D 自己否定の原因

自己否定はアナハタを塞ぐ為「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインを弱め

リンクする自律神経の緊張を余儀なくする。


自己否定を掘っていくと

親の抑圧に大きな原因があることが観えてくる。


親は思い通りにしたいが故に不安や恐れを用いコントロールする。

それで簡単に思い通りのイイ子にできるからだ。


子供は親から愛情を貰えないことは死活問題なので

正直な気持ちを抑え報いようとする。




「イイ子でいなければ」

認められたいが故に自己否定が構築され大人になって行く。


自分が本当にやりたいというより親に認められたいからやり

否定されることを恐れる為、親の顔色を気にする子供。


アナハタに封印してしまい正直な気持ちなど解らなくなり

判断基準は自身より親や周りからどう見られるかだ。



仲間外れや嫌われることを恐れるので、

イイ子・イイ人を演じ続け無理してオーラを創るが

それにはエネルギーが必要で甘い物が止まらないし

土足でテリトリーに入られるのを嫌がり

エネルギーが枯渇すれば引きこもる。



失敗や否定を恐れネバベキにロックされ直線思考で

自分を否定しているのだからそぐわない相手を否定するのは当然だし

思うようにならないのは許せないのでその為なら何が何でもで

計算と思惑で損得勘定=感情を強めてしまう。


直線思考なので壁にぶちあると大変だ。

ストレスで副腎疲労は無理もない。


認められたいが反動となった思考と感情でいる事に気づけず

それに見合うように現象や相手を引き寄せようと

HOWTOにスピリチュアルに躍起する。



認められたいが故に

自己否定のドツボに陥り心も体も萎縮しヘロヘロになっているのだ。


認められたいが故に

自己否定してガンバレでやってきた人生だ。




自己否定に無自覚であっても

体は正直に自律神経緊張(体の緊張歪み)として現すので

病気の大きな原因であり、

認知と愛情の枯渇が招いていると思う。


自分を否定していてはエネルギーは枯渇して行くのは当然である。



スピリチュアルの知識もあるし、そこそこの成功も

運動にも食事にも健康にも気を付けている・・・

しかし、何かむなしい・ひどければウツ・成人病・・・


自己否定しながら自己解放の行脚を続けている。


自己否定しているなどなかなか自覚できない。



しかし、体は正直に現している。

無自覚を考えても解らないが

緊張歪みとして現しているのでそれを足掛かりに緩めていくと観えてくる。


何を不安に思い恐れていたのか

そして認められたい・愛されたい健気でか弱い自分がいる事を。


そんな自分をイタワルと

強がらなくていい、弱くていいと解ってくる。

弱くていい




スポンサーサイト

D フマジメの勧め

インナーチャイルドと繋がる方法


とってもマジメな人と接して感じること。

イイ人であるしそつも無いが、当たり障りもなく至って常識人である、

あるいはすごく気を使い、気兼ねする。


不眠、ウツ傾向(ウツは不眠を伴う)、頭痛・・・体力気力がなく慢性疲労が多い。

自身の本当の気持ち、正直な感情がどうなのかが麻痺していてわからなくなっている。


当然自分の体の要求もわかりにくく、あれが良いこれが良いこの食べ物が良い・・・

TVや本など外からの情報に翻弄されている。


お腹が空いているのに、何が食べたいのか何を体が欲しているのかわからず

判断基準は相手と同じものにするとか、カロリーや聞きかじった情報である。


本音を語れず外の情報や人の考えや意見を代用しやすく

自分が自身の主人公になれていないのである。



間違う事、否定される事、人と違う事、嫌われる事、少しでも悪くなりたくない

少しでも良くなりたい・・・その為にマジメでイイ人でい続けるが

体は正直に本心とのギャップを現している。


中丹田=アナハタを詰まれせ自律神経緊張を余儀なくしている。


「知覚の活性」でも触れたが、

水からジワリジワリ温度を上げていくと、カエルは逃げ出せないのと同じで

マジメでい続けていると自己否定の慢性化で知覚が麻痺するのである。




知覚の麻痺でインナーチャイルドがわからず

体調を悪くしている根本原因には目もくれず、対症療法で何とかしようとする。


思い切って不真面目になってみよう。

イヤだ、やりたくない、嫌いだ、まッいいか・・・

ネバベキの精神の背伸び、イイ人、マジメを止めてしまうのだ。


気が楽になるのがわかると思う。


そうすると、緩みが出るので無自覚だった緊張=自己否定が自覚できてくる。

そうなると、「ソウカソウカ、無理なかった」の音波云のトルクが上がる。


その音は過去の行程を肯定するエネルギーであるので、「今」が近づくのであり

無自覚であるが「過去の執着・未来の不安」からの解放になるし

自律神経緊張緩和にも、インナーチャイルドのつながりを深める事にもなって行く。


四角四面の硬さから自然とユーモアのセンスが高まり、明るさ軽さが醸し出されるし、

暗動(ネガティブなエネルギーをプラスに転換)もできる。





これにシフトできないと

ますます加速する自然界のエネルギー、ビッグウェーブに飲み込まれる危惧がある。

天変地異も当然だろうが、ちまたを見るとわかるように

頭や体をあっという間におかしくする時になっている。


なぜならば、脳力=能力低下しているのでビッグウェーブに乗れないのである。

乗れたら、サーフィンの如く楽しめるのであるが

ビッグウェーブだけに飲み込まれたら簡単にドボン!する。


高まる電圧に対応できず焼き切れるイメージでもある。




小林麻央さんのニュースを見て思うのだが

梨園に嫁ぎ、跡継ぎを生む責務やら良妻賢母で夫を支え尽くさネバが強かったのではないか。

たばこやお酒飲食が原因とは考えにくく、ストレスそれも無自覚で蓄積されてきて

余剰エネルギーが無くなった途端に関を切ったのではないだろうか。


そのストレスとは知覚の麻痺で無自覚に陥った根底にある正直な気持ちとの

ギャップではないだろうか。


「前向きです」と気丈だが、頑張るは癌張るで自律神経緊張を余儀なくすると思う。

「後ろ向き」になって、押し込めている不安や我慢や

本音を吐き出し泣き叫んだ方が緩みが出てきてエネルギーが上がり

インナーチャイルドの存在がわかってくると思う。





D病気の原因 2

病は疒+丙、明るさ・寛容の丙がダウンすることですが
自己否定が強いほどなりやすいと考えます。

赤ちゃん
赤ちゃんの時は誰もが、何一つ疑うこともない天真爛漫純粋無垢で
命の本来性を顕現しています。
初めからひねくれ生れて来るのではありませんね。

命の本来性を顕現しているので、赤ちゃんににっこりされたらイチコロです。
震災の大変な最中に、赤ちゃんの誕生や元気よく泣く声に希望や勇気を
もらった話を聞きました。
肉体的には何の力もないのに、絶望と悲しみに明かりをともしたのは
命の本来性を顕現した健気さではないでしょうか。


地球の本質
命の本質は赤ちゃんが顕現しているように天真爛漫純粋無垢。
それを持って地上に降りてくるわけですが、
地球の本質は物質=有限の世界です。
有限は相対を生み、相対は差別を必然します。

地上は有限=相対=差別の世界。
言い方を変えれば、比較競争差別の世界です。
命は宇宙の質ですから無限=絶対=全一、
赤ちゃんはその質を天真爛漫純粋無垢で顕現しているんですね。


自己否定の原因
地上の質の有限相対差別が生む比較競争差別をされるほど、
真逆の質ですから天真爛漫純粋無垢の命は潰されてしまうことが見えてきます。

社会は地上の仕組みどっぷりで
比較競争差別で動き、ますますその仕組みに飲み込まれているのでは。
躾でも、兄弟と比較され育ち、負けるなもっと頑張れと強さを求められ
あなたのためよ将来将来とレールを敷かれ、ネバベキでコントロールです。

躾→「美しい身」、
中心軸が整い自律神経が活性した身=個性の開花、命の躍動をもたらすはずが、
猫背とストレスで過食の身=個性は裏目に、命はくすぶる方に
比較競争差別の押し付けが躾になりやすいです。

SCHOOL
自然の仕組みや命の躍動をもたらす「スクウル=救得る」が本来性と思うのですが
学歴主義でいい成績や学校をあおられ、記憶することが頭の良さ、
比較競争がベースで大人になっても嫌なのに、テストされ続けます。
スクウル=救得るになっていないので、いじめ、登校拒否が増えるのは無理ないと思います。

躾や教育でばっちりネバベキの思考と感情にロックされHUMAN=フマンに成長します。
宇宙の質が潰された地球人=フマン族、比較競争差別にロックされています。



病→疒+丙
命、質で言えば天真爛漫純粋無垢、丙(ヒノエ)で現しますが
比較競争差別が疒の根源ではないかと考えます。
そして「疒」が自己否定です。

疒=自己否定が「丙」で現す自身の命をくすぶらせています。
薬は勿論必要ですが、
ネバベキの音が醸し出す自己否定とジャッジを止め、
自身をイタワリ、愛し、許すこと、それは自身を楽しくすることが
万病に効く薬と考えます。薬→サ+楽、サー楽しく!

それなのに、ネバベキの催眠術に罹っているので、自己否定しながら自己解放を
自律神経を緊張させながら良くなろうと苦く副作用の有る薬に頼っています。



覚醒って
ネバベキの催眠術に気づくこと。
自己否定に気づくこと、感情のロック解除で感覚にシフトする事
ジャッジしないこと、自身の中の心(本当の気持ち)に正直になることから
もたらされると思うんですね。


とは言っても
物心つく前から比較競争差別にどっぷりですから、自己否定していることを自覚しにくいんです。
それが反動となり、自分探しの水平線を求めた船出をします。
見えてはいるんですが、行けども行けども近づきません。

         imagesCAGPLW1O.jpg

自己否定に気づけると水平線は「今茲」とわかり、
探すのを止め、止めた時に探し物は見つかるわけです。(陽水の歌が響きますね)


なかなか自覚しにくい仕組みですが、
体は正直に現しています、姿勢やおへそ周りの緊張に。

今→L一フ、L=開く意味、一フ=皮膚
皮膚を開く(緊張緩和)と自律神経緊張緩和=エネルギーアップです。
エネルギーの高まりが今を充実しますから。
おへそ周りの皮膚だけをスライドしホールドして、アナハタ=中丹田に響くように
名前を優しく愛おしく呼んであげます。

一番大切にしなければならない自分自身を一番ないがしろにし
自分をごまかし良い人ぶりを演じていることに気づきます。



今日は長崎の原爆記念日
「戦」は単り+戈と書くよう、自分自身にホコを向けている。
自己否定という自分とのタタカイ。
その集合意識が戦争に繋がっているのではないでしょうか。
自身を否定しているから相手を否定しコントロールしてしまいます。
「ア」を付けるとアタタカイで戦いが終わります。

地上の仕組みの比較競争差別で命が封印されたままです。
命を解くと、命=A叩解、アタタカイ世界です。

祈りを込めて


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D病気の原因 1

病気は「気を病む、病は気から」と書きますが、病→疒+丙と分けられます。

丙(ひのえ)
十干の第3位。五行は火、陰陽は。太陽を象徴し、寛容・健康・食禄・芸能を意味する。
それに疒(病ダレ)ですから陽気が減少している。
寛容さが無くなっている。
ヒノエ=火の兄=太陽=光、
それが病む→光が陰り暗い、冷える、落ち込むとなりますね。

「あるがまま、公平」、「伝達や表現」の意味もあるようで、そこに疒。
また時間では「未来」を意味するので、先の事を心配する状態とも解釈できます。



「ヒノエ」、音で取れば「一、能、愛」
自分に内在する絶対(一)の能(ハララキ)の愛がわからない状態が病気と言えますし、
見方を変えれば、ヒノエ=一能愛を自覚するためのプレゼントなんです。

陽気と寛容を高めればヒノエ=一能愛を自覚でき回復するとわかります。
それを失った状態からの真からの回復は、
自分に内在する一能愛=宇宙=神を感じ、生かされ計らわれている自覚と実感が
自我の氷を溶かし、命を高めるわけです。
病気になったことで、運命を高める事もできます。

それは自我の死からの生還の「甦り」です。
霊的に言えば、「更に生きる」と書くように、
肉体を持ちながら命の世界=真我を生きられるわけで「自我の終焉」と言えるのでは。


病気という現象に囚われていてはせっかくのチャンスを逃してしまいます。
進化はショックと共にやってきますし、
CHANGE→CHANCE+T(無上の十ト=答)、
変化する事を怖がらず、変化の中に内在する無上の答(TEN=天)を感じ取りたいんです。


DISEASE→DIS+EASE
DISは無い事、EASEは安楽、安楽のない事が病気と英語のスペルもズバリです。

安楽の無い状態とは、自己否定ですね、緊張を強め
「秘田ー中丹田ー丹田」生命ラインを弱めます。
中心軸、自律神経にリンクし自己否定の度合いが姿勢、おへそ周りの硬さに現れます。


陽気と寛容を高めるには、自己否定の氷を溶かしたい
自分自身を「ソウカソウカ、無理なかった」とイタワルことが大切と考えます。

「良薬は口に苦し」といいますが、「万病に効く秘薬」は自分を楽しくすることでは?
楽が薬の字にありますから。
ネバベキで自己否定していては、緊張で苦しい、辛いです。




テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad