D飯とは? 2

食べ過ぎはどうなるのか?
有機物を結晶体にする消化作業は、
木を燃やして炭にするとの同じようなことをお腹の中でやっています。

木を燃やすには大量の酸素・熱量が必要です。
体温と言う常温の中でやる同様の作業は大変なエネルギーを内臓は使っています。


外から補充するスタンスでは様々な物を多量に求め
食べなきゃもたない、食べなきゃ死んじゃう、
あれも食べたいこれも食べたいで頭の中は食べることが大半です。

ほとんどを占めてしまうと餓鬼に憑かれてしまう。


            20120322_2178588.jpg


絵でわかるよう、カンジダ菌増殖でガスが溜まりお腹が出て
音の大きなオナラにくさい口臭、酸欠で筋肉は硬くやせ細り肌は黒く艶はない、
骨盤は寝て肩の内旋と胸は閉じ、脳の受け皿の顎関節は緊張し前に突き出る。

餓鬼はカンジダ菌の完全支配=自律神経緊張=脳の圧迫
ホント上手く特徴を現しています。

どういう意識になっているか想像しやすいですね。
意識と菌は連動することがわかります。


糖質過多・過食は餓鬼が抜き足差し足で忍び込む
内臓は疲労が蓄積していきます。
疲労の蓄積は機能が発揮できず、エネルギー不足になります。

エネルギー不足という事は酵素・有用菌の減少です。
エネルギー不足をさらに食べることで補充しようとするので、
ますます内臓は疲労する負のスパイラルに陥ります。

過食=内臓疲労=酵素・有用菌減少=エネルギー不足=酸欠=
病的症状=自律神経緊張・・・様々にリンクしていきます。



特に糖質の過食はコルチゾール分泌で自律神経緊張になり
糖尿病・癌・認知症・脳血管障害・心臓病・ウツ・自閉症・水虫・・・
ほとんどの症状に共通する高血糖でカンジダ菌増殖です。


糖質は消耗が早く3時間ほどでおなかが空き始めます。
カンジダ菌が欲しがるんですね。

内臓は休まる暇がなく慢性疲労、酸欠の体はちょっとの運動で疲れるので
動くのが億劫だが、食べに行く行動力は素晴しい。


消化には多量の酸素を必要とするため、
一番使う脳に回せないので脳の酸欠で集中力やキレの良さは出にくく
だるい、眠い、慢性的頭重・頭痛、しかし感情のキレ方だけは抜群。
ウツや認知症・脳血管障害・癌の道を歩む危惧ありです。


医学は発達していますが、
病人は減るどころかなぜこうも増え続けるのか垣間見ることができますね。


食{良人 本来の食は、空間に充満するエネルギーとつながり
愛と感謝イタワリと許しに満ち健康で安らぎの良い人を育みますが、
糖質過多・過食は自分を守るために良い人振りはできるが、良い人にはなれない。



この仕組みから言える事は
一見スピリチュアルに造詣ありでも糖質過多・過食傾向は
自己分離がもたらすエネルギー不足の反動の匂いを感じてしまう。

そのエネルギー不足は姿勢・呼吸・人相・声・肌・・・体は正直に現しています。


今茲の知識は詰め込んでも
実際にエネルギー触媒する有用菌増殖がなければ今茲は近づいては来ないです。
今茲と言いながら上へ先へと求めています。

知識は増えるのは結構ですが、健康と安らぎの愛鍵は開くのだろうか?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

No title

医学、薬、は進歩し続けているのに病人は減らない(いや増えている)。
ちょっと考えれば誰でもわかる矛盾ですね(笑

僕自身昔(風邪、頭痛、腹痛)すぐ薬に頼る人間でした。
その場その場で痛みは緩和しますがすぐに再発してまた薬。
見事に不のサイクルです。
この負のサイクルが「世間一般常識」と洗脳されているから難しい。

「良かったね!早めの●ブロン」 ゴールド、S、EX、・・・ ∞

負のサイクルはやがて新しい病気(人が作り出す新名称)が生まれる。
ウツ系の病気がわかりやすいですね。

そしてまた洗脳。

親や祖父母が洗脳されていますから近年の幼児がアレルギー虚弱体質なのが心底理解できます。

僕はラッキーな事に仕事でこのような人達に遭遇する機会が多いので実際に人を診て見て先生の
ブログは本当に共感できます。

長文失礼しました。

No title

和さんコメントありがとうございます。

食べなければあるいは糖質を制限すれば健康になる、
真相が解ってしまうと製薬メーカーやお医者さんは困るんですよ。
効果あるどころか毒だと認めているのに抗癌剤ビジネスやっています。

健康のためにとあれこれ食べたり薬やサプリを買わせられ、ますますお金を使わせ不健康になるように洗脳されていますね。

動物は病気を治すのに食べないことを本能でわかっていますね。

私たちも自然の摂理に目覚め、本能を活性化したいです。
宇宙に神様に生かされている自覚実感が要になると感じています。
Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad