D 何がモンダイを作っているのか

「人は神の子、神の分け御霊」なのに、病気や不幸などモンダイが何でこうも多いのだろう。

神の子と教える宗教に熱心でも病気や不幸にさいなまれ、
まだ信心が足りないお布施が足りないと躍起になっている話も聞く。


アダムとイブの時代を想像するのだが
何一つモンダイナイ、調和が連鎖し間に合っている地上天国であった。
当時も今も命の根源である真空は変わってはないので、同じ完璧を授かっているはずである。

その命が「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインに入っている。
    
        dansei-mae[1]


精神的肉体的関わらず病気は自律神経緊張が招いているし、
病気も不幸も本来性と違うために起きる現象と言えないだろうか。


アダムとイブの時代は
本来性とギャップがなく調和の連鎖で間に合っているのでモンダイナイ。
まさに「人は神の子、神の分け御霊」である。

ところが
蛇にそそのかされ知恵の実のリンゴを食べてしまう。
それを食べると、神のように善悪を知るものとなると。

それからが失楽園、モンダイの始まりで今に至ると思われる。


モンダイは蛇、リンゴ、善悪がキーポイントと観えてくるが
蛇=邪(よこしま、正道から外れる)
リンゴ=輪語(地上のコトバの語をまわし広げる)
善悪=ジャッジ

蛇で象徴されるよこしまに同調し、地上のコトバを手にすることでジャッジし
そのジャッジこそが全知全能の叡智からかけ離れた固定観念の知恵と考えられる。


それがあらゆるモンダイの根源ではないだろうか。
授かる命は完璧であり叡智であるのだが、
善悪とジャッジすることは
有限相対差別の地上の仕組みが生む固定観念が基になり、それが知恵といえる。


その観点からいうと
固定観念に縛られ、無意識無自覚に全てをジャッジしていることに気づく。
そして、培ってきた固定観念が思考と感情のベースであり
誰もが自分の思考と感情が正義なのである。

ジャッジを生む地上のコトバの代表が「ネバベキ」の音の使い方ではないだろうか。
その音にロックされている限り、どうあがいてもモンダイアリの世界からは抜け出せない。

宗教に熱心であるほど
もっと教えに近づかネバベキとロックされる危惧があるのではないか。
自己解放するにはこうあらネバベキ
自律神経緊張(病気)を緩和するにはこうあらネバベキ
幸せになるにはこうあらネバベキ・・・
大概裏腹パラドックスなのである。


失楽園の始まり、バベルの崩壊以来、固定観念という知恵に縛られたジャッジと
売りコトバに買いコトバ、下からのコトバの使い方にあまりにも埋没してきたのである。

それでは「初めにコトバあり、コトバは神なり」と知識はあっても
真のコトバを使うことはできないといえないだろうか。
知識はあっても「ネバベキ」にロックされジャッジしていることに無自覚であり
そのスタンスでは言霊と称してもエネルギーは弱く降ろせない。



振り返れば学んだ教義や知識でジャッジして自惚れていたことに気づくが
では、ジャッジしないとはどういうことか。

ナニナニと問いを深めることと考える。
それが唯一固定せずジャッジしないスタンスであり、
現象から原因の世界(潜象界)が開け、叡智がお出ましになると考えられる。



「あるがまま」とは
ジャッジの無い状態で潜象界を見出せていることである。
ジャッジした瞬間に固定観念を張り付けてしまうので、
問い続けることで瞬間の世界が閃きとしてお出ましになる。
それがモンダイナイ世界を降ろすこととも思う。

瞬間のエネルギーの感応は
細胞一つ一つが爆発しそうな、神経が焼き切れてしまうような快感で
これをエクスタシーというのかと体験があるが
どんな病気も不安も恐れも吹っ飛んでしまい、思考が介入しようがない超伝導ではないか。

小田野先生の絶対光も、油井真砂先生の結核の治癒もその深い感応と思う。



宗教でも自己啓発でも何をやろうが、
無自覚だがモンダイアリのスタンスでやっているので問題はなくならないのである。

問題を感じたら「モンダイナイ」と音に乗ることだ。

授かっている命は何一つモンダイナイ完璧であり
ただ、失楽園以来続くネバベキにロックされた思考と感情が問題なだけだ。
それがあらゆる問題の根源ではないか。


問い続けることをせず、知識の構築にとどまり、それを基にジャッジしていないだろうか。


モンダイナイの音のエネルギーがネバベキを解除し、ナニナニの回路を育んでくれ
モンダイナイ世界、潜象界、叡智がジワリジワリお出ましになると考える。

何→人+可
ナニナニは人の可能性を育むと字は教えている。
瞬間の世界、潜象界、叡智に繋がる可能性だ。
そこには何一つモンダイナイ、歓喜で充満している。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

先生の今日の記事は、幸せ。に関してと同じかなぁと解釈しました。

本当に私も周りを見ていて無意識にジャッジする事が脳に刷り込まれています…(まだまだ)
でも宗教なさってる方々はやってる事が悪いとか良いではなく、不自然に他人をもコントロールしようとする所が少し違和感を感じてました。
それが凄くわかりやすいのが先生の記事だと思いました。でも悲しいかな、なかなか言葉というのは育ちや環境でも違ってくるので、本人の気づきでしかないので口も出せません。
もちろん私は菩提寺が禅宗というごく日本には多い宗教ですが敬虔では特にありません。ですが、今はたくさんのジャッジや自分の偏見、そして気づいていない、解釈にやって違ってくる常識とやらにいかに、固定観念をもたせないか、仕事にも通じてきている矢先なので、この様な記事は本当に有難いです、他にありませんし。

何をする、わくわく、とかパワーストーンを買えばとか、パワースポットとかちがうんです。私の中では、もちろんやりたい人はやればいいと思っていますが

先生の様な柔軟な記事は、唯一無二だと思います。先生の記事は主観がないから余計に納得できます。
文句になってしまいますが、他の有名なスピリチュアリストや霊能?の方達の記事や本 も昔は読んだ事もありますが、結局主観が強すぎてる気がしていたからです。

Re: タイトルなし

ねこ。さんコメントありがとうございます。

お感じになっているように、スピリチュアルに造詣が深くても「音=コトバ」そのものに
気づけないと理論や知識で変えよう変わろうとしてしまうんですね。
それがジャッジになっているんです。(経験者語るv-410

それでは知識は構築できても感応できないのでエネルギーが上がりません。
「今茲」と頭では分かっても上へ先へ求めますし、
グッズやパワースポットなど場のエネルギーで補おうとします。
お金かけて物に外に求めてしまうわけです。

究極の場のエネルギーが光透場=コトバ。
タダで、使うほどリッチになる場のエネルギーで自身の中にあるんですけどね。


名前を愛おしみ、ソウカソウカ、モンダイナイの音に乗ればいいんです。
そうするとジャッジが溶けだし中丹田ブロック解除で構築した知識が腑に落ちると思います。


先生、ありがとうございます。

「ジャッジしない」って事、今まで心掛けていた筈なのに、今回の記事読ませて頂き、更になんかスルッと出た気がして、楽になりました。
と、いう事はジャッジする事にジャッジしていて、ジャッジしない様にせネバ…
というループにいた様です。

なになに?というのが先へ行かせてくれた様な気がしました。
なになに?前は先生は、ねこさんだから、「にゃににゃに?」ですかね、とおっしゃって頂いた事があり、ふっと降ってきました。
立ち止まって『やだな』と思った時に、「なになに?」ってしてみたら、するん。問題をすり抜けました…と、次へ行きました…笑
明日から仕事なので、今回のブレイクスルーの経験が活かせて自分のものになったら、すっごくいい意味で、力を抜いて仕事できるんじゃないか…って思いました。
あわよくば、【遊びながら仕事する】ではなく、【仕事しながら遊べるんじゃないか】…と、楽しくなってきました。

本当にありがとうございました。
明日から正月気分抜けてバタバタするかもですが、楽しみます。

Re: タイトルなし

ねこ。さんコメントありがとうございます。

そう!ナニナニで固定観念=ジャッジが溶けだし軽さ明るさがお出ましになります。
かわいく「にゃににゃに」でいきましょうか。

モンダイナイ世界が広がりませんか?

固定観念=ジャッジがモンダイを作っていますし、自分の思考と感情が正義で譲れませんね。

ナニナニでいると正義がどうでもよくなり、遊びでやれます。
PLAY=PRAY,遊びと祈りが同音です。
祈りは意乗りでしたね。
意は心の音、それに乗れることで主役は5次元と繋がるインナーチャイルドにシフトします。

そうなると、コトバのエネルギー=念の力が強くなります。
寝る際、「~なれば嬉しいよね」と中丹田のインナーチャイルドに向け問いかけましょう。
「うん」と答えればそのように動きます。
最少エネルギーで最大の効果です。
Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad