D成層圏から落下

夢見の体験
家から宇宙へ続く真っ直ぐな棒が伸びています。
「ジャックと豆の木」の如く、登って行けば宇宙意識に到達できると、
上へ先へと振り返ることなく必死で登っています。

とうとう成層圏まで登りつき、これを超えれば宇宙だ!と一息ついて
初めて下を見たんですね。
その途端、「ワッー!」手が滑り真っ逆さまに落下です。


    成層圏



成層圏が目指す宇宙意識との境界であり、重力がかかる最も高いところです。
落下しながら、今までの人生の行程を客観しているんです。

最初に観たのが、親を海外旅行に招待した時の場面です。
親孝行のつもりでしたが、そうではなかったんです。
「親に認められたかった」からだと。

奥底にあった満たされない想いに気が付けました。
その気づきのメガネで人生の行程を次から次へと落ちながら観て行くんです。
どの場面でも「親に認められたかった」からそうしていたことが観えてくるんですね。

だから、ずーとイイ子でいた。
だから、ずーと我慢していた。
だから、ネバベキとやってきた。
だから、すぐ熱を出し、お腹の弱い子供だった。
だからだ、だからだ・・・深層心理が痛いほどわかってきます。

人生の行程も宇宙意識を求めるのも「親に認められたい」反動だった事に気づき
出たコトバが「ソウカソウカ 無理なかった」。

そのコトバが出た途端、
初めて心底自分自身を許せ認められ、そして自分自身を愛おしく感じ
このまま地上に激突して粉々になっても、どうなってもいいと安堵感と解放感に満ち
ものすごい快感で落ちて行くんです。
自己分離、自己否定がないってすごい快感なんです。
       反重力だ!
地上に激突かと思いきや
そのまま真っ暗な地球を貫いて地球の反対側に飛出し、成層圏を突破して
宇宙空間にプカプカ浮いていたんです。


反動が割れ反重力に浮かされたわけです。(反動→反重+力)
地球を貫くには重力がかかる一番高いところからの加速が必要だったわけで
反動が極まったからと思えます。

何が反動となっているのかと自分を客観する力を持つには
「ソウカソウカ 無理なかった」と自分自身をイタワル事が大切に考えます。

反動のままではネバベキと自己否定と現状の否定を続けるので
上へ先へしか見ようとしないですね。

イタワル事で振り返り割れていくと思います。


一休さんの狂歌
極楽は西方のみかは東にも北道(来た路)さがせ南(皆身)にあり

それに応えて
極楽は来た路みとめ皆身解きイタワル音で今茲にあり

落伍者 桑原




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad