D抑圧と腹 1

幼少期はまだ理性が育っていません。
抑圧は恐れ、怒り、悲しみ、不安などネガティブなエネルギーを受けることですが
幼い子供がコントロールできずにパニックになって泣き叫ぶように
理性で感情をコントロールできないんです。

腹にしまう
腸は第二の脳と言われるように神経細胞がとても多い臓器で
ネガティブエネルギーに敏感に反応し、しまい込んでいきます。
便秘、下痢をしやすい子供になります。

あるいは大人になっても便秘とか過敏性大腸炎です。
食物繊維が足りない場合もありますが、抑圧感情をしまい込んでいる要素も大きいんです。


感情は腹で反応
腹が立つ、断腸の思い、腹の虫が納まらない・・・
腹(腸)にしまい込み蓄積しているので過敏に反応し、
闘争か逃走の自己防衛が強くなり、すぐ怒るか落ち込むかです。
理性が発達しにくいので大人になっても感情にロックされやすいんです。

そして自分の思考と感情が正義でジャッジし、問題は自分ではなく相手に有るのだ。
思考と感情に見合うものを引き寄せよう、変えようとします。
それが思うように行かないとねちっこく恨んだり、ストーカー的になったり
被害妄想に陥ることも。
あるいは、自分が悪いんだ、違っているんだと責めたり言いなりになってしまう。
そういう人のへそ周りは硬いはず=自律神経緊張、腹黒い。

理性=理知=客観力の腹の座った人、腹ができた人のへそ周りは柔らかいはず。
理想は抑圧を受けていない赤ちゃんの腹のようにつきたてのお餅のように柔らかい。




ネガティブな感情エネルギーのコントロールは理性の為せる業。
しかし、腹に抑圧感情をしまい込んでいるので、腹が立つか怯える。
制御不能に陥る場合はトラウマが影響しています。

通常の感情は理性でコントロールできますが、
トラウマが絡んだものは条件反射的に闘争か逃走の反応です。
頭ではわかっていても、感情が反射的に反応してしまいます。


幼少期では理性が育っていないので、感情の影響が非常に大きく
親の抑圧が反動となった思考と感情、価値観を生んでいきます。
まさに「三つ子の魂百までも」です。
「自分はダメなんだ、愛されていないんだ」と思い込みが無意識化されます。

体罰など強く怒られると、愛されていないと感じ、恐怖や不安とともに記憶されるため
トラウマとなり強く脳に刷り込まれ、脳も体も萎縮=自律神経緊張です。
幼少期に既に脳の委縮=認知症のスイッチを入れられ
脳にNO!NO!NO!の結果ではないかと思います。



理性と感情
脳は勿論、腸も神経細胞が非常に多く
脳と腸はダイレクトで精神の安定のセロトニンは95%腸で生産されています。
ということは頭=理性で感情のコントロールは難しく
感情の安定=抑圧の解放=腹を柔らかくする=腸の機能向上があってこそ
理性は発達しやすいと考えます。

実際、腹の圧痛を解放すると、無自覚の抑圧感情、トラウマや気づきが
大脳スクリーンに映し出されることが多いです。
体にスピリチュアルを見出す所以です。



なんでこんなことでも怒るんだろう、なんでこんなことで落ち込むんだろうと考えますが
トラウマは抑圧されているため客観しにくいので自分で気づくことは少なく
無意識化されているので原因がはっきりしません。

そうなると、もっとこうあら「ネバベキ」で自己否定路線まっしぐらで
自分探しの行脚で精神の背伸びのスピリチュアルに励むか
勝ち組になりたいと計算と思惑で躍起し
エネルギー不足を過食、いじめ、様々な依存で補いますが
どの場合でも自律神経緊張路線でやっています。


    22-am14[1]



抑圧感情を腹(腸)にしまい込んであるので
へその周りが硬いはずです。ひどいとドクンドクンと動悸が強くあります。
押してみてください。
頭ではわかっていても、体は正直に反応していますから。


腰痛
当然腸の状態が脳だけでなく骨盤に影響するので腰痛です。
腰痛のメンタル原因は腸にしまい込んでいる怒り、恐れ、不安などの抑圧感情。
いくら腰の治療をしても良くならない、あるいは検査で異常が無くても痛むのは
抑圧感情にあり、フィジカルだけのアプローチでは難しいケースがあります。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

はっΣ(; ゚Д゚)

先生こんにちは。

抑圧…自覚あり。しかも、先生、昔から(体調で本当に悩み始めた20歳位からです。)なんで、寝る前とかですが、横になると、私の場合、触らなくてもさわらなくったって、腹に心臓がもう一個ある位←笑
オヘソ辺りでドクドク打ってまして。

私生まれた時から太れないガリガリ体質なので、普通に動脈?静脈?が通ってるから痩せてると余計にお腹で脈打ってるんだ…
位にしか考えていませんでした(;´д`)ゞ
※あ、でも呼吸のお陰かそういや前よりないかもしれません、少し消化が強くなった気もするので。

なるほど確かに腹黒いかもしれない…
(;´艸`)ぁぁぁ
お腹の弱さも関係してそうですね
またこのジャンルも拝読するの、楽しみです。
いつもいつも、気づきをありがとうございます(^人^)

Re: はっΣ(; ゚Д゚)

ねこ。さんコメントありがとうございます。
呼吸効果も出てきているようで良いですね!

そのお腹だと、足も冷えやすくないでしょうか?
体は正直に自分の奥底の気持ちを現しています。
人の体は食べてきた物と培ってきた思考と感情の芸術品。

寝る時に
おへそ周りの圧痛部に指先で軽く触れ皮膚だけを動きにくい方に少しだけスライドし留めておきます。
もちろん「ソウカソウカ・・・」「モンダイナイ」の音のエネルギーを使いながらです。

毎日続けているとジワリジワリ緩んできますし、無自覚の情報も出て来ます。
その分、足の流れが良くなり「満足」にもなってきます。
復活は腹活v-290
Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad