D自律神経 2

自律神経に宇宙が命として働いている。


         8407694793_d96ae99aa9_m[1]


角度を変えて観れば、自律神経に宇宙の大愛・叡智が入っている。
と考えると、自律神経を活性化すればオートマチックに湧き起って来るのでは?


無いものであれば外からあの手この手で勝ち取る必要があり
とてもとても大変なこと出来はしない、
どっこいちゃーんとあるんです。


すでに自分の中に有る、それが有り難いこと。
神様仏様大天使が自分の中にすでにいらっしゃるとも言えます。



しかし、残念ながら自律神経が緊張では頭ではわかってはいても、
現実はネバならないままでいるので
病気や悩みを薬に頼り宗教に頼りなんとかしようとしています。


自律神経を活性化しましょ!

その前に、何が原因で緊張させているか探ってみましょう。
あなたも私も生まれた時は天真爛漫純粋無垢、
初めからひねくれてはいなかったはず。

角度を変えれば、恐怖がないことと思います。

そのまっさらに恐怖が刷り込まれて行く。

躾・教育・社会的集合意識・親先祖から受け継ぐ思考と感情で
「ネバならない」がじわりじわりと浸透、中の心の本来性との摩擦が
内臓に影響し機能低下=自律神経に緊張を蓄積していく。



こんなことしていたら大変になっちゃう・いい子にしていないと愛情をもらえない
叩かれたら痛い怖い・嫌われる恐怖・失う恐怖・孤独の恐怖・・・

天真爛漫のまっさらに恐怖の黒いインクがぽたりぽたり・・・
ネバならないと緊張が蓄積され、今では真っ黒け!

強がった顔をしていても無自覚でも体は正直に現している。


思考と感情・生き様は無自覚ですが恐怖が反動となっている。
自律神経緊張・病気や悩みの根底原因は恐怖!


この瞑想をやっているから・この宗教をやっているから、
お布施も結構しているし、言霊をやっているし・・・・

恐怖の反動に気付けないまま
一生懸命やっている・知っている自分は大丈夫、
わりとイケているかもと思い込みの落とし穴にドボン。

しかし中の心にいる汚染されない自分とのギャップをどこかで感じ、
それを埋めようと更に一生懸命。

頑張れ・もっともっととマジメに自分を叱咤激励し恐怖を誤魔化し見えなくしている。

まぁ そのくらい自分を割る=客観することは大変なエネルギーが必要なわけですね。



そこで面白いことに
緩んでくると気づきが出て無自覚の緊張がわかってきます。
こういうことを怖がっていたのか・これが反動になっていたのか。

ソウカソウカ 無理なかったとしみじみ・・・涙が滲みます。
本当に無理なかったんです、だって怖かったから。

緩むことは人生の行程を振り返ることであり、行程を肯定しやすくなります。

ソウカソウカ 無理なかったと自分を労れてきます。

イタワリの音が緩みをもたらし、緩むと音のエネルギーも高まる相乗作用。


緩むことは緊張脳波からα波、θ波のリラックス波、自律神経緊張緩和です。
念・イメージ・音のエネルギーのトルクアップです。
気合いだッ!と声のでかさではなく、リラックス度に比例するんですね。


ずーとその路線を振り返ること無く前へ先へと歩んできていますから、
ネバならないと自己否定していることに気づきにくいんです。

自己否定しながら自己解放を求めている
自律神経緊張緩和を緊張しながらやっている
神様は自分の中に有ると知りながら外に求めている。


反動に気付けないまま、
恐怖が素になっている感情が満足するものをHOWTOで引き寄せようとしている。



自我の強さって恐怖。
どの位恐怖という催眠術にかかっているかに考えても面白いと思っています。

天真爛漫にジワリジワリ催眠術を掛けられ、それが自分だと思っている、

しかし中の心には催眠術に影響されない私がいるのだが、
どっこい何重にもロックされなかなか表には出てこれない。
自己分離しています。

自覚できなくても体は正直にそのギャップを現しています。


ソウカソウカ 無理なかった
イタワリでロック解除、イタワリの音がKEYなんです。

その音のエネルギーが行程を肯定できる理知という客観力を醸し出してきます。




以前の僕は光透波・コトバの本質を学んでもコトバの使い方を知りませんでした。
コトバをネバならないと自己否定に使い続けながら、
コトバの本質・愛を知識でお勉強していただけでした。

まさに反動でのお勉強!

しかし反動があったからこそ反動を割ることができてきました。

反動を割ると、動{重+力 反重力
恐怖という地球質の重力からの解放で自分の本来性の軽さが出てきます。


自分を割る=客観することはソウカソウカ 無理なかったとイタワルこと。

ソ+ウ+カ=労
割=ワル、カツ 組み合わせるとツ+ワでツかんむり、そこにカを入れルを付けると
割=ワル、カツ=ツ+ワ+カ+ル=労ル

自分を割ることは労ることだったのに、浄化を勘違い。
もっと清く正しく美しくで精神の背伸びを続けていたんですね。


自割はイタワルこと、36度のアタタカイ温度を持つ音のエネルギーが
ジワリジワリと恐怖で凍結した中の心の扉を溶かしていきます。


その姿勢は肩が緩み、肩{戸+月 
肉体のドアが開けられ自律神経緊張緩和
感応力=間脳力は高まり、天使のノックが聞こえるようになると思っています。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad