D自分を割る 2

語の仕組み
3000種以上ある民族語ですが、地上のコトバです。
現象を意味付け認識と自意識を作り、コミュニケーションしていますが
地上=肉体五感覚に対応するので、有限相対差別に働きます。


五感覚に縛られた有限相対差別の意識が自我の強さで
無限絶対全一の真我(命の世界)とは分離が出ます。
有限は物やお金に囚われ、相対差別は勝ち負け・損得、比較競争となりジャッジします。

ジャッジは正悪とコントロールでネバベキの音のエネルギーに縛られます。
何を元にジャッジしているかというと、記憶・概念=輪語のミルフィーユなんですね。
そして、記憶と概念に基づく自分の思考と感情が正義になっています。


本能的に真我との分離が命の不足感となり
教義や知識、思考で埋めようとしたり
真我の自覚には自我を割ろうとなり、難行苦行で肉体五感覚を超えようとします。

そして真我の世界はコトバでは言い難い、コトバを超えた世界というわけです。
地上=肉体五感覚に対応し概念と自我をつくる「語」ではないことを言うのでしょうが
「コトバを超えた世界」とコトバを使って現していますね。
音そのものを理解できないからと思うんです。


語は現象を意味付けるため音と現象が一体なんです。それが概念ですね。
音そのもののエネルギーが閉ざされています。

お釈迦様は難行苦行では悟れないことを悟り、
悟りの世界(真我=命)を涅槃と言ったそうですが、
ネハン=音波云、ずばり「音のエネルギーが云ぶ」と取れます。
概念を超えた音そのもののエネルギーが云ぶ世界と考えます。
「愛と感謝、イタワリと許し」で充満し、調和が連鎖する何一つ「モンダイナイ」世界。

言,
言+l


音のエネルギーを理解できると
音の本来性が作る天意(真我)は「愛と感謝、イタワリと許し」と「モンダイナイ」世界なので、
その音を使えば良い事がわかります。


ロ=真我と上に乗る自我が自分、コトバで成り立っています。
言が自分なんですね。
そして言の展開が事を現象するので、確かにWORLD→WORD+Lです。

「愛と感謝、イタワリと許し」「モンダイナイ」天意の音に乗ることで自我の板が割れてきます。
上からの縦の音のエネルギーを使うわけですが、
「ソウカソウカ 無理なかった」は行程を肯定し、現象を受け入れ許し認める音のエネルギー。
「モンダイナイ」は問題を無くしていく音のエネルギー。
ジャッジは無意識にモンダイアリがベースになっているので問題は無くなりません。


言に縦の音(|)=愛が入ると、主+ロ(露)となり自分の中に主を露わすことになります。
自我が有るがゆえに露わすことができるわけで、自我を否定する必要はないんですね。

縦の音(|)は中心軸=コイルを整えることに通じますね。
具体的には、自律神経緊張緩和です。
緩むと許せ許すと緩む相乗作用で、アンテナの皮膚感覚は高まりエネルギーに感応できます。
内から気づきが湧き、現象を肯定できるので「今茲」が近づきますね。


音のエネルギーに気づけないと
思考、教義、知識で自我を割ろうとして更にネバベキを強めやすく、
ジャッジするネバベキの音を使い続けている事に無自覚なんです。

自己解放を自己否定しながら、「今茲」と知識はあっても上へ先へでいますし
自律神経を緊張させながら健康と安らぎを求める感じです。

瞑想中はマントラは音に意味を持たせなので概念を超えやすいですが、
終わればネバベキに戻り教義や思考、感情に縛られやすいと感じます。

なんてったって、バベルの塔崩壊以来
概念・記憶、コトバを変えれば思考と感情に縛られ
下からのコトバの使い方できているので、自覚しにくいんです。
(ですから、コトバを超えた世界というのでしょう)
そうなると四六時中瞑想しなければとなり、日常生活がままなりません。


不安緊張違和感、問題を感じた時は自我が浮き彫りですから、
「ソウカソウカ無理なかった」「モンダイナイ」のイタワリの音で自我の板を割るチャンス、
自分の中に主を露わすチャンスになり、日常生活の中に精神性を広げられると考えます。

WORLDはWORD+L
「愛と感謝、イタワリと許し」「モンダイナイ」音が開く世界がお出ましになります。
真我との分離が薄くなっていくと考えます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

こんにちは。

先生こんにちは。
今回の記事とは関係ないですが「モンダイナイ」はやはり安定するな…と思いました。
私弱いけど、チャレンジだけはすきで毎年虚弱体質に負けてたんですが今期のサーフィンは途中で気持ち悪くなり、水温で冷やされるから、具合悪くなるの途中で気づいちゃったんですね、『ヤバいヤバいこのままいくと吐く(←すみません)ぞ、お腹痛くなるぞ…』

そんな時、フッと癖ついた言葉が湧いて出たんです、そういつもの「モンダイナイ」です。板にしがみつきながら、「そうだよ、私はモンダイナイんだった」って思考グルグルしてたらまさに問題なく終わって、今は楽しさしか残っていません。

それに人間関係にも「モンダイナイ」ってなると気にしていたほど薄れてきました、本当に不思議。私は先生みたく字割りの事や理論的な事はまったくわからずに実践してきましたが、今では本当なんだと思っています。
今日も感謝感謝の日です、先生ありがとうございます。

Re: こんにちは。

ねこ。さんナイス体験v-290
モンダイアリの呪縛から解放されていきますよ。
大概はモンダイアリの催眠術に罹っています。
そして、問題を無くそうとこんな自分じゃダメ、もっとこうあらネバベキと自分を否定し戦っているんですね。
あるいは、現象や相手が問題で、自分の思考と感情に見合うように変えようとHOWTO,宗教、占い・・・
まあシノゴノとやります。

ネバベキと自己否定とモンダイアリにコトバを使いながら問題を無くそうとしているわけです。
コトバを変えればいいんですね。「ソウカソウカ無理なかった」「モンダイナイ」と。
コトバが究極の場のエネルギーですから。

そして横隔膜の活性で出力は更に高まりますよ。
いっぱい楽しんでやってくださいね。
調和が連鎖するモンダイナイ世界が広がります。
強くなろうとか勝ち取ろうとかしなくていいんです。コトバのエネルギーを知らないからそうするんですよ。

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad