DDON`T MIND

心配いらない、大丈夫
MIND の原義は「記憶」と辞書にある。
心配いらない世界はDON`T MIND=記憶=固定観念=概念には無いと取れる。

MINDが強い事を掘ってみると
記憶=固定観念=概念を基に現象をジャッジし続けている状態と言えないだろうか。
こうあらネバベキのジャッジは、計算と思惑通りにならなかったり、気配を感じたら
心配、不安、緊張が押し寄せる。


MINDの強さはどこから来るのだろうか。
大きな要素が家庭環境にあるのではないか。
躾と称し、悪い事はするな、いつもいい子でいなさい、男の子は・女の子はこうあらネバベキ、
ケンカも悪さもそうだが、経験しなければならない時期に経験させず
正しさだけを求められて育つと直線思考を強めてしまう。

(その時期に経験しておけば学ぶわけで、そうでないと大人になってからやってしまい
犯罪や大きな問題に、あるいは心身の不調でひどければ統合失調症を起こす)


自然の摂理は波で直線ではない。
季節は寒い冬でも暖かい日がありそして春になり、夏、秋と同様に波で変化しているし
濁るから綺麗がわかり、失敗するから成功が、悩みがあるから解放があるのに
綺麗、成功、解放などのポジティブのみを良しとし、
前提となるネガティブを否定した直線思考はネバベキのジャッジを強めてしまう。

子供を思っての事だろうが、親は刷り込まれた自分の正義を子供に押し付ける
思うようにいかなければ、恐怖をバックにする。
刷り込まれた正義に健気に報いようとするほど
子供は直線思考を強め、間違うことや否定を恐れ、失敗を悔やみ続け、
先の事への不安が顔を覗かせ緊張と萎縮を余儀なくさせマジメな人になって行く。

そこから来るエネルギー不足を補うのに過食や依存症になりやすい。


頭では気楽に行こうとわかっていても、簡単にはシフトしにくいのは
「三つ子の魂百までも」で幼少期の刷り込みが思考と感情のベースになっているからで
そのMINDの強さが自律神経緊張とリンクする。

心配ない、大丈夫の世界を開くにはネバベキの音をもう使わない事だが
ジャッジ路線を外れたことが無いので、ジャッジしていることを自覚しにくい。

ネバベキの音にロックしていながら知識で「あるがまま」と言っているのだ。
そういう人は自分の感覚や実感ではなく受け売りや知識を言う傾向があり
それらを基にジャッジしていることに気づけないでいる。

自律神経緊張だとエネルギーに感応しにくいので頭でっかちで
わかったつもりに陥っている。
自身の中にある叡智を掘れないので外に情報や知識を求めてしまい
緩まないと緊張していたこともジャッジしていたこともわかりにくい。


ネバベキの音を止めると同時に自律神経緊張緩和を図りたい。
DON`T MINDの世界は緩むことで開けていく。
イタフリ目のテーピングが中心軸=「秘田ー中丹田ー丹田」生命ライン=コイル=自律神経
を整えてくれる。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad