D不安が薄くなる 3

当たり前を認める
生があるから死が、
悩みがあるから解放が、
失敗があるから成功が、
濁るから清らかさが、
凶があるから吉が
ネガティブがあるからポジティブが・・・・・あるわけです。

相対界ですから。


自然の仕組みから逃れられないのに
自然なのだから本来悪いことではないのに
死を恐れ、
前提となるネガティブを否定しポジティブを良しとするほど
ネバ・ベキの直線思考にロックです。

直線思考が強いほど不安が増しますね。


感情の幅
上は、清く正しく美しく、優しい、アタタカイ、朗らか、などが
下は、怒り、恐れ、恨み、やっかみ、妬み、嘆き、えげつなさなどがあります。

相対界なのだから下の感情もあって当たり前なんですね。

それなのに、下の感情を否定し奥底に押し込んで上の感情に精神の背伸びをするほど
内圧が高まり何らかのガス抜きが必要になります。

先生、警察官、聖職・・・清く正しく美しくあらネバと上の感情に従事するクソマジメな人が
ガス抜きでとんでもない羽目を外したり
「え~ッ!?」って事件を意外と起こしやすいのは無理もないことかも。


事件を起こさないまでも
自己否定しているのですから、そこから来るエネルギー不足を補うために
人をコントロール、アルコール・薬物・ギャンブル・恋愛・・・
様々な依存にはまりやすいです。


依存にはまらないまでも
自己否定は自律神経緊張ですから、精神の不安定、様々な病気を生みます。


スピリチュアルの人に多いように思いますが
濁りを否定しもっと清く正しく美しくと浄化を求める。


浄化って汚れを吐き出すことと思うのですが、
ドロドロの下の感情を押し込め、魂磨きが大切と清く正しく美しくあらネバと
精神の背伸びをしているように思ってしまいます。


言霊と称し、コトバの本質は「愛」と説きながら
そのコトバをネバ・ベキとジャッジと自己否定に使っている。



それに気づけず、「愛」を知識でわかったつもりでいるし、
イケている・高まっていると自惚れの落とし穴にはまっている。

そういう人は丹田が弱く、オーラは割ときれいですが薄い。


下の感情を認めることで緩みます。
緩むと許せる。

しょうがないんですね、下の感情が起こるのは、相対界ですから。



下の感情=ネガティブを肯定できることが不安を薄くし
安定と浄化を醸し出すと考えます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad