D自律神経 1

「マジメな人」でアプローチしたように自己否定は自律神経緊張を招いています。

精神的肉体的あらゆる症状は自律神経緊張で、自己否定が根底に潜む原因。
そこにアクセスしないで対症療法や精神的にシノゴノやっても難しい時代に思います。


文字通りオートマチックに繋がる神の経、自律神経に宇宙のハタラキが入っている
これを強調したい。



自律神経緊張を緩和することは
自己否定が溶ける=個性の開花=生命力アップ=本能のセンスアップ・・・

なぜ明るく・軽く・優しく・温かくなり、許せ愛せるようになるのでしょう?
紛れもなく自律神経に働いている命=宇宙の本質に近づくからです。


自分の本質は天真爛漫、愛と感謝・許しとイタワリなのに、
抑圧・刷り込みでネバならない感情と思考に催眠術を掛けられ
それが自分と錯覚し
ネバならないネバならないと自分と戦い続けています。
戦{単り+戈



自分の本質は愛(空意)
そんなのとっくの昔に知ってらい!

知識はあってもそれだけでは、頭でっかち。

なぜなら実際にエネルギーに感応するから実感が出るわけで、
そうでないと知識で思い込んでいるレベルです。

その感応力は皮膚が握っています。

皮膚は耳には聞こえない2万Hz以上の波動=音=エネルギーをキャッチするアンテナ。

そして自律神経の末端で、
皮膚感覚活性は中枢の活性で感応力=間脳力で自律神経活性化なんです。

その姿勢は骨盤が起き胸が開き肩は緩み中心軸が整っています。


丹田強化の姿勢でもあり、
秘田(間脳)と丹田のラインがコイルでそこから出る磁界がオーラと言えますし、
チャクラの入るスシュムナとリンクします。


至福感覚という覚醒は
ドーパミン等の脳内ホルモン分泌ですし、
チャクラの活性も六感覚も全部自律神経の作用と言えます。


天使のノック
生かされている・計らわれている・愛されていると頭ではわかっていても
皮膚=自律神経が活性しないとね、天使のノックが聞こえないんです。

天使はハッピーラッキー・シンクロタイムリー要りませんか?
とノックしてドアを開けてくれる人を探し回っているのに、
肉体のドア・肩{戸月 が固く閉じているので聞こえない開けられない。

なにせ2万Hzよりもっともっと精妙な音ですからね。
肩=SHOULDER→SHOULD+ER、ネバならない人でいるとわからない。

肩を固く閉じているのでエネルギーは入りにくいので
自分の思惑に見合うものを引き寄せようと躍起になっている。

まだ感謝が足りないのかなぁ、背中丸めてありがとありがと・・・

音はエネルギーだから引き寄せできるけど、天使のノックがわかるようになりたい。


自我がスタンスだと引き寄せようとし、自我の溶解は引き寄せいらない法則へ。



自律神経活性化は自我の溶解にリンクし、
明るさ・軽さ・温かさ・が醸し出されて
全てにつながっている感覚・生かされ計らわれている実感と
完璧に間に合ている自覚が芽生えてくるように思っています。

なぜなら無限分の1秒で無限大を回っている光透波という
これ以上の緻密さはない時間が管理=完理していますから。

間に合わなくしているのは自分の感情と思考じゃないでしょうか。
自我の強さに比例すると思います。



精神世界で求めているテーマを自律神経から捉えるのも面白いと思いませんか?
なにせ宇宙のハタラキが自律神経に入っているのですから。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

Dマジメな人 4

どうしたら自己否定を溶かせるか
自律神経緊張を緩和しましょう。

無意識無自覚の自己否定は体に現れています。

中の心=ヤダという正直な思いが
ネバならないで凍結麻痺しているので中心軸の歪みがあります。

中心軸の歪み=自律神経緊張で、自己否定が強いほど自律神経緊張の体です。
脳から背骨仙骨に入っています。


            yjimage9S9GSWUN.jpg


心臓よ止まれといくら強く思っても止まらないように
内臓は意思に影響されない不随意筋
しかし不安や緊張で簡単にバクバク、感情に影響されます。

胸が痛む・胃がきりきり・腸(はらわた)が煮えくり返る・・・


抑圧・刷り込みによる怒り・不安・満たされない思いが内臓に影響し
自律神経緊張で糖質が欲しくてたまらない。


内臓の緊張萎縮機能低下=自律神経緊張で
骨盤は寝てしまい、胸は閉じ肩は内旋の猫背傾向、
脳の受け皿の顎関節緊張=脳の緊張で中心軸の歪んだ姿勢です。

呼吸は浅く、酸欠の体でもあり心の硬さが内臓や体の硬さにもリンクします。



あなたも僕も生まれた時は
天真爛漫純粋無垢で初めからひねくれてはいない、
そこに様々な抑圧・刷り込みがネバならない思考と感情をもたらし
自己否定を強めて行く。

恐れ・不安・満たされない思いが内臓に影響し喘息や便秘下痢・・・・
体調体質に影響しているだけでなく

三つ子の魂百までもで情報は蓄積し自己否定の反動は強まっていき
ネバならない・こうあるベキとマジメな人です。


自己否定がもたらす分離感・エネルギー不足は
実は自律神経緊張なのに体は放っぽって
HOWTOや自己啓発、精神世界に求め自分探しの船出をしますが、

どう考えても自分は自分の中にいるのに、
中にいるといいながら外に求め、
水平線を求めた船出を反動に気付けないままネバならないで躍起します。

私は愛ランドの国の人と頭では理解してもネバランドの王様お姫様に君臨し続ける。


精神的だけに躍起しても効率が悪い。
自律神経緊張はフリーズしたパソコンと同じでサクサクいかない事に気づきたい。

ありがと・愛してます・許します・・・
言霊と躍起してもそのエネルギーはトロロイモ。

効果を感じないのはまだ足りないからだ・・・に陥りやすい。


命の本質天真爛漫純粋無垢にじわりじわりフリーズがかけられてくるので、
幽体離脱や超越体験があればいいですがフリーズ自体に気付きにくいんです。

そのフリーズ解消が因縁解消ですし、
命の本質への目覚め=霊的覚醒につながります。


純粋無垢からどぼーんと濁りそれを解消するには
理知という自分を客観する力を手に入れることでもあります。


赤ちゃんの時は持ち前の天真爛漫純粋無垢を残念ながら自覚できていません。
客観力がないからです。


丹田が強まるほど言霊=音のエネルギーは降ろせてきます。
強化された丹田はどんな姿勢でしょう?

丹田の受け皿の骨盤は起き、開いた胸=緩んだ肩となり、
緩んだ顎は脳の緊張緩和で整った中心軸=自律神経活性の姿勢です。

そして丹田強化は客観力です。
腹が据わる・できるとは主観・感情に埋没せず客観する力を持つと言えます。



さてさてそこで
自律神経の緊張緩和がキーと解ってきました。

中の心に押し込めていた感情が
内臓=自律神経を緊張させているのだから、その感情を吐き出しましょうよ。
吐き出したら緊張緩和していきます。



浄化は汚れを出すこと
ドロドロの感情を押し込めたまま、
コトバはエネルギー・言霊と称して、愛しています・許します・感謝します・・・
そして知識を詰め込む。

ん?おかしいな
実感ないのはまだ足りないからと
情報収集と背中丸めてありがとありがと・・・


自分を愛し許すというならドロドロを吐き出せばいいのに、
蓋をしたまま清く正しく美しくと浄化を勘違いしている。

それじゃ 愛しても許しもしていない!

やっているのは
精神の背伸びと情報収集、そしてわかったつもりになっている。

これでいいのかなぁ・いつ変わるのかなぁ、
かなぁかなぁとかったるいセミの音が付きまとった言霊だから
いくら待っても日が暮れるだけ。


あるいは
もう昔のこと・気にしていない、全ては愛だし・・・
知識で押し込め凍結麻痺して
中の心にドロドロがあることがわからなくなっている。

でも体は正直に現しているんです。
頭ではわかっても体はNOといっているのでスムーズに行かないんです。


生まれた時は誰もが天真爛漫純粋無垢、初めからひねくれてはいない。
そこにネバならないの催眠術を掛けられているわけで、
ドロドロのネバネバを吐き出せば
内臓=自律神経緊張緩和、催眠術が解け出してきますから。


吐き出すから、ソウカソウカ無理なかった
今までの人生の行程を肯定するイタワリの音に
トルクが増し実感が深まるんです。

同時に行程を肯定することは客観力を育てています。
そして、愛しています・許します・感謝しますの音が動き出します。

自律神経が緩むことは天真爛漫の本来性の客観力を伴った回復でしょ?

本能のセンスアップ・パワーアップ、生まれ持った個性が
裏目から開花方向の本来性に回帰します。
自分を変えることとは違います。

自然と自分自身を心地よく感じます。


単純に子供の無邪気さではなく、
いろんなことを踏まえ解った上での練られた無邪気さであり
霊的に成長した安らぎの心地よさに思います。


明るさ・軽さ・嬉しさ・感謝の思いが嫌でも湧き起る仕組みですから
感謝せネバでなく、怖がらずに湧き起るまで悪たれついて吐き出し
ソウカソウカ無理なかったとイタワルといいんです。


労るほど深まる無理なかった実感が
恐怖が反動となっていた自己主張・自己防衛や
自分の力で勝ち取るなどの緊張感や計算と思惑から、
弱くていいと安堵感が醸し出され
自己否定・自己分離の氷は溶け出し健康と安らぎの扉は開いていきます。


弱さの自覚が強さであり全てに繋がっている命の目覚めに思います。





テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

Dマジメな人 3

以前、相談されたこと。
友人が自殺したんです。


HOWTOか何かのセミナーに熱心で、明るくて前向きでポジティブになって
とっても素敵な彼女が何で自殺したのか解らない。

その友人に影響されていたようで、かなりショックを受けていました。


明るくて前向きでポジティブな人が何で自分の人生を否定してしまったのでしょう?
きっとマジメな人だと思います。


HOWTOやセミナーに熱心ということは、
こんな自分ではいけない・自分は嫌い、自分を変えたい思いがあったと思います。

無意識でしょうが自己否定がそうさせているんです。


自分を変えるって可能でしょうか?
持って生まれた個性は変わらないと思います。
生年月日を変えるのができないと同じです。

エネルギーが高いと個性は開花方向へ、ダウンしていると裏目に出るだけです。

やさしい・思いやりがある・気配りができる・相手の立場を考えられる・
先の事も考えられる・・・なんて素敵な個性!

しかしダウンすれば裏目で、
人からどう思われるか心配で思ったことを言えない・
シュミレーションしてしまう・冗談で言われたことも真面に受けてしまう・緊張しやすい
取越し苦労が絶えない・結果を先に考えてしまいなかなか行動できない・・・

こんな自分は嫌い! 

あるいは 
責任感が強い・統率力がある・自分の意見やビジョンをはっきり持てる
意志が強い・頭の切れが良い・・・・なんて素敵な個性!

裏目に出れば
頑固依怙地・自分が悪いと思っても曲げられない・押し付けがましい
自分に合わないと排除や否定・計算高い・・・

こんな自分は嫌い!

こんな自分ではいけないと自己否定しているから自分を変えたいとなるのでは。


気持ちはわかりますが、
エネルギーアップで開花かダウンで裏目かなのに
変わりようがない生まれ持った質を変えようとするので無理が出ます。


自己否定していることに気付かず、変えよう・変わろうとしています。
初めは目からウロコ、HOWTOの内容やセミナーの雰囲気や集合意識に感化され
目の前の霧が晴れたようになります。

どんなことでも受け入れよう・ポジティブシンキングだ、全部自分の責任なんだ、
宇宙から愛されているんだから、感謝すればいいんだ・・・・
そっか、これで変われる!


自己否定のまんまでやっているので
納得しない感情が抜き足差し足で近づいてきます。

そうなると感情を抑え込まねばなりませんから
受け入れネバならぬ・ポジティブに考えネバならぬ・自分の責任だぁ?
納得しないぜ
愛の実感がないのはまだ学びが・瞑想が足りないからだ

感謝せネバならぬ、まだ感謝が足りないと
背中丸めてありがとありがとありがと…

感情を何とかしようと精神の背伸びをもっともっと。

あるいは、愛している・ありがとう・・・コトバはエネルギー・言霊なんだぜ。
これを唱えていればいいんだと躍起になります。


しかし、自己否定をしていることに気付けないと
自分の感情が納得する現象や相手に変えるために言霊と称し使っています。
結構無自覚でやっています。


引き寄せの法則って聞きますが、
自分の感情が納得するものを引き寄せようとしているわけで
自分の感情=我がテーマに思えてならないんです。


自分の我が溶けるほど
全てにつながり別に引き寄せようなんてしなくても
シンクロタイムリーに間に合っている世界が広がるのに。


確かにコトバはエネルギー(宇宙を構成する光透波が素)ですから
変わりはしますが
現象や相手が問題ではなく、自己否定している自分の感情と思考が問題なんです。

明るくて前向き優しくなれない自分を否定しネバならないと躍起しているわけですから、
このHOWTOではだめ、このセミナーではだめ他に良いのはないかしら?

行脚が終わらず知識だけは増え、
知識とネバでぎゅうぎゅうに押し潰された否定感情は
圧が高まり抑えきれなくなります。


そうなってしまうとどうコントロールしていいかわからなくなり発作的に自殺。

マジメなんです、  とっても。


テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

Dマジメな人 2

マジメな人はいい人でいなければ、成績はいつも良いか右肩上がりを求め、
失敗や落ち込み悪くなるのを恐れるので、
ネバならない直線思考と感情です。

自然の仕組みは直線でなく波。

落ち込みがあるから解放が、失敗があるから成功が、
濁るからきれいが、闇があるから光が解る・・・わけで、
前提になるネガティブ状態を否定しているのが直線思考です。


その思考は当然無理があるので、それ故にネバならないを強めてしまい
自己分離・自己否定でがんじがらめになりやすいです。

それで何とかしようと直線思考路線のままHOWTOやスピリチュアルに求めます。
自己否定しながら自己解放を求める、
自律神経緊張緩和を緊張してやる、
リラックスするのを頑張る、
ネバならないを無くすためにネバならない思考でやっているので
自分探しの行脚が終わりません。

まさに水平線を求めた船出
見えるがいつまで行っても到達しない感じで今茲を先へ求め続けています。

       imagesCAGPLW1O.jpg


頭ではわかるが実感がない。

なぜか?
自己否定のコトバを使い続けるからです。

マジメだから感情が納得しないと変われない、
無邪気さが押し込められたのがマジメの原因なので感情にロックされています。

自己否定のコトバを続けながらネバならないと
精神の背伸びをしていることになかなか気づきにくいんです。


変わらないのはまだ感謝が足りない・祈りが足りない・修行が足りない
お布施が足りない・・・信者はなけなしを絞り出し教祖サマにすがっても
儲{信者、信者を増やせば儲かるわけで教祖サマが儲かるばかり。



マジメは無意識に完璧を求めているので、
完璧にやれるようになったらやろうとする回路なのでやれない。

やれないので知識を詰め込んで埋めて、頭でわかったと思い込んで終わり。

実際にやれていないので
感情にロックしたままでいつになってもできないんです。
(いつやるの?今でしょ。流行語になる背景を感じます)


仮に行動を起こせてもこれでいいのかなぁ、いつ変わるのかなぁ、どうかなぁ
かなぁかなぁとかったるいセミのような音で疑心暗鬼、

自分自身を疑いながらやるので波に乗れずドボン。


マジメ=ネバならないは感情がテーマになっているので
戦{単り+戈、自分とのタタカイでがんじがらめになりやすい。


感情でなく感覚がテーマになるとイタワリの音のエネルギーに乗って行けます。
こういう状況になると自分ってこんな風に考えるんだ、
反応するんだと自分の感情を見やすくなります。


まずは感情を放りましょうよ!
自分の感情なんかどうってことありませんから。

だってその感情は思惑で刷り込まれたもの、催眠術にかけられているだけだから。

その隙間に音のエネルギーが入り込んでいきます。
呪縛が解けていきます。


自己分離の凍結麻痺が溶けだし、胸の奥で呼んでいる声が聞こえてきます。


      





テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

Dマジメな人 1

幼少期からの親の刷り込み
これをしなさい、それはだめ、将来の為、あなたの為よ
躾と称す親の一方的な思いの刷り込みがマジメな人に育てやすい。

あ~ぁ、何やってんの、そんなのもできないの、
ぐずぐずしないで早くしなさい、早く早くぅ・・・

いい子にしていなさい、悪い子だとお巡りさんが来るよッ、お化けが出るよ

ナマハゲが来るよ、おののく子供の表情(CMはほのぼのイメージだが)
ナマハゲ怖いからスッといい子になりますね。


       


恐怖の刷り込み、体罰や厳しい否定は簡単に子供をコントロールできるので
親は自分の思いやペースを押し付けやすく、
またはストレスや感情のはけ口を子供に向けやすい。

あるいは親が不仲だとそれを見て自分が悪い子だからと思うんです。
なんと健気なんでしょう。


子供にとって親からの否定・愛情不足は死活問題ですから
親に従順=いい子になろうとします。


褒められよう、認められようと全エネルギーを向け
親が発するコトバのイントネーションや語気、気配や表情に敏感になります。


まぁ お宅のお子さんはいい子で。
いい子になっているには裏があるんです。



いい子の刷り込みがもたらすもの
マジメです。

間違うのを怖がる、失敗を恐れる、
認められたい思いがもたらす強い自己主張と正義感、
否定や嫌われたくない思いが事なかれ・いい人振りを演じるようになり
清く正しく美しくとネバならない直線思考と感情を作っていきます。

完璧を求めるので出来ない自分を許せない、壁にぶち当たるともろい、
些細なことで落ち込みやすく冗談が通じにくい、
親がいつも指図するので自分で判断できない・・・まぁいろいろあります。

そのような思考と感情は自律神経にどう影響するでしょう?
自律神経緊張です。

ヤダ!という思いを中の心に閉じ込め親に従順・いい子していると
自分の本心との摩擦が体に出ます。


子供はすごくデリケートで
思いを吐きたい症状が小児喘息に、
怒りや不安緊張が腸に影響し便秘や下痢に、
骨盤底筋過緊張で高学年になってもおねしょ(お尻を叩かれると傾向が強い)

また持っている質が強い子はエネルギー不足やストレス発散にいじめや非行に。


体は正直に反応していますが、
成長に従い体力が出て体の症状は緩和しますが
刷り込み情報はそのままなので、成長の加速が緩むに従い精神的にも出て
体力の弱い子は引きこもりになりやすい。


あるいはいい子情報が自分が楽しい好きでやるより、
親や人から良く思われたい、認められたい、
嫌われたくないからやる頑張りや感情を醸し出し、
人の目を気にするので過敏で行為に見返りを求めやすい。


土足で自分のテリトリーに入られるのを嫌いオーラにバリヤを張る、
そのためにすごいエネルギーを消耗するのでゆくゆくは対人恐怖症が待ち受けています。



自律神経緊張は
ストレスホルモンのコルチゾール分泌で血糖を上げるので糖質が欲しくてたまりません。

過食・カンジダ菌増殖・酸欠の体と中の心がどんどん凍結麻痺していき
無邪気さを失うに従い、自己分離・自己否定が台頭してきます。



テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

D玄米菜食の落とし穴 3

メンタル面のケアをお忘れでは?

良くならないのは噛み方が足りない、
ちょっとでも陰性食品や農薬、添加物入りや動物性を摂ったらいけない、
あるいは食べたからだと厳しく言われたり
自分自身でもネバならない思考に固まっていきます。


ただでさえ消化に負担=内臓疲労を起こしやすいのに、
ネバならない思考と感情が更に自律神経を緊張させ、
知識や思い込みで食べているので自分の体が本当に美味しく感じる物や、
何を必要としているのかがわからなくなってしまいます。

感謝の気持ちで美味しく食べるより、堅いネバならない表情で黙々と食べる感じ。


自律神経活性は健康=生命力のアップ、別に言えば本能が高まるこです。
何をするか、何を選ぶか人生は判断力にかかっているわけで
本能は自分に合うもの、命を高めるものを選べるセンスと言え
インスピレーション・直感が働くシャープな判断力です。

胸の奥で呼んでいる内なる声が聞こえ、自己分離の氷が溶けていく。

自分を客観する力も出るので感情に埋没しなくなり
オーラは包むエネルギーを醸し出す。


          yjimage4VJ4FP4W.jpg


ネバならない食べ方では自律神経活性化は加速しにくく、
外からの知識で判断するので迷い道くねくね。
オーラは縛るエネルギーを醸し出す。


食べ物の大切さは言うまでもありませんが、
全てを正食で改善するのは無理があると考えています。

なぜなら肉体は水と土で構成され地球が素ですが、
日本人は日本語の音で、英語圏の人は英語の音の仕組みで自意識を持つように
心はコトバで構成され素は宇宙のエネルギー、光透波です。


肉体と心は素が違うので
病気=自律神経緊張を食養でフィジカル面でケアしても、
メンタル原因の自己分離・自己否定(無自覚多し)の氷を溶かすに至らないのです。

これに気づかないと
ネバならないの思考と感情のままでの食養ですから、
あれを食べたからだ、これをしないからだ、出来ない自分を責めたり否定・・・
とネバならない思考と感情を強めてしまいます。


本来どれも自然な食物を正食、邪食と良い悪いとジャッジすることは、
全てにおいてジャッジする思考と感情になりやすく、
感謝や包む温かさは出にくいのではないだろうか。

なぜなら自律神経緊張緩和を自律神経を緊張させてやっている、
リラックスするのに忍耐努力する
自己否定しながら自己開放を頑張るわけで大きな落とし穴にはまっています。



自分をイタワル
「ソウカソウカ、無理なかった、モンダイナイ」と自分をどこまでも深くイタワリたい。
ふーと楽になり、緩んできます。

上へ先へ頑張っていたのから振り返ることができてきます。


なぜモンダイナイかというと、
命は何一つ問題無い宇宙エネルギー・光透波を貰っており
問題は自分の感情と思考、コトバの使い方にあるのですから


「ソウカソウカ、無理なかった」は今までの人生を肯定するエネルギーなんです。

「ネバならない」は
今までの人生の行程を否定しているからネバならないわけで、
無意識に自己否定・自己分離しているのでなかなか気づけません。
それが自律神経緊張の根深くて大きな原因になっています。


「ソウカソウカ、無理なかった」は人生の行程を肯定するエネルギーであり
アタタカイ温度を持つ音なんです。


戦{単り+戈、
字が示すよう戦いは自分に戈を向けた自分とのタタカイ=
自己否定・自己分離で、タタカイを無くそうと「ネバならない」を続けています。

タタカイに終止符を打つには「ソウカソウカ、無理なかった」と労ることで
タタカイにアが付きアタタカイになります。

そのアタタカイ温度の音が自己分離・自己否定で凍結した心を溶かしていきます。

自律神経緊緩和になり、包むエネルギーが醸し出されていきますね。

人生の全行程を心底全肯定して死ねたらアタタカイ軽い世界=常春の浄土です。
分離がありませんから。

ちなみに常春とは暑くも寒くもない命に同調した温度なので全くの快感温度です。
命の本来性の宇宙大愛が持つ温度を常春と表現していると思います。


ソ・ウ・カの字を組み合わせると何という字になるでしょう?
うかんむりのウにソ、カを入れるとソ+ウ+カ=労
ソウカはぴしゃりと労ることになり、その思いを込めています。



因縁解消
病気は因縁とも言えます。
因縁とは親・先祖・集合意識から刷り込まれた物の見方考え方・価値観で
命の本質の愛と感謝、イタワリと許しとは逆の
ネバならないの感情と思考=コトバの刷り込みと使い方です。

それが命の本来性(真我)との分離で、分離度に比例して自律神経緊張です。
宇宙のハタラキが命として入っている自律神経を緊張させています。


コトバが心、思考と感情を作るエネルギーでその使い方が空間を結果し、
一番身近な空間が文字通り身=体に現れています。


因縁とは
恐れ・不安・妬み・恨み・やっかみ・・・
刷り込まれた否定のコトバの蓄積が作る記憶と反動と言え、恐怖が根底になっています。

因縁は恐怖が根底になったコトバの使い方ですから、
心の本来性の愛と感謝イタワリと許しのコトバを使うことで
自己分離・自己否定の氷を溶かすことが因縁解消になります。


コトバの仕組みが解らないと
自己否定のコトバを使い続けながら上へ先へ自己解放を求めるわけで、
水平線を求めた船出です。

今茲と知識は入っていても
感情が納得したらコトバを変える感覚で感情に縛られていますが、
コトバを変えるから感情が変わるわけで、
コトバ=心の本来性の愛と感謝・労りと許しの音のエネルギーが要になります。

因縁という無意識の恐怖で凍結麻痺した自己分離が溶けていきます。
36度の温度ですから残念ながらジュ~ッとは溶けませんよ、ジワリジワリです。


因縁解消はコトバという音のエネルギーの使い方にあります。

正食を厳格にやったり、お線香あげてお参りするだけでは追いつかないんです。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D玄米菜食の落とし穴 2

自律神経(交感神経)緊張だとコルチゾールの分泌で血糖を上げたくなります。

ストレスがあると甘い物やお酒が欲しい、過食になる原因です。
高血糖になりやすく糖質が大好きな嫌気性のカンジダ菌が増殖しやすい。

糖質、カンジダ菌、酸欠、内臓疲労、自律神経緊張の関連がわからないと、
オーガニックで質の高い食材、玄米を摂っていても片手落ちになります。


オーガニックはビタミンミネラル食物繊維を多く含み安全で
排毒、抗酸化、有用菌増殖でいいのですが、
玄米も炭水化物、根菜類も澱粉糖質が多く加熱でα澱粉になり糖質=ブドウ糖です。


農薬添加物などケミカルの排除や砂糖を厳禁しても糖質回路のまま、
糖質の消化は酸素を大量に必要なのに
未精白は内臓負担は掛かりやすく
せっかく有効な作用があっても追いつかない危惧があるのです。


またオーガニックであればいい風潮ですが、
南北先生の時代は100%オーガニックですが、
それでも腹八分目、六分目,四分目と解く意義を理解したいです。


食物にエネルギーがあるのではなく空に全ての要素がある。

空のエネルギーを触媒吸着するのが菌で、
飢餓感でスイッチオンし糖質制限の少食で有用菌増殖。


飯{食+反=食べるに反すると取れる意味は、
食べないことで有用菌が増え空のエネルギーを食う。
それが真の飯、マナに思います。


有用菌増殖には糖質を控え、
食物繊維(セルロース)を餌にする有用菌が短鎖脂肪酸をエネルギー源にするので、
マナを食べるにはナマ食・粗食・少食の腹四分目で可能です。

糖質(ブドウ糖)と違うエネルギー源の短鎖脂肪酸回路です。

あるいは植物性、魚や肉や乳製品のタンパク質・脂肪を糖新生するケトン体回路になり
糖質は少ないので高血糖=カンジダ菌増殖にはなりにくい、
酸欠や内臓疲労は少ない、スタミナのある柔軟な体と頭で精神も安定です。



癌を始め様々な病気や精神の不安定、それが起こす驚愕する犯罪も多いですが
フィジカル面から言えばその人の体は酸欠です。

メンタルの要素もありますが糖質過多だと思います。(ストレスは糖質を欲します)



旬や土地に合ったものは大事ですが、肉体の構成と心を構成する素は違うのに
食物に全てを求めるから身土不二と厳格になりすぎるのでは?

今の時代は身土不二はどう見ても難しいでしょう?

肉体は地球質だから死んだら土に還り、心は霊魂として宇宙に還り、
歌にあるようにお墓には眠っていません。
お墓にあるのは焼かれたリン酸カルシウム、

霊魂=波動ですからチューニングして呼べばそこに来るのです。


食養だけで精神も網羅しようとするから無理が出て、
それを穴埋めしようと厳格になりやすく、さらにあれがいい、これがいいと
高いサプリメントを取っ変え引っ変えです。サプリメントの注意


食べるに反するが飯なのに、
食べることで良くしようと内臓疲労を増やしやすく
その厳格さが、ネバならない思考と感情を強め自律神経緊張の危惧があります。


動物性蛋白・脂肪の否定は
生肉が主食と言えるエスキモーや乳製品や肉がメインの民族はどうなるんでしょう?

エスキモーも遊牧民は
抗生物質で育っていない自然なままのタンパク質・脂肪を糖新生できるので、
かえって健康良好に思います。

食品の流通で糖質摂取が多くなり最近は違うようですが、
かつては癌がほとんどなかったのはケトン体回路だからでしょう。


糖質、カンジダ菌、酸欠、自律神経緊張の仕組みと肉体と精神の構成要素の理解、
フィジカルだけでなくメンタルのケアがとても重要な時代に思います。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D玄米菜食の落とし穴 1

癌を始め様々な病気回復に玄米菜食があります。

汚れた血液が病気で原因は
農薬、添加物、動物性蛋白や脂、その土地その季節に採れない食物の摂取・・・
自然と違った食材を邪食、自然に沿った物を正食と称し
動物性蛋白・脂を避け、無農薬・無添加・無精白の食材と玄米食で浄血を図ります。


僕は食は命、食物が体も心も作り
玄米で天国に行けると解く桜沢如一氏に傾倒し、
玄米とごま塩・梅干の七号正食で第七天国に登れるのだと
厳格にやっていましたし
森下敬一氏の国際自然医学会のフードコンサルタント資格を取り
食事指導を治療の一環にもしていました。


厳格な玄米菜食でも治らない理由
農薬・添加物・重金属等ケミカルな要素はさておいてアプローチします。

食物の性質をを陰性陽性に分け、陰性過多が殆どの病気で癌はその極まり。
極陰の砂糖は厳禁で、
陽性の根菜類を陽性のごま油で炒めることで陽を強めた金平ごぼう・レンコンに
ごま塩玄米に梅干で陰性の中和を図ります。

動物性蛋白、脂肪は血液を汚すとし摂りません。

冷え=陰性、冷えは万病の元とし陽性を摂り冷え取りにも励みますが、
これも落とし穴がります。冷え取り


通常のエネルギー源はブドウ糖で糖質が元です。
炭水化物は糖質で三大栄養素とされ、
主食を無農薬無精白の自然な状態の玄米を食べるといいとしています。
ミネラルもあるし食物繊維で排毒作用もあるし。

しかし糖質の消化には酸素を大量に必要とするので、
酸素を運ぶ血液は内臓に行き一番必要とする脳には少なくなります。

大量の酸素の必要は
消化に使うエネルギーが大きい事=内臓疲労しやすく
酸欠になり食後は眠い・重い・頭が回らない。


また糖質(ブドウ糖)は吸収は1時間ほど、消耗は3時間ほどでどちらも早く、
すぐ空腹感=エネルギー不足を感じます。

衰弱時に点滴をしますが、5%のブドウ糖液です。
直接エネルギー源のブドウ糖を入れ吸収がさらに早くなるからですね。
ちなみに中身は砂糖水ですから原価は100円するかしないか。


玄米は腹持ちが良いと言うのは
無精白なので消化に時間がかかるからでそれだけ内臓に負担がかります。
よーく噛まないと胃のもたれ・下痢です。

直接ブドウ糖になる糖質は酸欠=血液の濁り、内臓疲労・・・病気
汚れた血液=酸欠、冷え、病気の大きな原因は糖質過多なんです。


シモンチーニ博士は癌の原因はカンジダ菌と解明し、重曹で治療しています。

   

   


カンジダ菌は常在菌ですが糖質が大好き、嫌気性菌ですからその増殖は酸欠の体です。

糖質過多はカンジダ菌増殖=酸欠=血液の汚れは
癌だけでなく糖尿、認知症、脳血管、心臓病、ウツ・・・
あらゆる病気の根源に考えられます。


現代の食生活は農薬・添加物・遺伝子組み換え・・・
南北先生の時代とは大違い
不自然な物が多いだけでなく人類史上かつてない糖質過多です。

更にストレス社会で病気の増加の原因が見えてきませんか?


そこで玄米菜食を振り返ってみましょう。
オーガニックは良いですが、
玄米も根菜類も糖質が多く、加熱でβ澱粉はブドウ糖に変わるα澱粉になります。

病気は糖質過多でカンジダ菌増殖ですから、糖質(ブドウ糖)回路のままなんですね。
砂糖厳禁でも片手落ちに思います。

玄米にごま塩、きんぴら厳格にやるほど実は糖質摂取と同時に
内臓疲労で顔色は黒く痩せて筋肉は硬い、それって酸欠の体です。

本来なら面白くスマートで柔らかい体なんです。


エネルギー源を糖質(炭水化物等)ではなく、
脂肪やタンパク質を元にブドウ糖に糖新生するケトン体回路にするといいんです。

酸素消費が少ない=酸欠になりにくい=浄血=内臓負担減少=
内臓活性化=柔軟な筋肉=スタミナ・・・・自律神経活性化です。
カンジダ菌には厳しい環境で抑制されます。


糖質回路は
エネルギーを得る為の消化にすごくエネルギーを使い効率が悪いですが
ケトン体回路は低燃費、少食でスタミナがあります。
内臓疲労がないぞー。

仕組みから、糖質制限し質の良い脂肪タンパク質を摂るといいとわかります。

あるいは玄米・根菜類などの糖質でも生食すると
β澱粉はブドウ糖にならず腸内細菌で直接短鎖脂肪酸になります。
加熱するからα澱粉=ブドウ糖になるんです。


エネルギー源を整理すると
1、ストレートにブドウ糖になる糖質。カンジダ菌のパラダイス

2、脂肪、タンパク質をブドウ糖に糖新生する。 糖質制限でできるケトン体回路
  脂肪はお腹や太ももに十分あるでしょ?
  それを糖新生するので痩せます。ちなみに太るのは脂肪ではなく糖質が原因です。
  糖質が入らない分カンジダ菌は抑制される

3、ブドウ糖とは違うエネルギー源の短鎖脂肪酸。
  生食でβ澱粉や食物繊維を腸内細菌が作る。
  ローフードが良いとされる仕組みです。
  粗食で少食腹四分目以下でOKの体で、有用菌増殖で空間のエネルギーと繋がりが高まる。

  こうなると栄養素・カロリー・物にエネルギーを見出している現代栄養学では
  説明ができなくなります。


全ての要素は空にあり、それを触媒し吸着する有用菌増殖はその実感と体現です。
有用菌様のお供えに少し食べればOKで、
物をエネルギー源にするレベルではなくなってきます。


仕組みがわかると
癌は浄化作用だとか、噛み方が足りないからだとか、あれを食べたからだとか
神経質なシノゴノが整理され、どうすればいいのかが見え気持ちも和らぎます。
とても大切です。


そうでないとどんどん細かくネバならないと厳格になり、
治したい気持ちが裏腹に一層自律神経を緊張させてしまいます。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D原爆記念日に思う

いつも何度でも この歌に気づかされます。

呼んでいる 胸のどこか奥で
海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
私の中に見つけられたから



戦{単り+戈
戦いは自分に戈を向けた自分とのタタカイ、それが世界のタタカイ

胸の奥で呼んでいる声が聞こえればタタカイにアがつきアタタカイ

戦いをなくすための戦いが終わるはず



       




テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

D砂糖を入れたMMS濃度

8月2日MMS・JAPAN石井さんとの会談で、糖質制限がMMSの効果を上げる件で
砂糖を入れたMMS・CDSの濃度を計測してくれました。

やはり 砂糖入りは濃度が下がるようです。

抗酸化のビタミンCやコーヒーを控えることは知られていますが、
糖質の多いジュースで割って飲むことは効果の半減が考えられますし、
糖質制限の食生活が免疫力を高めMMS・CDSの効果を上げると考えられます。

癌を始め殆どの原因となるカンジダ菌は糖質で増殖します。



今日届いたメールです。

桑原さん 遅くなりました
砂糖は平均で25%前後 混ぜた段階で二酸化塩素が減少します 
さらに 時間がたつと どんどん減少しますので 早く飲まなければなりません 

ちなみに 砂糖なしのCDSも水で希釈後 すぐに飲まないと 
減少していくことがわかりました たぶん 気温の性だと思います 

冬場では ほとんど変化が無いのに 
今日は 10分おきに計測しましたら 減少しているのがわかりました 

CDSはデリケートです

 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

DMMSでエボラ出血熱治療へ

MMS・JAPAN石井さんがアフリカのリベリアからエボラ出血熱に
MMSを試してみたいと要請を受け8月中旬に向かうというので、
昨日8月2日、情報交換がてら寄付を渡しに車で15分ほどの自宅に伺いました。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comment_count=0&comm_id=3431769&_from=subscribed_bbs_feed&id=76735808


MMSでマラリア撲滅を願い各国でボランティア活動されています。
マラリア重篤患者がMMSで30分程で回復の動画や様々なデータも収集しています。


今回、5月にタイ、ミャンマー国境の地メーソートでのマラリア活動中、
現地の医師がデング熱に罹り意識朦朧の重症で(効く薬は無いといわれている)
CDSを飲用し30分程で劇的に回復したことが国境なき医師団に伝わり
リベリアのきっかけとなった経緯を詳しく話てくれ、感動しました。


僕の体験、使用例として
CDSで飲用すると塩素臭もなく、反応も少なく飲みやすく量も多く摂れるので回復も早い。

CDSの浣腸が静脈注射と同様な効果がある他、
直接腸のカンジダ菌・病原菌を抑制できるし、
宿便・毒素の排出で腸の浄化、腸の歪み・緊張・圧迫緩和、

そして直腸からCDSを吸収し血漿に運ぶことが出来るので
効果が高まることを話しました。

静脈注射は医師でなければできませんが浣腸は自分でもできるし、器具等も簡単です。

使いやすく安価な浣腸器も紹介しました。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=bl_sr_hpc?ie=UTF8&field-brandtextbin=%E6%B5%A3%E8%85%B8%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97&node=160384011


石井さんの経験では重篤患者は意識朦朧でMMS(CDS)を飲めないとのことで、
静脈注射がいいのでしょうが、現地では簡単にはいきません。

その対処法にCDS浣腸はうってつけ、かつ効果も高いはずと共感してくれました。

座薬の仕組みから言っても高熱にも早い効果が考えられます。


飲用・浣腸の他糖質制限の大切さもお話しました。
癌を始め殆どの原因のカンジダ菌は糖質が大好物なので、抑制が加速されます。
糖質が少ないほど免疫は高まると考えています。

糖質制限をとても納得してくれました。
なぜなら各国でMMSを使いマラリアに大変な効果を発揮ですが、
MMSだと特に子供は飲みにくいので砂糖を入れて飲ませていたそうです。

そこで砂糖入りMMS・CDSの濃度を測定するとなぜか半減すると言っています。
効果が落ちるはずです。

CDSだと砂糖など必要なく飲めると思います。
僕は濃度が半減する事は知らなかったので大切な情報でした。

砂糖入りのMMS・CDS濃度を公表してくれると思います。


国によってはものすごーく砂糖を常用しています。
インドのお菓子など叫びたくなるほど甘いのがいっぱいです。


飲めない人にはCDS浣腸でも対応できます。

更に糖質制限の食事などを現地指導で効果は高まると思います。

マラリア・デング熱など蚊が原因の病気でMMS・CDSで対処できますが
砂糖を控える・糖質の少ない食事が
病気になりにくい免疫力のある体にしやすいと考えています。


MMSには抗酸化のビタミンCを控えることは世界中で知られていますが
免疫力の高い体にするには糖質を控える事が大切で
糖質制限がMMS(CDS)効果を高めるコツに考えています。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

D健康と安らぎの扉を開くMMS

実家の母の回復
86歳の母が膝を痛め歩行困難とのことで新潟十日町に
去年8月から月1回のペースで治療に行って丁度1年になります。


転んで左膝打撲が原因、腰も内臓も年齢から言っても全身ガタつき
整形外科で膝だけの治療では追いつくはずもなく、
仙骨・顎関節、中心軸、内臓も整えMMSの飲用を併用です。


MMSは癌を始め殆どの疾患に効果があり、膝を良くするにも全身のガタを取り
カタカタ動くようにするには強力な味方ですが、如何せんマズイ!

塩素臭と胃のむかつき・突然の水様便などの反応が出ます。

症状の悪い人ほど顕著に出やすく良い事は解っていても億劫になりやすい。

治療に合わせて良くなり介護用乳母車から杖に、
正座も可能になり杖なしでも歩行できるようになってきました。

行く度にMMSを説明し飲むようにと話すのですが、
体調が良くなるに従い案の定、億劫の様子。


「まぁ 食欲もあってご飯が美味しいやんだてぇ」膝の回復もまずまず、
食欲が有り友達と甘い物でお茶が嬉しいようだ。

ヤバイ!旺盛な食欲・甘い物・硬い筋肉(酸欠の体)・ポコちゃんの腹。
その症状は、糖尿だヨおっ母さん

高血糖がボケに繋がる。ただでさえ忘れっぽくなってきているのに。


11月頃だったか、調子良くなっているところにまた転倒、左腓骨にヒビ。
これがきっかけで起きるのが大変。
寝たきりとボケの道をしっかり歩き出しました。

その道は登り道ではなく完全に下り坂、高血糖が加速させ1ヶ月前とは大違い。


月1の治療では追いつかない加速です。
そこでMMSをCDSで飲むようにしました。

飲みやすく反応も少ないので量を増やせます。
本当はCDSに漬けておきたいですが、
母を漬物にするわけにはいかずとにかく頻繁に飲むようにしました。

それと糖質制限の食事です。これがとても大切なんです。


マイナス電気を帯びた粘土で僕が作った粘土クリームを
セルフケアで膝・顎関節、気になるところに塗るようにアドバイス。

痛みや凝りはプラス電気なので帯電が取れ緩む仕組みです。


12月に都内での孫の結婚式には参列でき、回復の道に切り替わってきました。


粘土クリームを皮膚癌かと思っていたお腹にある大きい干しブドウのようなイボに
つけていたらポロポロと小さくなり綺麗に取れてしまったと喜んでいました。


MMSやら粘土クリーム、治療の話に母より一回り若い方と、
うーんと若いお友達が興味を持ち、この春からお二人も治療しています。

カンジダ菌や体の仕組み・糖質制限・MMSを母一人に話すよりずーと効果ありです。
なにせお茶の話題はそれですし、血糖値が下がった、薬なくても眠れる、
長年の皮膚疾患が良くなった、お腹がペコちゃんになった、

粘土クリームで痛みが取れた、肌が綺麗になった、水虫が治った、何キロ痩せた・・・・
MMSや粘土クリーム効果に驚きで、体調も心も軽くお互い褒め合っていらっしゃる。


この前はうーんと若い方が仕事上長岡の大学と関係があり3人で出かけたそうです。
「この歳で大学に行ってきたんだてぇ」学食を食べたのが感激で嬉しそう。

また9月に計画のようで、学食食べて大学の雰囲気に浸って来るらしいです。


MMS(CDS)でほとんどの原因であるカンジダ菌抑制し、
それを加速するために糖質制限の食事。

今では朝食はほとんど食べなくて済み、甘い物も欲しくなっています。


それだけ内臓の負担が取れ、脳に酸素が行きやすく酸欠の体の改善で
血液・リンパの流れが良くなり老廃物の除去、硬い筋肉が変わってきます。

大概は過食や甘い物は良くないとわかってはいても、
カンジダ菌が許してはくれないのでなかなか止められない。

あるいはカンジダ菌に占領された体とは知らず、食欲旺盛は健康と思い込んでいます。


MMS(CDS)でカンジダ菌抑制、自律神経緊張緩和で体も心も軽くなっていきます。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad