Dなぜ治らなかったのか? 1


病気の問屋さんのようなクライアントさんが来院しています。
様々な療法、著名な治療家をまわり、占いや宗教や霊能者にもかかわったり、
良くなりたいと一生懸命やってきたそうです。

食養も学び数十年玄米食で、健康食品の評論家と思うほどいいろいろご存知です。

甘い物などもってのほか、無添加無農薬、サプリメントの類も常用し、
体にいい物にこだわっているといいます。

健康のためなら死んでもいいかのように本当にまじめ一生懸命


ウツで入院経験もあり、西洋医学の怖さを実感しているので薬や手術は嫌だという。
乳癌の時は霊能者の力で胸から膿がいっぱい出てきてしこりが小さくなったとか。


こんなに一生懸命頑張っているのに、センセ なんで良くならないのでしょう?
玄米の噛み方が足らないのかしら?と聞いてきた。

虚症タイプなので玄米を消化吸収に負担がかかっているのがわかる。

玄米は止め白米かせいぜい2分搗きとアドバイスすると、
玄米を止めたら死んでしまうかの表情をしました。
(大丈夫 死にゃしませんから)


それで消化吸収の反応点を触るとすごい圧痛。
ホラ、体は正直に反応しているでしょ?

一生懸命さが裏目に出て、体の声が聞こえず、知識で思い込んでやっていらっしゃる。
そして良くしてもらおうと人を頼り、行脚してきました。

少しでも良くなりたい、
ちょっとでも悪くなりたくない、
それにはこうあらネバ・・・
ネバネバとネバランドのお姫様でいるんです


ネバランドの国の人は、
姿勢が猫背、肩が内旋し胸が閉じ顎が緊張しています。

自律神経緊張なのですが、何が原因していたのでしょう?
本人は食べ物や遺伝と思っていました。(遺伝子は皮膚身神示2参照)

だから食べ物にこだわり、遺伝=因縁解消に宗教、霊能者を頼っていたのですが。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad