D抜群の歯の強化 2

歯槽膿漏の怖さ
父親は風邪をこじらせ、歯槽膿漏の膿が脳に上がった脳膿瘍を患いました。

歯が脳に繋がってるんですね。
歯槽膿漏は脳だけでなく心臓・肺など循環器疾患の隠れた原因です。

菌が侵入するんです。


呼吸・食事の入り口の口腔にカンジダなどの菌がいては
食事にこだわっていても歯周病だけでなく体内にも侵入します。

それで病気になり薬で対処しますが、入り口で防御したほうが賢明です。

口腔で循環器疾患の9割を予防できる所以で、免疫の強さは口腔内に有りなんです。

歯は波=エネルギー、生命力を現します。



しかし自力で飲食できないとチューブで直接胃にいれる胃瘻があります。
胃瘻患者は植物状態のような寝たきりでも何年も生きるケースがまま有りますが
口から入らないので口腔内の菌の増殖と体内侵入を防ぐからでしょうね。


院内感染には神経質ですが、
それでも入院患者が簡単に肺炎になるのも、口腔内の菌の侵入でしょう。

歯磨きを自分でできる人は少ないし介護士さんも丁寧にしてくてませんから。

口腔内の重要性の認識があまり無いのかもしれません。



赤ちゃんはよだれが多いのは唾液が細菌感染を防いでくれる、
小っちゃくて真っ白い可愛い歯!

老人は唾液少なくなりネバつく、パサつく、舌苔が厚い
入れ歯、あってもくすんだボロイ歯!


それは口腔カンジダの繁殖で免疫力低下を招き歯が弱い。
または顎関節の緊張があるので顎関節は脳の受け皿ですから

自律神経の司令塔の脳の機能低下にリンクしますね。



口腔カンジダなど菌が原因の虫歯・口内炎・歯周病・歯槽膿漏が
循環器疾患の原因にもなっていることはあまり知られていないのでは。


歯科医は口腔内だし、内科や脳外科はその分野に限定した対処で
関連させて診るのは少ないと思います。


循環器とは
全身の血管と心臓のことをさし、高血圧や心臓疾患、動脈硬化、高コレステロール、
成人病など心臓の病気や血圧・血管の病気を主に言いますが

血管・リンパ管は全身に網羅しているので口腔内の菌が五臓六腑全身に影響するし、
口腔カンジダの増殖は、腸内に常在するカンジダ菌も増殖し腸内環境は思わしくないはずです。



腸内細菌は注目されますが、口内細菌はそうでもないでしょう?

入り口の口内と出口の腸内の菌が連動しています。
腸内は直接見ることはできませんが、口腔内はわかります。

歯と体調を関連させてみると、大概具合が悪い人は歯が弱い傾向があります。


因{口+大、
原因→口が大きく原(みなもと・はじめ・もと)になっています。


口から出るのがコトバ、口に入れるのが食べ物、どちらも原因は「口」に有り。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad