D進化は深下

「上へ先へ」が進化のイメージではないでしょうか。

イタワリの仕組みがわかると、「上へ先へ」から深く下に掘り出すイメージに変わりました。
なぜかというと
完璧な宇宙の働きが既に命として授かっているからです。


TVやITも、フリーエネルギーも、UFOのテクノロジーも宇宙にある法則に則っているはず。
テレパシーもアストラルトリップなどサイキックも命に備わる能力のはず。
意識も愛を命として授かっているはず。

法則、叡智、愛・・・宇宙の働きを既に授かっているのを
何かがフタをし、遺伝子をブロックして本来性を出せないイメージを持ちます。
そのブロックを取り除けばいいはず。
フタをはずし深く下に掘り出すことが本来性に回帰になるので、進化=深下と考えます。


ブロックしているもの
自己否定であり、ジャッジ、概念。
「ネバベキ」の音のエネルギーと考えます。

ジャッジは記憶、概念に縛られるのでその世界しか生きられません。
例えば
私達は蟻の知らない空間を認識できますが蟻は地面に接する世界しかわかりません。
概念を超えた世界の意識から見れば、私達も蟻と同じです。

「ネバベキ」が固定観念=概念を作りそれを基にジャッジし現象に囚われるので
原因=法則にはシフトしませんし、概念から抜け出せないでいます。
また、自分自身をジャッジしていますから無自覚に自己否定に陥っています。

せっかく愛を授かっているのに、自己否定していては出ようがないわけです。
ですから少しでも近づこう、こんな自分ではいけない、清く正しく美しくあらネバベキで
「上へ先へ」と愛を求め、概念を超越しようとするのではと思います。

(そのスタンスで宇宙意識を求め成層圏まで登りつめ落下したわけですが、
コトバの持つ場のエネルギー=音の働きそのものには気づけていないので、
自己否定しながら自己解放を知識・思考でやっていたんですね)



コトバが究極の場のエネルギー
遺伝子は場のエネルギーに影響されます。
コトバの使い方が意識の有様ですから
コトバの持つ場のエネルギーが遺伝子に大きく影響すると考えます。シグナル伝達

筋肉反射テストでわかるように
*「ネバベキ」は自律神経を緊張させます。
それはネガティブな遺伝子情報を引き出すことです。
固定観念とコテー(固い)体を作る音のエネルギー。
*「ソウカソウカ」「ナニナニ」は自律神経緊張緩和でポジティブな遺伝子情報を引出し
原因・法則にアクセス、感情から感覚にシフトで客観力、無邪気さを醸し出す音のエネルギー。

宇宙の働きが遺伝子、自律神経(秘田ー中丹田ー丹田コイル)に入っているので
「ネバベキ」の音でブロックしていることが見えてきます。


ジャッジしないことは
客観と問い続けるスタンスになり現象から原因・法則に、感情から感覚にシフトします。
問い続ければ観念を固定しないので
「あるがままの世界」は記憶・概念でジャッジする「ネバベキ」には無く
「ソウカソウカ」のイタワリと、「ナニナニ」の音で開けてくると考えます。


埋もれている本来性を掘り出す
掘り→ホーリー=HOLY
掘り出す日々が、HOLY DAYとなりクリスマスだけが聖なる日ではありませんね。
HOLIDAYでもあるので、遊びの毎日。

EVOLVE→LOVE+VE(HAVEの短約語)
愛を持っている事を自覚実感することが進化と取れます。
その為にはイタワリとナニナニでどこまでも深く下に掘り出せば良いと考えます。

掘り出した分、調和が連鎖し間に合っている世界が広がりますし、
概念の世界を抜け出せ異次元融合、高次元とアクセスが可能と思います。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad