D抜群の歯の強化 5

ウツにも効果
ウツの人からCDS綿棒の報告

・気分が軽くなる
・熟睡できる
・アゴから首、肩が楽
・鼻の通りが良い・・・
など嬉しい報告が来ました。


フィジカル面からウツをとらえると血糖値が高い傾向があります。
甘い物やお酒が大好きな人が多いです。

副腎から分泌されるストレスホルモンのコルチゾールの影響で
血糖値を上げたくなるんですね。


ウツの反応点は右上腕三頭筋。

カンジダ菌増殖で自律神経緊張、顎関節の歪み、頭蓋の歪み、脳の酸欠状態です。


三叉神経


imagesU9XOEAGS.jpg


         
脳神経最大の神経であり、頭部の大部分に分布しています。

上顎、下顎、眼の三つに分かれ、咀嚼筋(咬筋、側頭筋、外側翼突筋、内側翼突筋)、
深頭筋、顎舌骨筋、顎二腹筋前腹を支配しています。


CDS綿棒で三叉神経の緊張緩和になったと考えられます。
眼精疲労にも良いでしょうね。


また 前頭葉にも影響しています。
前頭葉障害を調べるとウツ症状ですね。

「前頭葉の障害は様々な現象を引き起こす。
精神的柔軟性や自発性の低下。しかし、IQ の低下は起きない。
会話の劇的な増加または減少。
危険管理や規則の順守に関する感覚の障害。
社交性の増加または減少。
眼窩前頭野の障害は独特な性行動を引き起こす。
背外側前頭野の障害は性的興味の減少を引き起こす。」



リンパ


           images2JETGE5R.jpg


リンパは首のつけ根 の頸部リンパ節を通り鎖骨下の静脈角から静脈に繋がっています。
CDS綿棒で歯からリンパに流れることもわかります。

リンパは老廃物の運搬、リンパ節は貯蔵庫ですからCDSで浄化されるわけです。


逆を言えば
口内細菌が全身に影響する。


原因→口に大きな原(みなもと)がある 納得しますね。


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D抜群の歯の強化 4


先月、11月に口内細菌が循環器疾患の隠れた大きな原因、
MMS(CDS)の歯磨き・綿棒塗布が歯の強化と予防と治療になることをアップしましたが
タイムリーに口腔ケアの重要性を12,1日NHKクローズアップ現代で放送しました。

CDSで大変な効果を発揮します。


体にいい物といくら食事にこだわっても、
口内細菌に気付いていないと片手落ちなんですね。


原因→口の中に大きな原(みなもと)と書きます。


[広告] VPS




テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D抜群の歯の強化 3

五十肩と歯槽膿漏
左肩が五十肩、2年程いろいろ治療をやっても治らない人が来院。

心臓に問題があると左肩に負担がかかります。
聞いてみるとやはり血圧が高く降圧剤を飲んでいるといいます。

歯の状態を聞くと、案の定左奥歯が歯槽膿漏、心臓サイドです。


歯周病菌と循環器疾患を説明すると、
歯槽膿漏の治療を始めた時期と五十肩が一致すると納得してくれます。

歯医者に行っているけど歯槽膿漏がなかなか治らないのよと言います。
膿を切開したりその都度の除菌では間に合いません。

入れ歯への道を確実に歩んでいます。



五十肩はなかなか良くならないといわれますが
何故かというと
肩に原因があるというより、肩に結果として出ている症状ですから
肩だけを治療しても難しい。


左肩は心臓、右肩は肝臓と関連することは知られていますが、
奥の院に口腔カンジダ、歯周病菌、歯槽膿漏、付随する顎関節の歪みがあります。


左の歯槽膿漏の菌が心臓に侵入し心筋を固くし機能低下、
口腔カンジダ、コクサッキーウイルスなどの真菌が循環器に侵入し
弱い部分に巣食うし、血管も固くしていきます。



この話をしていたら、五十肩になってから口唇ヘルペスにもなったと話してくれました。
まぁ 無理ないことですね。


心臓は横隔膜に乗っているので
左季肋部の硬縮とそれが大腰筋にリンクし骨盤を歪ませています。

歪みの修正で良くはなりますが、
今までの治療では歯槽膿漏の菌がいるのでしばらくすると症状が出てきたはずです。

歯槽膿漏との関連に知らなかったと驚き、大変納得してくれました。

歪みの修正とCDSで五十肩は勿論ですが、歯槽膿漏、血圧も体全体の改善です。
やはり口に大きな原因があったわけです。


歯は波(エネルギー)で、生命力が歯の状態に現れます。

ちなみに、認知症や糖尿病の人も歯槽膿漏が多いですね。


歯槽膿漏≒認知症、糖尿病はカンジダ菌から観ると当然ですね。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D抜群の歯の強化 2

歯槽膿漏の怖さ
父親は風邪をこじらせ、歯槽膿漏の膿が脳に上がった脳膿瘍を患いました。

歯が脳に繋がってるんですね。
歯槽膿漏は脳だけでなく心臓・肺など循環器疾患の隠れた原因です。

菌が侵入するんです。


呼吸・食事の入り口の口腔にカンジダなどの菌がいては
食事にこだわっていても歯周病だけでなく体内にも侵入します。

それで病気になり薬で対処しますが、入り口で防御したほうが賢明です。

口腔で循環器疾患の9割を予防できる所以で、免疫の強さは口腔内に有りなんです。

歯は波=エネルギー、生命力を現します。



しかし自力で飲食できないとチューブで直接胃にいれる胃瘻があります。
胃瘻患者は植物状態のような寝たきりでも何年も生きるケースがまま有りますが
口から入らないので口腔内の菌の増殖と体内侵入を防ぐからでしょうね。


院内感染には神経質ですが、
それでも入院患者が簡単に肺炎になるのも、口腔内の菌の侵入でしょう。

歯磨きを自分でできる人は少ないし介護士さんも丁寧にしてくてませんから。

口腔内の重要性の認識があまり無いのかもしれません。



赤ちゃんはよだれが多いのは唾液が細菌感染を防いでくれる、
小っちゃくて真っ白い可愛い歯!

老人は唾液少なくなりネバつく、パサつく、舌苔が厚い
入れ歯、あってもくすんだボロイ歯!


それは口腔カンジダの繁殖で免疫力低下を招き歯が弱い。
または顎関節の緊張があるので顎関節は脳の受け皿ですから

自律神経の司令塔の脳の機能低下にリンクしますね。



口腔カンジダなど菌が原因の虫歯・口内炎・歯周病・歯槽膿漏が
循環器疾患の原因にもなっていることはあまり知られていないのでは。


歯科医は口腔内だし、内科や脳外科はその分野に限定した対処で
関連させて診るのは少ないと思います。


循環器とは
全身の血管と心臓のことをさし、高血圧や心臓疾患、動脈硬化、高コレステロール、
成人病など心臓の病気や血圧・血管の病気を主に言いますが

血管・リンパ管は全身に網羅しているので口腔内の菌が五臓六腑全身に影響するし、
口腔カンジダの増殖は、腸内に常在するカンジダ菌も増殖し腸内環境は思わしくないはずです。



腸内細菌は注目されますが、口内細菌はそうでもないでしょう?

入り口の口内と出口の腸内の菌が連動しています。
腸内は直接見ることはできませんが、口腔内はわかります。

歯と体調を関連させてみると、大概具合が悪い人は歯が弱い傾向があります。


因{口+大、
原因→口が大きく原(みなもと・はじめ・もと)になっています。


口から出るのがコトバ、口に入れるのが食べ物、どちらも原因は「口」に有り。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D抜群の歯の強化 1

MMSをCDSにします。
CDS原液(約800CCの水にMMS30滴を起動)を綿棒につけて歯、歯茎をこすります。

コーヒーなどでの歯の汚れがきれいになるし、歯が強くなります。


CDS原液での歯磨きの他、綿棒で塗る、擦ると唾液は出にくく良いです。

歯の汚れ落とし、強化、歯槽膿漏、口臭、虫歯の鎮痛にも良く、
口腔内の浄化で循環器疾患の9割ほどを予防できます。

食べ物も空気も口腔を通るので、菌の体内侵入を防いでくれます。


歯は波=エネルギー。
歯はその人の生命エネルギーを現します。

年を取ると歯が弱くなるのはそのためですね。


CDSの作り方(石井さんの動画)

   



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad