D水分補充の意義 2

-電気補充の仕組みがわかるといろいろ見えてきます。

み、水をくれーッ!
命の危機的状況で先ず求められるのが水です。

カロリー0、これと言った栄養素もないのですが、水なんですね。
クラスターが小さい水は浸透性が高くスーと-電気が補充されるからです。
酸化=+電気が極まれば死ですから、それをいち早く還元に向けてくれます。

極限までいかなくても、心底疲れた時には何よりも水が欲しい!と経験します。


先ず水を飲んで落ち着け
気が動転していることは+電気ですから-電気補充で落ち着くわけです。
顔を洗う、お風呂やシャワーを浴びるのも疲れ=+電気中和になります。
温泉で癒されるのも-電気補充といえますね。

滝行もわかりますね。
滝行の場自体が-電気。精神統一して真言、祝詞の-電気の音を唱え、
さらに極限状況でドーパミンが分泌され-電気の大補充で、浄化です。


水を離せないような水依存症も見えてきます。
緊張があると喉が渇くのは、緊張=酸欠=+電気帯電です。
観ているとちょっと何かあると水を含みます。
しかし水分が不足しているというより-電気の不足で緊張緩和の為が強い。


精神的肉体的問わず病気は自律神経緊張でそれは酸化現象=+電気帯電です。
体の7割程が水といわれ、それが酸化=+電気帯電していると見れば、
還元電位の強い水で良くなる事もわかります。


運動で筋肉疲労=硬縮、ひどいと攣る、痙攣も酸化=+電気帯電で
早めの水分補充(-電気)で対応します。


マラソンでトップアスリートの脱水症状を見ることがあります。
素人と違い栄養管理から体調管理様々にサポートされているから
不思議に思いますが、フィジカル面ではばっちりでも、

大事なレース・期待感の重圧・レース中の駆け引き・ちょっとした不安感など
メンタル面で+電気=酸化していきます。

マラソンだけでなくトップアスリートになるほどメンタル面がパフォーマンスに影響します。
メンタルケアが物を言うわけです。



筋肉特にふくらはぎが攣れるのが糖尿病、喉も渇きます。
体の水は酸化=+電気帯電です。
壊死は血流が悪い=酸化=+電気帯電が強くなるためです。
還元電位(-電気)の強い水で治療する方法はこの仕組みにあります。



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D水分補充の意義 1

MMS(CDSで使用)を運動前や合間に飲むと良いとアドバイスした人の感想です。

疲れにくいし水分を以前ほど摂らずにいられた。
なぜ?と聞かれたので、 先ず水分補充の仕組みを説明しました。


主に脱水症状防止に運動時や熱中症対策で水分補充を捉えていますが
その意義をアプローチしましょう。

運動は体が酸化し老廃物が出ます、それが疲労です。
また老化も酸化現象で、筋肉は硬くなり内臓は機能低下です。
加齢臭は脂肪酸と過酸化脂質の酸化といわれています。

酸化現象を電気的に言えば+電気の帯電です。

病気は酸化現象で酸化が強ければ重病で+電気が多いこと。
特に老人、病人、体の弱い人は酸化が強いので
蒸し暑い環境では体力の消耗が激しく生きているだけでも大変、
それは+電気がどんどん帯電するからです。

脱水症状は酸化現象=+電気帯電といえます。
酸化=+電気を中和したいわけです。


その簡単な方法が水を飲むことなんです。
クラスターの小さい水、ミネラルを含む水、質の良い水は-電気を持っています。
(ミネラル=鉱物結晶が空間エネルギーを吸着するので重要視される。
体の酸化電位より低い還元電位を持つ水を飲めばその分中和される仕組みです。

都内の水道水は+500mmV位(場所季節状況により様々)、
病気が治るとか名水は還元電位が低いわけで
良質の水は-250mmV程、もっと低い還元電位を持つのもあります。

水分補充は-電気補充なんですね。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad