Dアゴ(カミ合わせ) 2

アゴが全身の緊張歪みの集約ポイントであり頭の受け皿です。
その緩和は自律神経の活性化で、中枢の脳からの指令が良くなっていきます。


具体的症例
出産の影響で発達障害の児童、虚弱で風邪を引きやすく言語障害、
不自由な身体操作などいろいろですが、1番は癲癇発作。

発作は見るに耐え難く、強い薬で抑えるだけなので少しでも良くしたいと来院でした。

頭蓋は歪み扁平し、アゴは緊張と歪みでゆだれが出るほどでうまく口が動かない。
これだけ脳に圧迫があれば生命力はその圧迫を何とかしようとハタラク。

それが発作と考えられるわけで、圧迫が取れた分、発作を起こす必要が無くなるはず。

皮膚が脳直結だから皮膚をターゲットに、超軽くアゴ周り頭蓋に触れ緊張緩和していく。
病院で痛い思いをしてきたからか白衣を見るだけで
拒否反応していた子供が拒まないと驚かれた。

超ソフトタッチは痛いどころか気持ちよく深部そして脳に強く作用する。
お腹、骨盤、足首・・・いろいろと症状にあわせて緊張を取っていく。


緊張歪みが取れていくに従い発作は起きなくなり、
風邪を引くと必ず発作が起きるのでとても恐れていたが風邪も引かなくなる。

さらにアゴの緊張が取れるので言語訓練の先生が驚くほど滑舌が良くなってくる。
滑舌の活性は脳のハタラキにもリンクするので知能も上がってきます。

言語訓練もただ発声練習や無理やり口を開かせるなどより、
こういう仕組みを理解できればいいのにと思いますね。

当然身体操作も良くなってくるわけで、かけっこができるようになる。


身体は生命力のハタラキで絶えずバランスを取ろうとしているはず。
圧迫緊張歪みを解消した分その症状は無くなります。

どう条件をかえていくかなんですね。
条件を変えずに症状を薬で抑えるのは更に負担という条件が累積すると考えます。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad