D玄米菜食の落とし穴 2

自律神経(交感神経)緊張だとコルチゾールの分泌で血糖を上げたくなります。

ストレスがあると甘い物やお酒が欲しい、過食になる原因です。
高血糖になりやすく糖質が大好きな嫌気性のカンジダ菌が増殖しやすい。

糖質、カンジダ菌、酸欠、内臓疲労、自律神経緊張の関連がわからないと、
オーガニックで質の高い食材、玄米を摂っていても片手落ちになります。


オーガニックはビタミンミネラル食物繊維を多く含み安全で
排毒、抗酸化、有用菌増殖でいいのですが、
玄米も炭水化物、根菜類も澱粉糖質が多く加熱でα澱粉になり糖質=ブドウ糖です。


農薬添加物などケミカルの排除や砂糖を厳禁しても糖質回路のまま、
糖質の消化は酸素を大量に必要なのに
未精白は内臓負担は掛かりやすく
せっかく有効な作用があっても追いつかない危惧があるのです。


またオーガニックであればいい風潮ですが、
南北先生の時代は100%オーガニックですが、
それでも腹八分目、六分目,四分目と解く意義を理解したいです。


食物にエネルギーがあるのではなく空に全ての要素がある。

空のエネルギーを触媒吸着するのが菌で、
飢餓感でスイッチオンし糖質制限の少食で有用菌増殖。


飯{食+反=食べるに反すると取れる意味は、
食べないことで有用菌が増え空のエネルギーを食う。
それが真の飯、マナに思います。


有用菌増殖には糖質を控え、
食物繊維(セルロース)を餌にする有用菌が短鎖脂肪酸をエネルギー源にするので、
マナを食べるにはナマ食・粗食・少食の腹四分目で可能です。

糖質(ブドウ糖)と違うエネルギー源の短鎖脂肪酸回路です。

あるいは植物性、魚や肉や乳製品のタンパク質・脂肪を糖新生するケトン体回路になり
糖質は少ないので高血糖=カンジダ菌増殖にはなりにくい、
酸欠や内臓疲労は少ない、スタミナのある柔軟な体と頭で精神も安定です。



癌を始め様々な病気や精神の不安定、それが起こす驚愕する犯罪も多いですが
フィジカル面から言えばその人の体は酸欠です。

メンタルの要素もありますが糖質過多だと思います。(ストレスは糖質を欲します)



旬や土地に合ったものは大事ですが、肉体の構成と心を構成する素は違うのに
食物に全てを求めるから身土不二と厳格になりすぎるのでは?

今の時代は身土不二はどう見ても難しいでしょう?

肉体は地球質だから死んだら土に還り、心は霊魂として宇宙に還り、
歌にあるようにお墓には眠っていません。
お墓にあるのは焼かれたリン酸カルシウム、

霊魂=波動ですからチューニングして呼べばそこに来るのです。


食養だけで精神も網羅しようとするから無理が出て、
それを穴埋めしようと厳格になりやすく、さらにあれがいい、これがいいと
高いサプリメントを取っ変え引っ変えです。サプリメントの注意


食べるに反するが飯なのに、
食べることで良くしようと内臓疲労を増やしやすく
その厳格さが、ネバならない思考と感情を強め自律神経緊張の危惧があります。


動物性蛋白・脂肪の否定は
生肉が主食と言えるエスキモーや乳製品や肉がメインの民族はどうなるんでしょう?

エスキモーも遊牧民は
抗生物質で育っていない自然なままのタンパク質・脂肪を糖新生できるので、
かえって健康良好に思います。

食品の流通で糖質摂取が多くなり最近は違うようですが、
かつては癌がほとんどなかったのはケトン体回路だからでしょう。


糖質、カンジダ菌、酸欠、自律神経緊張の仕組みと肉体と精神の構成要素の理解、
フィジカルだけでなくメンタルのケアがとても重要な時代に思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad