D濁りと浄化 7

字はどう教えているか
  浄化=ジョウカ=場加


浄化=場加
場のエネルギーを加える。
つまり、波動を上げると浄化すると取れます。

音で言えば低周波から高周波に
光で言えば闇から輝きに(究極の輝きが透明=真空=光透波)
固体から液体へ気体へと、形から空へ


風水の原理にも当てはまります。
エネルギーが空間を結果する、
逆も真なりで空間を整えることでエネルギーを上げる。

色も波動ですから、ピンクや赤、鮮やかな色を身に着けることで気分が軽くなったりします。

方位取りも、自分のエネルギーを高める場のエネルギーに共鳴するわけです。

食べ物にしてもオーガニックが良いとするのも
波動が高い=-電気が多いため還元作用=浄化です。
(添加物や農薬が多いのは+電気=酸化になるからです)


上記の他にも様々に場のエネルギーを加え浄化を図る方法が有りますが
お金も時間もかからず、超簡単ダイレクトの方法が有ります。

それがコトバです。

コトバは光透場、光透という究極の場のエネルギーなんです。


エネルギーで言えば1/∞秒で無限大を回る絶対速度、真空透明の実質。
意識で言えば愛と感謝、イタワリと許しで充満する宇宙意識、天意。

その御心に感応実感するほど発するコトバにエネルギーが乗っかり
キリストや空海・・・聖者がやったようにコトバが具現化します。


聖者はそれを理解していたが故に
涅槃=ネハン=音波云、音のエネルギーが云(はこぶ)世界
初めにコトバあり、コトバは神と共にあり
真言、ずばり真のコトバ(言)

音=コトバに秘密があることを示唆しています。


人間は光透場を間脳に命としてもらい、そのエネルギーが自律神経に働いています。

コトバを本来性と違う有限相対差別に使う程
自律神経の緊張となり肉体的精神的に濁りを強めるわけです。

その結果有限相対差別という濁りの世界=自我に埋没しています。


コトバを本来性に同調する「愛と感謝、イタワリと許し」に使う程
ダイレクトに場加=浄化することが見えてきます。



エネルギーですから共振共鳴同調で高まります。

先ずコトバの本来性をいかに回すかですが、間脳力にリンクする感応力が要になります。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad