D腹四分目で神に近づく 2

腹四分目でOKの体とは?
エネルギー源が糖質ではなく脂肪やタンパク質を糖新生する
短鎖脂肪酸回路(ケトン体)になっているはずです。

糖質回路とは違い酸素消費が少ないので酸欠になりにくく、
一番多く必要とする脳はボケにくくなります。
頭はシャープで高回転! 


糖質回路だとエネルギーはすぐ消耗するので頭の中は食べる事が大半!
お昼食べたら夕食の話や、バイキング行ってダイエットの情報交換に盛り上がる。


酸素消費が少ない事は
エネルギーを得る為に使うエネルギーが少なくて済むわけで、
少ないエネルギーで高出力。
それがスタミナということですね。

内臓の負担は軽く、疲労や機能低下しない=酸化しにくい=アンチエイジング
南北先生いわく、老いを忘れる。



シモンチーニ博士は癌はカンジダ菌と解明して重曹で治していますが、
癌だけではなく殆どの病気の原因がカンジダ菌といえます。

糖尿病・高血糖・高血圧・肥満が認知症の共通点で、
原因はわからないけどインスリンが効果あると
NHKスペシャルでやっていましたが、どれも糖質過多ですね!

木を見て森を見ずなのか、あくまでも薬に依存させる思惑なのか?


カンジダ菌は嫌気性菌=酸欠大好き、血液ドロドロの原因です。
大好物は糖質ですから、糖質回路はカンジダ菌にとってはパラダイス。

短鎖脂肪酸回路はカンジダ菌抑制で医者いらずになるわけです。



腹四分目や更に少食の体は酵素や有用菌が増殖しているはず
食べないから増殖するのに、
糖質回路は食べて増やそうとしその結果、酸欠・老廃物・毒素を生み
増えるどころか負担が増しエネルギー効率が悪いのです。


短鎖脂肪酸回路は
ハイブリッド機能の上に増殖した有用菌は
老廃物・毒素をエネルギー源に原子転換するのではないかと感じています。
汗・口臭・おなら・垢・大小便の悪臭や量は少ないきれいな体。

外から入れなくても有用菌が
必要な栄養素を作りエネルギーを空間から取り入れてくれる。


エネルギーは空間にある。これが重要なんです。
皆さんご存知のように空に全ての要素があると頭ではわかっていても、
実際の食生活は食べる事で物からエネルギーを得ようとしています。

それではワンネスの世界のお勉強で思い込みのレベルで、
繋がっている実感は出にくくないですか?

全ては今茲と言いながらも今茲を上へ先へ求める感じかな。


物に栄養やエネルギーがあるとしているのが栄養学であり現代科学です。
それは酸化物を生みます。

体では老廃物・毒素、エネルギーシステムでは環境汚染で非常に効率が悪い
低次元科学、フリーエネルギーと違うまさに科=とが学なんです。



腹四分目、更に少食は空に全ての要素がある事の実感と体現なんです。
南北先生いわく、神に近づく。

エネルギーは空にあり、それを触媒し吸着するのが菌です。
糖質回路はカンジダ菌増殖で餓鬼が抜き足差し足で忍び寄り、
短鎖脂肪酸回路・少食は有用菌増殖で空と繋がっていく。


菌と意識は連動します。
食べないことで増えていきます。
飯{食べるに反する、空を食う真の飯=マナに思います。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad