Dダイエットのコツ 

お腹が空いたら動く
カロリーよりも糖質を制限することが大切ですが、
普段、炭水化物を主食にしているのを制限すると空腹感が襲います。

糖質をブドウ糖に変えエネルギーにしていますが、
糖質は吸収も早いですが消耗も早く、
3時間ほどで消耗されるので三食+間食で補充したくなります。

空腹感は、エネルギー源のブドウ糖が不足のシグナル。
空腹感が強いほどドカ食いしやすいです。
糖質がブドウ糖として吸収され血糖値が元に戻るまで1時間ほどかかります。
空腹感が出てそのまま食べることは、ある程度安定するまで食べてしまうので
エネルギーは過剰になり脂肪として蓄積されていきます。

過食は中性脂肪を増やし、特に糖質の消化には酸素とエネルギーを大量消費するので
内臓疲労を蓄積していきます。
食べるほど消化にエネルギーを使いエネルギー不足を招き、
それを食べることで補おうとする悪循環で生活習慣病の幕開けなんですね。
それでダイエットと言われるわけですが。


運動でのカロリー消費は実はそれほど高くありません。
ジムのトレッドミルで表示が出ますが、ビール約500ml250㎉消費するのに
20~30分のランニングが必要です。

メロンパンなど500㎉もあるんですよ。
あっという間にビールを飲み干すし、パン1コでは物足りませんね。
運動での消費は少なくがっかりします。
ですから運動より食事、特に糖質の制限が大切と言われるのですが
食事、糖質制限だけだとどうしても空腹感との戦いになります。

それで空腹感が出た時に糖質の無いもの、ゆで卵、ヨーグルト、サラダ、チーズ、ナッツ・・・
で満たすことになりますが体は糖質を欲しがります。
食べたくなりやすいんです。


空腹感即食事、あるいは空腹感はそれほどなくても朝昼晩と時間で食べることは
ブドウ糖回路のままでエネルギー過剰になり太りますが
空腹感を感じた時に運動すれば、
蓄積した脂肪をブドウ糖に変換しエネルギーにできるケトン体回路に持っていけます。

ケトン体回路に持っていければ血糖値の変動は激しくありません。
ブドウ糖回路だから変動が激しくどうしても食べ過ぎになりやすいんです。

空腹時に運動をすると空腹感が無くなります。ケトン体回路の為せる業です。
運動での消費カロリーは思ったほど高くないのですが、
カロリーの消費よりブドウ糖回路からケトン体回路にシフトし
空腹感を無くすことに意味を見出します。

そうすると
1日1食とか1,5食でOKの体になります。
内臓の疲労は少なくなりスタミナアップ、内臓の機能向上は柔軟性が増します。
内臓筋が疲労していては骨格筋は硬いのは当たり前、
仕組みもわからずかえって害になるストレッチを励む効率の悪さ。


ブドウ糖回路のままだと空腹の恐怖、食べないといけない固定観念
あれが良いこれが良いとあくまで食べて良くしようとし内臓が休まる時がありません。
食べても食べなくてもOKの食からの解放が出ようがありません。


どういう運動が良いか
有酸素運動ですが、呼吸が苦しくないゆっくりなジョギングが一番のお勧めです。
「ソウカソウカ 無理なかった」「モンダイナイ」と頭の中で回しながらやると
自律神経を緊張させる一番の原因の自己否定を同時に解放したものになります。

イタワリ高速呼吸だけでもいいし、歩きながらやるのもお勧めです。
過食のメンタル原因は自己否定による自律神経緊張で血糖値を上げたくなるんです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad