D月経前症候群(PMS) 3

フィジカルアプローチ

副腎疲労の姿勢
見てわかるように副腎は腎臓の上に乗っかっていて一心同体です。
東洋医学では腎虚証とまとめています。


      text2998-1[1]


疲労していることは働き過ぎでオーバーヒートしています。
 腎臓のオーバーヒートが冷えの原因です。冷え取り
 萎縮や変位(正常の位置からずれる)します。
  後方変位=背中側に位置がずれ背中が盛り上がる。
  下方変位=骨盤側に下がり腸、卵巣、子宮、膀胱など骨盤臓器を圧迫。


機能低下と同時に変位を起こすので
骨盤臓器の圧迫+骨盤・背骨の歪みをもたらしています。

子宮や卵巣の圧迫にもなっているのですから、
機能的器質的にダブルで負担がかかっているわけです。

腰痛、便秘、子宮の変位(後屈で子宮内膜症になりやすい)、生理不順、頻尿、尿漏れなど
骨盤臓器に影響します。


姿勢
寝た骨盤→仙骨後方変位→ひどいと背骨と仙骨が一枚板のように隙間が少ない。
(起きた骨盤はヒップアップしており、背骨とお尻の隙間が大きい)


寝た骨盤の土台に乗る背骨は歪み、胸は潰れ肩は内旋しアゴは前に出た猫背になります。


imagesO9G6FNC8.jpg


骨盤後傾(寝た骨盤)のまま立ち上がれば、猫背の姿勢になるのが解りますね。

背骨に自律神経があるのでその姿勢は自律神経緊張です。

自律神経緊張=副腎疲労=血糖値上昇=カンジダ菌増殖とリンクすることが見えてきます。



メンタル・フィジカル面で原因が解れば解消法も見えてきますし
安易に薬などに頼らず、安らぎと健康の扉を開けられると思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

No title

こんなに早くPMSを取り上げて頂いて有難うございます。
もう十分分かってると思っていましたけど、実際自分の身体にそれだけの反応があり、そんなに負担をかけていたんだと思うと、涙がこぼれました。かわいそう。なんて健気な身体。気づけて本当に良かったです。出来ることからしてあげたい。ねばべきにならないよう。有難うございました。

 

No title

あっこさん コメントありがとうございます。

頂いている命は何一つモンダイナイ。

しかし固定観念がモンダイ有りにしていて、

精神的肉体的緊張=自律神経緊張させているのではないでしょうか。

固定観念がこてー(固定)体にリンクですね。

ただ法則通りに変化している世界を

固定観念を元に本来良い悪いなど無いのにジャッジしているんです。

イタワリ続けることが緊張緩和の秘薬に思っています。
Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad