D スイッチオン

健康で豊かで明るく慈愛に満ちた安らぎ、
調和が連鎖するモンダイナイ生活を誰もが望む。
その為に宗教や占いに頼り、引き寄せやHOWTOに、パワーグッズなどに求めてる。


アダムとイブの時代はまさにそのような何一つモンダイナイ日々で、
いわば神人合一で地上の楽園であった。

しかし、善悪を知るものとなれると知恵の実のリンゴを食べてから
神と分離しモンダイアリの失楽園が始まった。

リンゴは輪語と取れ、語という地上のコトバを輪すようになり知識を得て
それを基に善悪をはじめ様々にジャッジするようになってきた。

善悪を知ることは、固定観念に縛られジャッジすることであるから
ジャッジがモンダイアリの原因と言えるのではないだろうか。



「初めにコトバあり、コトバは神と共にあり」とご存知のように
神はコトバそのものであり、
そのコトバとは小田野先生が解明された光透波、
1/∞秒で無限大を回る絶対速度のエネルギーである。

神の実態である光透波コトハが「詞」で、神意を成立する「音」である。
その音が絶対肯定=「愛と感謝、イタワリと許し」と
数にハタラキ真理を成立させている。

絶対速度である光透波は宇宙を根底から支える時間の本性であるから、
微塵の隙間もなくシンクロタイムリーで充満しているので調和の連鎖しか存在しない。




リンゴを食べる前はその音をストレートに降ろされていたわけで、
リンゴで象徴される知恵=固定観念=ジャッジが神との分離を生んでいると思われる。

ジャッジは「ネバベキ」の音が作るのである。

振り返れば、
もの心が着くくらいから躾や教育と称しネバベキを刷り込まれてきているし
今生だけではなくずーとその音にロックされ続けてきているのである。


「ネバベキ」にロックされながら、モンダイナイ生活を求めていることが観えてくる。
それでは神様は降りようがないではないか。

「初めにコトバあり、コトバは神と共にあり」と知識は2000年も前からあっても
神の教えに従がわ「ネバベキ」できていることが宗教の落とし穴に思えてならない。



音が神そのものであり、その音が絶対肯定=「愛と感謝、イタワリと許し」であるから
その質の音をいつも使うことが神と繋がることであり、
何一つモンダイナイ、シンクロタイムリーで調和の連鎖する間に合っている世界を
広げていくと考えられないだろうか。


具体的にいえば、問題を感じたらモンダイナイ。
問題は固定観念に縛られ「ネバベキ」にロックされた思考と感情なのだから
モンダイナイの音で解除されていく。

売られたコトバを買わないことだ。
固定観念に縛られているから自身の思考と感情が誰もが正義で
正義と正義のぶつかり合いを続けてきている。

買わずにソウカソウカとイタワリ、許しの音でその正義を溶かしていくのだ。


神意である「愛と感謝、イタワリと許し」の音を使うことが
神と繋がり間に合っている世界を降ろすことになると観えてくる。


許せるようになったら許す、愛せるようになったら愛す
認められるようになったら認めるなどは、
「音」がエネルギーであり神であることが解っておらず、感情に支配されたままである。

感情である主観に埋没状態であるから、主観を客観する理知力が育まれないため
固定観念=ジャッジの世界からの脱却ははるか彼方である。



なぜならば、「ネバベキ」の音にロックされたままであるから
いくら知識を構築し、何にすがろうが、難行苦行しようが
スイッチオフ状態だからはっきり言って難しいと思うのである。

私もそうだったが、あなたも長い間繰り返してきたのではないだろうか。


スイッチオンは主一致音
主=神意と一致する音を使うことで降りてくると響くのである。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

ありがとうございます。

ご無沙汰しております。
最近思った、意見が食い違っても「向こうも向こうの正義なんだから」と、反無理やり自分を納得させていた事をフト思い出した記事でした。
建前だけでもソウカソウカと認めると…悔しいと感じるのは、相手を肯定すれば自分が間違っているからと決めつけているからかな…なんて思って。
相手をコントロールとか納得させたいとも思っていないのに、このどこかモヤモヤと悔しいのか負けたくない気持ちなのかよくわからない気持ちで仕事しておりました。
でも、この世のもので自分が思い通りに決めたって必ずしもその通りにいかないというのは大人になれば何度も経験するので、先生の既出の記事で、「間に合っている」なるほど!なんて思いました。(;´д`)ゞすいません何をいってるかわかりづらいコメントで。ソウカソウカ無理なかったモンダイナイ…
間に合っている。なんだかこの言葉が妙にお気に入りです( ≧ᗜ≦)੭ु⁾⁾
自分のイライラや悶々がきても
間に合ってますから…と自分の感情をお断りしようかな;^_^A

Re: ありがとうございます。

ねこさん、コメントありがとうございます。

「向こうも向こうの正義なんだから」ってよーく見ると自分をジャッジしているとわかりませんか。
だから、いつも言うようにどこまでも深く自分をイタワルなんですよ。
「悔しいよね、イラつくよねまったく」その感情をどこまでも深くね。

相手を認める、許す、イタワルのではなく自分の根底にある感情をどこまでも深くです。


無理ないんです、ずーと長い間分断されていたが故に「ネバベキ」で繋がろうとしていて
自己否定を強め、余計に間に合わなくしてきたわけで
イタワル回路を手にしたことがなかったのですから。


イタワリとモンダイナイを回せることは感情から離れているからで、
その隙間に気づきやエネルギーが入ってきて間に合っている世界が広がります。

感情にロックされていると知識があっても
許せるようになったら、労れるようになったらとできるようになったらやるで、
いつまで経ってもできないんですよ。
使わなければ絵に描いた餅なんですね。


感情にロックは固定観念を基に無自覚ですがジャッジしまくっていますが
イタワリを深めると感情から感覚にシフトします。

こう言われるとこんな風に反応するのかと客観できますし
感覚にシフトがセンスアップであり六感覚活性に自然となります。

別の言い方をすれば、チャクラの活性化、神様との繋がりですし
自分の本来性、絶対自由の獲得を歩みます。

ギンギンのいかにもを感じさせないどこにでもいるようなお姉さんでいて、
間に合っている世界に生きているなんてス・テ・キ!


Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad