D六の亠(フタ)を開ける(2014のエネルギー)


ムッとする抑圧感情が自律神経緊張の大きな原因。
5歳くらいまでの幼少期に刷り込まれた怒り・恐れなどの抑圧感情が
思考と感情のベースになっています。
(胎内時の母親の精神状態、前世からの潜在情報もあります)


抑圧が強いほど本能的に自己主張の闘争か我慢・良い子の逃走で
自分を守ろうと対応します。

親の不仲は自分が悪い子だからと思い、良い子でなければと自分を責めてしまう。

あるいは、「あなたの為よ」と押し付けレールを敷かれ、
子供の人格を無視し所有物の如くコントロールされてきた。


様々な抑圧感情が精神的肉体的に緊張させ病気という症状を作っています。
内臓、特に腸に蓄積し、腸の緊張が骨盤の歪みになります。

断腸の思い、腹が立つ、腹の虫が納まらない・・・抑圧感情は腸に直結。

直観を「GUT FEELING」とストレートですね。



過食も、ウツも、糖尿も、高血圧も、心臓病も、癌も、腰痛も・・・
ほとんどが恐れ・怒り・不安・孤独・・・抑圧感情に原因があるのに、
それにはノータッチでダイエット、薬、手術、全部を食事に求めた食事療法
冷え取り・・・フィジカルだけの対処。

あるいは、体の歪み・緊張などはお構いなしでスピリチュアルにすがる。

心身一如を知っているはずなのに、実際は偏っているように感じています。



抑圧感情と体を「六」に見出す
六{亠ハ。 亠が抑圧感情、ハ=波で生命エネルギー

抑圧感情が生命エネルギーに蓋をしている状態が
ロク=露苦であり、ムッとなるストレス状態ですし、シックス=SICK為。


愛と感謝、イタワリと許しが本来性の音を
抑圧感情(亠)が「ネバベキ」と自己否定に使わせ生命エネルギー(ハ)を封印しています。


無自覚になった抑圧感情を考えてもわかりませんが、
ちゃーんと緊張・歪みとして皮膚身に現れています。

皮膚身神示なんです。


ストレス下にある思考と感情・緊張と歪み(症状)は
どこからきているのだろうとスイッチを入れて、
緩めていくと無自覚の抑圧感情が上がってきます。
胸脇苦満のセルフケア


「ネバベキ」は緊張・痛みを作る+電気
「ソウカソウカ、無理なかった」のイタワリは肯定しアタタカイ緩みの-電気
音のエネルギーを使います。

抑圧感情の亠が開き八の生命エネルギーが出ます。

宇宙のエネルギーが自律神経に働いているわけで、既に在るのです。


愛を解らなくし、自己否定し、頭をおかしくし、
理由無き不安とイライラにさいなまれ、
懸命に精神の背伸びをし、過食や摂食障害に陥り、
引きこもり、依存し、比較競争し
病気にしているのは抑圧感情であり、「ネバベキ」の音の使い方なんですね。


抑圧感情が生命エネルギーに蓋をしているんです。
それが六{亠ハ。

抑圧感情の亠を90度開くと、「ト」=答。

抑圧感情が答となり、それが有ったが故に解放できる仕組みです。
悩み苦しみが解放の前提であり、それが無ければ解放はあり得ないですから。


2015=2+1+5=8、2015年の元数は8=ハ。
2014年は亠を開けるエネルギーが来ていたわけです。

体だけ、精神面だけでは良くなり難い時代なんですね。


体にスピリチュアルを見出し抑圧感情の昇華で、
既に命として自律神経に働いている宇宙の大愛を自覚でき
健康と安らぎの扉が開いていきます。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad