=快感です。


天からの電信=インスピレーション回路が強まります。
 

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

Dノリは祈り 2

ノッテいる状態
楽しい・気持ち良い・嬉しい・ウキウキ・・・で体がスムーズに動く。

力みの無い滑らかな重力と同調した合理的な身体操作をしているはずです。
だから疲れない。


心と体のラグがない。
これをベースにしてみると、
心の本来性は明るさ軽さ楽しさ嬉しさで、
それに伴う体は緊張が無いため考えなくても合理的な動きができる。

緊張がないことは血流が良いことで柔らかい体になります。


大概、柔らかさを筋肉と結びつけますが、関節の可動域=アソビがあることです。
アソビが衝撃を吸収するし、バランスを高めています。

精神的にも遊び心があると柔軟性がありますね。


明るさ軽さ楽しさ嬉しさの遊びが
体の柔らかさの関節のアソビに通じるのが面白いですね。


ヒーローになりきって遊んだ時のように
遊びが感応力・インスピレーションを高め体がスムーズに動く。

思考の介入しないスムーズな動きが快感を高め、
内からエネルギーが湧く感覚・上から降りてくる感覚・繋がっている感覚になります。


リラックスが集中となり、トランス状態、ゾーンに入っている状態です。
雑念のない安定した脳波と考えられ、祈りの意識と同じに思います。

楽しい・気持ち良い・嬉しい・ウキウキの遊び心が深まるほど体は緩む。


緩んだ体は自律神経緊張緩和で生命力・免疫力アップですし
自分の命を高めるものを選べるという本能のセンスアップです。

無邪気な子供の頃は判断に迷いがないし感応力が高いんです。
思考も体も柔らかい。


フィジカルからいえば
関節のアソビを広げ緩めば遊び心が深まるとも言えます。

でも、柔らかくしようと関節をロックしたまま筋肉を一生懸命にストレッチしています。
緩めるのと伸ばすのを取り違えています。

緩めたらパフォーマンスは上がりますが、
伸ばしたら筋肉は使えず関節のアソビは出ないので上がりません。


それは思考回路でパフォーマンスを上げるのとリンクします。
こうあるベキ・こうであらネバの固定観念が強く、
間違わずに覚えようとするので感応しにくく体はスムーズに動かない。


スムーズに行かないので楽しさや快感が出ない、
覚えなきゃとネバ・ベキで頑張るのでセンスの良さは出にくいと思います。

体は疲労が抜けにくい、固くなってしまいます。
忍耐努力の練習量に成果を見出そうとするので、本番に弱い。



生活スタイルで言うと
成功と幸せの目的をしっかり持って先へ先へと突き進む。

でも人生、計画通りには行きませんね。
凶という字が示すように壁にぶち当たります。

凶=凵+メ(目)、
自分のビジョン(メ)が凵(壁)に阻まれ先が見えません。


素直にアッ、上が開いていると壁を上に行くチャンスにできればいいのですが
ビジョン達成の為にとことん壁を壊そうとします。

しかし残念ながらその壁は壊れない壁なんですね。
方向を変えない限り、自分が壊れてしまいます。


成功と幸せをネバ・ベキと忍耐努力で先へ求めているので疲労と緊張が蓄積です。
壁にぶち当たり、全部だめにして上を見るセンスが出ない。


ノリの感応回路は「今」の充実ですから
思考も体も柔軟で、アッ上見ればいいのか!と

CHANGE をCHANCEにできるので、変化に乗って行けるセンスが安定です。


ネバ・ベキの思考回路は右肩上がりの直線思考で変化しないことを安定とします。
自然は絶えず変化しているのに変化を怖がるんです。

だから不安定なんですね。
思考も体も固い。

ネバ・ベキにロックされ
自分の本当の気持ちの意にノレない=イノリになっていません。


ノレていることは自己分離がないので充実感があり自分自身が心地良いです。
人と比較競争はなくMY WAYを楽しめると思います。

その体は思考とのラグがない状態=頭との接点の首が緩んでいます。
首が走る=道、 MY WAYになり自律神経緊張緩和です。


迷いのないMAY WAYを作るには首を緩めることとノリが要に考えています。



コンサート行けばみんな首を振ってノリまくっていますね。
ヘビメタなんかすごい振りようです。

緩みたいんだろうな。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

Dノリは祈り 1

風呂敷をマントにし月光仮面になりきりノリノリで遊んだ子供の頃を思い出しました。

あなたも漫画やスポーツのヒーローになりきって遊んだことがありませんか?
無邪気でしたよね。


               yjimageC2PZQ4GT.jpg



何かになりきってノレている状態は
無邪気で思考に捕まっていないので、思考からの動きではなく

ヒーローのエネルギー・情報に感応と同調して体が動くので
意識も自然と同調しています。

思考の介入がないので体と意識のラグがなく、ノレている。
ミラーニューロンの活性状態です。

イメージ・インスピレーション・共振共鳴が広がる・湧き起る・感応回路です。

オートマチックに繋がっている状態でトランス状態とも言えると思います。



思考回路
成長するに従い感応回路から、
頭でわかろう・覚えようとする思考回路が幅を利かせてきます。

大人や先生は覚えさせようとするし、子供は覚えて上手くなろうするので

出来ないと責められる、比較され楽しめない、一々言われないとわからない。

(学校が面白くないのは覚えさせてテストするからはないですか?
緊張を生みますから。
感応力を高めることがベースならスクール=救うるで登校拒否はなくなるのでは。)


イチローがヒーローの野球少年でいえば、
思考回路で覚えて上手くなろうとしたら、スタンスはどう、角度はどう・・・

細かいチェックで体はスムーズには動かず、
情報を体に覚え込ませようと大変な努力がいるし、体と意識のラグが生まれます。

ノレない回路なので緊張しやすいし楽しめないですね。
感応回路とは大違いです。


特にメンタルの影響が強いゴルフは
思考回路で上手くなろうとしていては迷ゴルファー間違いなし!


音楽、絵画、アートの世界は言うまでもありませんが
スポーツ、ダンスやバレエ、仕事などの身体操作も感応回路があるほど

体と意識のラグがなくスムーズにノレていけ、
そのベースに裏付けとなる理論が入るといいと思います。



ノレている状態は
体と意識のラグがない緩んだ状態なので反射的なスムーズさ、
一を知って十を知る回路です。


緩んでいる程自律神経の末端の皮膚感覚は
感応力を発揮し、エネルギー・情報をスムーズに受け取れますね。

司令塔の間脳力を高め反射的なスムーズな身体操作ですし、
自我という概念・思考が介入しないので共振共鳴を醸し出します。


音楽は国境を超えるというのも、ノリが思考=概念=自我をフェイドアウトし
共振共鳴を生むからでしょうね。



ノリは思考回路から感応回路にシフトしているので、
自己否定・自己分離がなく自分の自然な気持ち良い意識にノレている。

ノリは意乗り、素直な自分の意(こころ)でいることは無邪気です。


無邪気こそ天と感応できる祈り。
PRAYはPLAY、同音です。

無邪気な明るく軽い楽しい心ではないかと思います。


改めて祈らなくても祈っている意識が深まるので
インスピレーションとシンクロタイムリーがプレゼントされる。

ノリが自律神経緊張緩和のコツに考えています。



ノレるようになったらノリますは、思考回路が強いですよ。

ノルからノレます。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad