D 答は自分の中にある

良く聞くコトバであるが、わかるようでわからない。
中にあるってどこだろう?
心にあるとも言われるが、顕在意識が主役になっているので
心コロコロで自分の心自体が不安定である。


全ての答、それは全てを成立している5次元にあるのだが
5次元が私達の命で間脳に瞬間瞬間フレッシュに授かっている。

自分とは何かというと、肉体ではなく命である。
その命が名前なのだ。
つまり、名前の音(波動)と文字に命、個性、潜在情報などあらゆる情報
5次元が秘められている。
(死は肉体(間脳)から生命電磁場が抜ける事であり、名前=波動の存在になることだ)

全ての答=5次元=命は名前にあり
命は「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインにあり、自律神経に働いている。
      dansei-mae[1]


「中」とは何か。
中→ロ+|
ロ(空間=肉体)に貫くエネルギー(|)と取れ
自律神経を表す字形である。
「秘田ー中丹田ー丹田」生命ライン=中心軸=コイルとリンクする。

中ナカ=名加
名前に5次元である答が加えられていると取れる。

中チュウ=智由
実体は智恵に由っている。

中アタル=空田立
空に充満する絶対電磁場(5次元)が成立させている。

「中」の字形と読みが示す内容であるが、
命の内容であり自分の「中」に答がある事が理解できる。



頭では「自分の中に答がある」と認識できていても、曖昧模糊だ。
無自覚であるが自己否定していては自分の「中」に答を見出せないのは当然で
外に求めざるを得ず、知識や情報に翻弄されるのである。

例えば、お腹が空いているのに何を食べたいかメニューを迷う、
体の要求が麻痺し栄養やカロリーがどうだとか知識に翻弄される。
自分で決められず、占いや霊能者に逐一伺いを立てる。


自律神経緊張を作る自己否定は「ネバベキ」の音にロックされ
名前を潰され自分でも潰している状態だ。

その解放には
アナハタに閉じ込めている自分の本来性の5次元と繋がっているインナーチャイルド
に向け優しく愛おしく名前を呼びイタワル事が大切と考える。

イタワルほど答は自分の「中」に在ることを実感できるようになる。


自分をイタワル=名前をイタワルことで自問自答回路が開き
閃き、インスピレーションとして答が降ろされる。

インナーチャイルドと仲良しになるほど活性する仕組みだ。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad