D口腔ケア

昨日のTV「主治医が見つかる診療所」
口腔ケアで健康長寿、癌、認知症、肥満予防
歯磨きのやり方、体操、良く噛む、料理などを紹介していました。

成人の8割程の人が歯周病とも話していました。


口腔ケアにお勧めがMMS(CDS)の歯磨き・綿棒・うがいです。
抜群の歯の強化を参照ください。



口腔ケアの大切さ

口腔カンジダが歯周病の大きな原因ですが、歯周病だけでなく多くの病気の原因がカンジダ菌です。

腸内の常在菌ですが口腔にもいます。

呼吸・飲食、体内に入るものは口腔を通りますね。
入口にカンジダ菌が増殖していては、いくら良いものを飲食しても片手落ちなんです。


院内感染は何で起こるのでしょう。
手洗い消毒などに気を付けても空気は口腔を通るのですから
口腔カンジダがいれば免疫を弱め、簡単に肺炎を起こします。

胃瘻患者が院内感染しにくいのは
チューブで栄養を入れるので口腔カンジダに触れないからと思います。



8割が歯周病
昔はこれほど多くはなかったはず。
何が原因でしょう?

カンジダ菌の大好物は糖質です。

現代は炭水化物、甘い物、清涼飲料・・・砂糖の摂取はかつてない多さ。
それだけカンジダ菌にはパラダイス。

常在菌で誰もが持っていますが、糖質過多でどんどん増殖です。

美味しいのは甘い物と砂糖の消費の洗脳もありますが、
ストレスがあると交感神経緊張、副腎から抗ストレスホルモン分泌で血糖値を上げたくなります。

ドカ食い、甘い物、お酒・・・ストレスが増長させるんですね。


ストレス→自律神経緊張=骨盤骨格の歪みで顎関節の緊張歪みになりますし、
歯を食いしばったりで血液リンパの流れ、唾液の分泌を悪くします。

このような口腔はカンジダ菌には住みよい環境です。


歯磨きなどのケアも大切ですが
カンジダ菌増殖の仕組みを理解した心と体のケアも大切です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad