DI SURRENDERの生き方

抵抗しない、流れにお任せの全面降伏する意味だが、
その境地になるまでには
あなたも自分の力ではどうすることもできない挫折や辛苦を味わったからではないだろうか。
自分の力で生きてきた、成し遂げてきたスタンスが木端微塵にされた体験に思う。


その全面降伏感は今までの事は全て自分の責任だったと腹をくくったからではないだろうか。
実は、「今までの事」も天の誘導・計らいの天意に因っているはず。
それを全部自己責任として受け入れられたことは
天との垣根が無くなるとでも言おうか、繋がることと考えられる。

自惚れ、我利我利亡者の自我の死からの生還であり、自我の終焉で開かれる境地に思える。
無駄な抵抗をしないことは計算と思惑の介入がないわけで、
天の声が聞こえるHEART(HEAR+T)に回帰で
超伝導回路がもたらす閃き=インスピレーションと言える。

そのインスピレーションに素直に行動することで
調和が連鎖する間に合っている世界が広がる。

なぜならば、光透波という天=宇宙を根底から支えている絶対時間なので
完璧にシンクロタイムリーで充満している中にいるからだ。


間に合っている世界の広がりは
自分の力など何一つない自覚の深まりであり、イヤでも感謝が湧き起ってくる。
イヤでも湧き起るということは本来性の顕現のわけで
意識の本来性は感謝ス=CONSCIOUSとズバリと面白い。

その仕組みが理解できると
何が間に合わない感を作るのかと言えば、固定観念に縛られた
こうあらネバベキの思考と感情ではないだろうか。

間に合わない感が計算と思惑回路を強め、運良く?その通りに行くと
自分の力と自惚れ増上慢、行かなければ相手のせいにし
権利と自己主張する。

それを客観することは難しく、メガトン級の爆弾で木端微塵にされて
ようやく気付く世界ではないだろうか。

お釈迦様が増上慢の孫悟空に挑発し、右の手のひらから飛び出せるか賭けをし、
悟空はきんと雲で飛び去るが、最果ての天の柱はお釈迦様の指であった、
西遊記を思い出してしまう。


全面降伏は天と繋がる超伝導になり
計らいと誘導を実感するので、感謝スの日々に思う。
I SURRENDER、愛サレンダー 生かされ愛されている想いが深まる。
確かに、全面幸福に思う。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad