D抜群の歯の強化 3

五十肩と歯槽膿漏
左肩が五十肩、2年程いろいろ治療をやっても治らない人が来院。

心臓に問題があると左肩に負担がかかります。
聞いてみるとやはり血圧が高く降圧剤を飲んでいるといいます。

歯の状態を聞くと、案の定左奥歯が歯槽膿漏、心臓サイドです。


歯周病菌と循環器疾患を説明すると、
歯槽膿漏の治療を始めた時期と五十肩が一致すると納得してくれます。

歯医者に行っているけど歯槽膿漏がなかなか治らないのよと言います。
膿を切開したりその都度の除菌では間に合いません。

入れ歯への道を確実に歩んでいます。



五十肩はなかなか良くならないといわれますが
何故かというと
肩に原因があるというより、肩に結果として出ている症状ですから
肩だけを治療しても難しい。


左肩は心臓、右肩は肝臓と関連することは知られていますが、
奥の院に口腔カンジダ、歯周病菌、歯槽膿漏、付随する顎関節の歪みがあります。


左の歯槽膿漏の菌が心臓に侵入し心筋を固くし機能低下、
口腔カンジダ、コクサッキーウイルスなどの真菌が循環器に侵入し
弱い部分に巣食うし、血管も固くしていきます。



この話をしていたら、五十肩になってから口唇ヘルペスにもなったと話してくれました。
まぁ 無理ないことですね。


心臓は横隔膜に乗っているので
左季肋部の硬縮とそれが大腰筋にリンクし骨盤を歪ませています。

歪みの修正で良くはなりますが、
今までの治療では歯槽膿漏の菌がいるのでしばらくすると症状が出てきたはずです。

歯槽膿漏との関連に知らなかったと驚き、大変納得してくれました。

歪みの修正とCDSで五十肩は勿論ですが、歯槽膿漏、血圧も体全体の改善です。
やはり口に大きな原因があったわけです。


歯は波(エネルギー)で、生命力が歯の状態に現れます。

ちなみに、認知症や糖尿病の人も歯槽膿漏が多いですね。


歯槽膿漏≒認知症、糖尿病はカンジダ菌から観ると当然ですね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad