D 足を組む姿勢

骨盤を歪ませる
右足を左足にかけて座ってみよう。
右の骨盤が上がり左は下がる→左に体重がかかる。

   足を組む

土台の骨盤が傾けば柱の背骨も傾くが、それでは負担が大きくなるので
少しでも重力と同調しようと湾曲する。→背骨の歪み

骨盤が上がると同時に、右腰が前に出てしまう。
そのまま骨盤に沿えば上半身は左向きになるが、正面を向くように上半身や首をひねる。

首は体重の1/10の重さの頭を支えているので
足を組んだ姿勢では首に負担が大きくかかっているわけで、頬杖をしたくなる。

頬杖は顎関節の歪みの原因の一つであり、顔の歪みにもなるし
脳の受皿であるから脳の緊張圧迫にも影響する。

    IMG2[1]


バランスをとる為に背骨や首を歪ませるわけだが、
筋肉緊張を余儀なくさせるし内臓の圧迫や変位を起こす。




立位で右骨盤が上がっていることは、右足が短い。
   脚長差

短い方に体重はかかるので膝に負担が来る。
膝が悪いというよりは、膝は骨盤の歪みの結果なのである。

骨盤の左右の歪みだけでなく、
さらに寝た骨盤=猫背で軸が前にズレていれば
その分膝に体重がかかるので関節は潰され炎症を持つ。

炎症を抑えようと水が溜まるのに、安易に抜いてはその時点ではいいのだが
骨盤の歪みが解消されていないのでなかなか治らないのは当然である。


脚長差
   ca2f36d923d01669dfd42902c47eb091[1] (2)

長座で内踝を合わせてみるとわかる。
短い方が骨盤が上がっている。


バランスボールでセルフケア
前後左右、ローリングで筋肉バランスが高まり歪みの解消になる。

前後の動きは、あらゆる弊害になっている寝た骨盤(猫背)を起こしてくれる。
    
     0001[1]



PS
キンスマの赤服の女性は全員足を組んでいる。
綺麗な脚を赤色でアピールしているが、歪みを作っていることを知らないのだろうか。

組まずに骨盤が起きた姿勢の方が中心軸が整い、オーラからの美人さんになるのだが。

24d01d5a13d2884a122d7f7cf20f1b72_14391[1]




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad