Dネバベキとナニナニ 1

コトバの使い方が思考と感情の元

ネバベキが生むもの
固定観念とジャッジ
自分の思考と感情が正義になり、抑圧コントロール
現象に囚われる
答は一つ
自己否定
直線思考
自我
自律神経緊張
許し・イタワリの無い世界


なぜネバベキになるのだろう?
命の本質は宇宙を構成する光透波、1/∞秒で無限大を回る絶対速度
あまりに速く、動いているがラグが出ない止まっている速度で動=止、極小=極大
相対しないので、無限絶対全一といえ愛と感謝、イタワリと許しで充満している。

如来は本来は如去如来とあり、如去=如来でまさに絶対速度の世界といえる。
孫悟空が筋斗雲でどこまで行ってもお釈迦様の手の内のわけだ。

その命を授かって地球に降りて来るが
地球の本質は物質だから有限で、有限は相対し、相対は違いという差別を生じ
有限相対差別といえる。
肉体は水と土(泥)で、地球が材料となっているので
しょうがない事だが、肉体に縛られ物に縛られるほど、命の本質からかけ離れ
地球の質が作る比較競争差別を強めてしまい、ネバベキの音にロックされる。


スピリチュアルの落とし穴
目的は無限絶対全一の命に目覚めることで
向上、解放、浄化しようと瞑想や行をし知識や教義を学ぶが、
近づきたい実感したいが故にもっとこうあらネバベキでやっている。

それらは「今茲」の充実にあるのに、ネバベキは「今茲」を否定しているので
知識ではわかっても「今茲」を上へ先へと求めている。
あるいは自己解放を自己否定しながらやっているとも言える。

求めるが故に遠ざかるようで、パラドックスというか裏腹になりやすく
その落とし穴になかなか気づきにくいと感じる。

スピリチュアルに造詣が有っても、ネバベキでは知識を構築することで
わかったつもりの思い込み、自惚れ、その知識でジャッジする自我の危惧が出ないだろうか。

それが自我のいやらしさであり抜け目のなさであるが
体はそれを正直に現していると考えられる。
向上、解放、浄化の「今茲」の充実は命の活性=自律神経緊張緩和になるはずで
2万Hz以上の波動をキャッチする皮膚感覚の感応力は高まり、エネルギーに感応する。

自律神経末端の皮膚感覚の感応力が即、
中枢の間脳力になり生命電磁場が活性するからだ。

高い波動に感応するから感激感動喜びが湧き起こり命は活性するわけで、
知識や教義をネバベキで学ぶのでは構築はできるが、実感はどうだろうか。

ネバベキの固定観念が固定体とリンクし自律神経緊張の根底原因に考えられ
命の本質は閉ざされたままではないだろうか。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad