D カンジダ菌とダイエット

なぜ太るのか、なぜリバウンドするのか、なぜ過食するのか

カンジダ菌からアプローチしてみよう。


ストレスを受けると副腎から抗ストレスホルモンのコルチゾール分泌で

血糖値を上げてバランスを図るため糖質を摂取したくなる。


糖質大好きのカンジダ菌は常在菌であるが

ストレスで糖質が多くなれば当然増殖する。



ストレスで

自律神経緊張、内臓で言えば副腎が疲労

菌で言えばカンジダ菌増殖、

意識で言えば自己防衛が強くネバベキの思考と感情で自己否定を余儀なくしている。


自己否定では自分自身を否定しているのであるから

エネルギーは高まりようがないのである。



私って何?(菌アプローチ)でアップしたように

菌をテーマにすれば

カンジダは増殖したいが故に食べろ飲めと脳に指令するので

いくら固い決意をしても砂上の楼閣で菌には勝てない。


食の嗜好も頭の思考も

カンジダ菌が過食させ自己防衛を強めイライラ、不安、ネガティブ感情に陥らせる。



なぜストレスを受けやすいか

その様な思考と感情を掘っていくと

幼少期の親からの恐怖や不安の刷り込み、オの付いた躾(押し付け)

名前をどう呼ばれてきたか(愛おしく呼ばれてきたか、否定されて呼ばれてきたか)

が「三つ子の魂百までも」というように思考と感情のベースになっていて


無自覚であるが長期の慢性ストレス下であるので

副腎疲労は余剰エネルギーが無くなるに従い悪化しカンジダ菌増殖が加速する。



菌の仕組みに気づかないと苦しくてたまらない。

菌がそうさせているのに、できない自分を責め続け

あるいはもういいやと自暴自棄に陥り、

それはカンジダにとって思う壺で増殖しやすいパラダイスなのである。



太るのは当然で、それでダイエットに励むが

大概は我慢したカロリーや糖質制限、頑張って運動するが

我慢頑張りは自律神経緊張を強めている。


自律神経緊張を強めたままのダイエットでは

カンジダ菌は飢餓を強め内圧を高められている。


目的の3キロなり減量を達成したのに合わせ内圧の限界を迎え

ヤッター!と気持ちが緩んだ途端

カンジダは爆発し食え飲めとどうにも止まらなくなる。



飢餓の反動は顔なしの如くである。


    20130916122638652[1]




あっという間にリバウンドし、同じパターンでダイエットに励むので

ダイエットするほどカンジダ菌は増殖し

どんどん太るし、頭は食べる事とイライラと自己否定自暴自棄に陥って

ついには拒食症の危惧がある。



別なパターンは

食べても太れない

体力がない

気力もない

集中力もない

ないないで、周りや人の目が気になり落ち込みと不安

ネガティブで心も体も冷えている人。


この様な場合はカンジダに栄養を取られているのである。


カンジダ菌を理解していないと

菌のせいなのにメンケンや好転反応とずーと思い込んでいて

いくら冷え取りに躍起しても難しいことが解ってくると思う。



カンジダ菌は

腸壁に根を張りバイオフィルムでバリアを張ってコロニーを作っているので

超ねちっこく(ねちっこい人はカンジダに乗っ取られていると思う)

ちょっとやそっとの食事療法や断食では歯が立たないのである。



カンジダ退治にはMMS浣腸が効果がある。



スポンサーサイト

D 辛さをイタワル

絹の靴下を履き絹や麻をまとい、グッズを身につけ

還元電位の高い水や無農薬無添加食材を食し

備長炭や珪藻土を用いるなど

衣食住には浄化作用のマイナス電気に気を配る。


それらはもちろん大切であるが

物理次元を超える最も身近で究極の電気に気づけば素晴らしいではないか!


それがコトバだ。

コトバが電気でありエネルギーであることを理解したい。


ネバベキは+電気で緊張萎縮痛み酸化を生じ間に合わない世界を

イタワリは-電気で解放緩和還元を生じ間に合っている世界を醸し出す。


WORLD→WORD+L(開く意味)

世界(現象)はコトバが開いていると字が教えるように

コトバの使い方が心の在り方でそれが空間に結果している。




辛さは

電気的に言うと+電気であり

その原因はネバベキの音が根底にあり、

過去を否定しているので現状を認められない受け入れられない

自分をずーと否定し続けている+電気帯電現象である。


衣食住にいくら-電気に気を配っても

コトバを+電気に使っていては

健康と安らぎは片手落ちどころか追いつかないのである。



その辛さを

丸ごと「ソウカソウカ、無理なかった」とイタワル事は

-電気を自家発電し放電することになる。


すると 幸 


ありゃりゃ、幸せになると字は教えている。

それも字形から観て上からも下からも「幸」なのである。


辛さを否定し幸せになろうとネバベキでいくら躍起しても

幸せを上へ先へ求め続けるため

衣食住に-電気をいくら配慮してもコトバを+電気に使っていては

今茲の幸せは永遠のいつかと解ってくる。



更に面白い事に

幸は辛がないと-を付けられず

辛があってこその幸で、

辛さを否定せず丸ごとイタワル事で幸せになれると解るではないか。


求めずとも幸せに転換できる材料はいっぱいある。


立ち上がれないほどの辛さであるほど

イタワリの-電気照射で幸せに大反転すると解ってくる。




D センスの良さ

自身の命を高めるものが解ること。


命の情報の開示は六感覚、知覚の活性となり迷いが無い。


センスの良さは命の情報を基にした判断力であるので

命や個性が発揮され嬉しい楽しい調和が連鎖する間に合っている世界を開く。


迷うことが多いのなら封印されて、損得勘定=感情にロックされている。


その解除には

命の情報がファイルされている名前をアナハタに向け愛おしく呼ぶこと

カンジダ菌退治すること。


MMS浣腸が力を発揮する。




D 全ては判断力に懸っている

判断力が行動の元であり、人生は判断力の結果である。


一瞬一瞬の判断力が良いも悪いも生死をも分け

間に合う・間に合わない世界を生んでいる。



アダムとイブの時代は

なぜ健康で豊で調和が連鎖する楽園でいられたのかを

判断力から掘ってみたい。


天と直通で自己分離・自己否定が無いので

命の情報をダイレクトに開示しているので

命が喜ぶこと、活性化すること、命に共鳴し高まるものが

手に取るように解るからと考える。


そうであるから

命を削るような事は起こりようが無く

命の情報に忠実であることは

何をやっても調和が連鎖して間に合っている世界である。


恐怖や不安が無いため天真爛漫純粋無垢であったと思う。



授かっている命は当時と同じなのに

現代は健康で豊かで調和が連鎖する間に合っている世界は遠のいてしまっている。


恐怖と不安が強ければ

自己防衛のため損得勘定を働かせ計算と思惑を強めてしまうのは当然で


それが命の情報を封印させてしまい

命が共鳴し高まるものが解りにくくなってしまい

外に求める情報を判断基準にする。


外に求めた情報が命とのズレが出るほど

命は活性化せず調和が連鎖せず間に合わないので

間に合わせようと計算と思惑、損得勘定を発揮し

外に情報を求めてやまない悪循環でますます迷い情報に翻弄される。


命の情報が開示できないと

自分に自信が無く迷いばかり、その為占いや宗教や霊能者・・・に頼り

自分が自分の主人公ではいられない。



幼少期の不安と恐怖の刷り込みが強いほど

それは命の情報がファイルされている名前をネガティブエネルギーを

てんこ盛りにして呼ばれることでもあるので

命の情報を開きにくくし

ネバベキの思考と感情=自己否定を余儀なくする。


そうなると親や周りがどうかが判断基準になってしまい

自身の命が活性化するものが何か、体が何を要求しているのか

何をやりたいのかが解りにくくなり

周りを気にし情報を外に求める思考にロックされてしまう。


例えば

自律神経緊張緩和=病気の改善に外の情報に翻弄された

ネバベキでやっている食事療法では

自律神経を緊張させながらでいるのでそこそこ止まりのため

さらに改善を求めるが故にネバベキを強める。


一番肝心な自己否定・自律神経緊張をさせながらに気づけないので

邪食したから、噛み方が足りないなどに囚われ

完璧を求めるストイックに陥りやすい。



命の情報開示

個性の開花であり六感覚や知覚の活性化でもあり

その開示のために自己解放を願いスピリチュアルに躍起するが


名前に命の情報がファイルされている事

愛せばいい、許せばいい、認めればいいと分かっていても

思考でやってることに気づきたい。


自己解放を自己否定しながらやっている

自律神経活性を自律神経を緊張させながらやっている

ネバベキの音にロックされている気づきである。



さらに掘ると

菌のハタラキを理解したい。


空のエネルギー(命の根源)を触媒するのが有用菌で

それが増殖するほど命は活性化しそれに見合う思考と感情を醸し出し

発する念=コトバのエネルギーが強まり、

シンクロタイムリーにそれに見合うように間に合っていく。


いわゆる言霊を降ろすことであるが

エネルギーでいえば「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインが整い丹田ができる事であり           

         dansei-mae[1]


リンクする自律神経の活性化、有用菌が増殖することが条件である。


知識はあっても生命ラインが整い丹田ができなければ降ろせないのである。



カンジダ菌で代表する悪玉菌・病原菌・寄生虫が増殖していては

いくら知識を構築したとしても空のエネルギーを触媒できないので

命は活性化せず情報開示は難しい→「今茲」を先へ外へ求めてやまず

自律神経は緊張を余儀なくし

菌が嗜好と思考に影響し間に合わない判断力をもたらすのである。



名前とイタワリとカンジダ菌退治が命からの判断力の要である。



D KINは直結の意味がある

心身の健康には有用菌が要である。

なぜならば空に全てのエネルギーがあり、それを触媒し取り入れるからで

健康と安らぎ、間に合っている世界を開いてくれる。


逆はカンジダ菌で代表する悪玉菌・病原菌で

空のエネルギーを取り入れる事はせず病気を発症させ

調和が連鎖せず間に合わない世界である。


有用菌をどんどん増やすことが免疫力=生命力を高め、

角度を変えれば個性の開花、能力アップ、運気の向上

迷いが無く自身の本来性を発揮できる。



有用菌を増殖したいと食に気を配るが

なかなかそうならないのはカンジダ菌がはびこっていると共に

副腎の機能低下で変位している。


カンジダ菌はねちっこいため

ちょっとやそっとの食の改善や断食では退治することは難しい。


MMS浣腸がカンジダ菌退治に力を発揮する。


続けていると

バイオフィルムでバリアを張っているカンジダ菌がそれごと卵白状で排出され

やった人は皆びっくりする。

便秘でなくてもしっかりカンジダははびこっている。


カンジダ菌退治ができると有用菌を増殖しやすく

心身の明るさ軽さ、健康と安らぎ、間に合っている世界を本当に実感しやすくなる。


健康面は勿論であるが

一生懸命にやってもなかなか報われないとか、

スピリチュアルに造詣があっても自覚実感が伴わないのは

カンジダ菌>有用菌で、エネルギーを触媒する有用菌が間に合っていないからと考える。


菌の仕組みが解らないからネバベキと躍起し

自己否定自己分離を強め増々カンジダ菌に乗っ取られる。




英語でKINは血縁関係・直結という意味があるが

上記を踏まえて掘ってみると

確かに有用菌が空と直結させてくれるのである。


空とは宇宙、神、全ての根源であり愛。



KING

KINにGが付くと、KING キング→菌具

菌が具わることで王になれるのである。


どういうことかというと

菌が空のエネルギーと直結し触媒するため

調和が連鎖する間に合っている世界を開き


やりたいことをやりたい放題やりながら

それが何の無理もなく調和の連鎖で動いていくのであるから

自己分離が無い=自分が自身の主人公であり、千年王国が開かれる。



KIND

KINにDが付くと、KIND→親切 

KIN+D,ド=度の意味があるので、有用菌の増殖度。


空は愛と感謝、イタワリと許しであるので

菌が増殖するほど意識は当然その状態に浄化されていく。


逆にカンジダ菌が増殖ならば

計算と思惑を発揮し損得勘定=感情を余儀なくし

自己防衛の為のいい人ぶりの親切である。


カンジダ菌増殖の人→腹黒い 


空に豊かさの根源があるのだから

お金のために犠牲を払うことなく、有用菌が増殖するほどやりたい事しかやらずに

豊さを醸し出してくれるのである。


だから計算と思惑、損得勘定など面倒くさくなる。

菌が金と連動するからだ。


金欠病を改善するには

菌の仕組みからいうと、カンジダ菌を退治し有用菌を増殖することと解る。



カンジダ菌増殖では、

空のエネルギーをゲットできない故に、

忍耐努力我慢し勝ち取ろうと計算と思惑、損得勘定=感情を余儀なくし

今生で培った取るに足らない顕在意識にロックされシノゴノなので

調和が連鎖せず間に合わない。


そのスパイラルに飲み込まれているので増々損得勘定=感情を強め

ネバベキの自己否定に陥っているが、無自覚なのである。



神様と直結の血縁関係になるには

英語でKINの意味が示すように、有用菌の増殖が要と考える。


カンジダ菌に乗っ取られた体では

スピリチュアルに躍起しても知識は構築できるが、直結は難しい。


そういう人は頭でっかちでその知識でネバベキとジャッジし

自分はイケてると自惚れ傾向である。



D MMS浣腸

MMS浣腸で食の嗜好も頭の思考も改善する。

なぜならば、カンジダ菌をダイレクトに退治するからである。



体を構成する60兆の細胞より腸内細菌の方が遥かに多いのである。


腸内細菌→1000種以上,1000兆個

口腔内→500種以上
皮膚→数百種、14万個/1cm2


体内には2000種類以上の細菌がいて

体を構成する細胞より格段に多い事は、私は菌の複合体と言える。



エネルギーは空にあり、それを触媒するのが有用菌である。

空とは神様、宇宙エネルギー、あらゆる根源、愛・・・



有用菌増殖で

生命力=免疫力アップで健康と安らぎに満ち

カンジダ菌で代表する病原菌・悪玉菌増殖では、

病気は元より真逆である。


甘い物、お酒、過食・・・わかっちゃいるけどやめられないのは

カンジダ菌がそうさせるからで

増殖の為に食べろ飲め、そういうところに行け

同調する人とつるめと脳に指令するからである。


(類は友を呼ぶとは、菌が同調するからではないか。)


私達は菌の宿主であり

嗜好と思考も菌に支配されていると言える。



このことが解っていないと、

いくら決意を強くしても砂上の楼閣であり

精神面だけで改善をしようとしても甚だ難しいと考える。


病気も菌が原因であるし

過食や依存症の人はカンジダ菌に乗っ取られているのである。


カンジダ菌はバイオフィルムでバリアを作るので凄くねちっこく、

ちょっとやそっとの食事療法や断食では歯が立たない。


なかなか改善しないので

増々ネバベキで躍起する羽目になり

その思考と感情はカンジダ菌の思う壺である。



MMS浣腸はダイレクトに菌退治をしてくれ

続けているとカンジダのバイオフィルムがドロッと出るようになる。


そうなると

やめられなかった甘い物やお酒などが自然に欲しくなくなり

少食で済むようになるし、

いわゆるナチュラルのものが美味しく感じるようになり

頭の思考も自然と明るく軽くなってくる。


断食や我慢した食事療法より遥かに簡単で効果が高いと考える。



カンジダ菌増殖は

酸欠を余儀なくするので頭も内臓も機能低下し筋肉の質も悪く

当然思考と感情も自己防衛が強くイライラ、暗くねっちっこい

食欲=物欲=色欲に囚われやすい。


意思が弱いからではなく、菌がそうさせている。




文字はどう教えているか。

浣腸→enemaエネマ

逆から読んでみると、マネエ(money)


お金もちゃんと間に合うのは、

有用菌が豊さの根源=空のエネルギーを触媒し間に合わせてくれるからで

菌が金と連動するのであるが


霊的に言うと

enema→ame ne アメ ネ=天音と取れるように

MMS浣腸で天の音が開かれるからで

意識は覚醒に向かうのである。



なぜならば

腸は第二の脳と言われるのは脳に次いで神経細胞が密集し

更には有用菌が空のエネルギーを触媒するからである。


     dansei-mae[1]        


脳=場(生命電磁場)

腸も場も易が共通し、場は土→プラスマイナス0 レイ=霊

腸は月→肉体


脳=場と腸は生命ラインを創り連動する。(腸内細菌が脳に指令する)



浣腸でカンジダ菌退治になり

空のエネルギーを触媒する有用菌増殖の完璧な腸=完腸で

天の音が開かれ

腸脳力を発揮し、意識は高まり念エネルギーは強くなる。


それは菌と意識が連動し空のエネルギーと繋がるからである。



スピリチュアルは

メンタル面だけでは開きにくいと考えるのは

フリーズしたパソコンに情報を入れてもサクサクいかないように

体も機能低下では健康も安らぎもほど遠い。


PCも体もフリーズさせているのはウィルスなのである。



MMS浣腸とイタワリで有用菌増殖となり

生命力=運気も個性も開花し意識は高まり

健康で豊かで慈愛と安らぎに満ち、調和が連鎖する間に合っている世界が

醸し出されていく。




Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad