D セミナーの感想

AGORATANGENTさん、主催をありがとうございました。


50代、女性
問題を解決しようとすることが逆に問題を溜め込み、パラドックスに陥ることを
まさに、今までの状態だったと良くわかりました。
スピリチュアルな事を学べば、人生が変わると思っていたのに変わらず、
苦しみがより明確化していった仕組みが理解できました。


ご参加ありがとうございました。
「モンダイアリ」にスタンスしている限り、何をやっても問題は無くならないですね。
全く問題ないパーフェクトを命に授かっているのに
その事に全く気付かず、問題を無くそうとしているんです。
問題は相手や現象ではなく、自身の思考と感情とわかってきますね。
でも、それが正義になっているので相手や現象が問題と錯覚しています。




T.S.さん、40代女性
先生のブログを拝見していて、それこそ知識はたくさんあるつもりになっていましたが、
学習会でしか感じ得ない何かがたくさんあり、腑に落ちた感じがしました。
なかでも、菌があんなに早く反応すること!驚きました!
菌の集合体である私達ですから、これはやらない理由が見つからない!
興奮が入り混じった喜びで、あの瞬間から意識して労わりにフォーカスしています。

朝目覚めて感じました。あたたかい気持ち、そして皮膚が更にしっとりしていることを🎶
まるで新しいゲームを手に入れた子どものように夢中になっています。
今は心も身体も伸びやかな感じがしていて、愉しいです。

「エネルギーは空にある」それを触媒するのが有用菌です。
有用菌の増殖は自律神経緊張緩和ですし
2万Hz以上のアンテナである皮膚感覚は感応力が高まり、
中枢の間脳力とリンクします。
意識と菌は連動することを実感されましたね。




個性xエネルギー
エネルギーが大の時、それは長所や得意分野として現れ、
エネルギーが少ない時に弱点や短所に感じられる、というお話が印象的でした。

そして、エネルギーは常に常に新しく私たち一人一人に過不足なく十分に届いています。
そのエネルギーを頂けているまんまに、
受け取って使いこなしていける実践・学習会です。
潤沢な資金のある口座にパスワードを忘れてアクセスできなかったら、残念ですものね。
名前を優しく労わりながら呼び続けることで、
「開けごま!」っとアクセスできちゃうことでしょう。


「エネルギーが大」とは命の活性化で、個性は開花しますね。
それがMYWAYを生きることで人と比較競争しようがないので精神の安定です。
弱めているのは比較競争しネバベキの音にロックした自己否定ですから
名前を愛おしく呼びイタワル音が解除します。




✿S.Kさま、40代女性 (第4回)
天鏡図を間脳できるようになれたらと感じました。
今まで学んだ光透波よりわかりやすく身心にしみました。
特に親のことや親切のことなど聴け、参加してよかったです。
まず自分をもっといたわってまいろうと思います。


空海から続く生涯一度だけ口にして伝える真言の奥義、
ダラニのとどめが小田野先生です。
宇宙の実相を曼荼羅で現すしかなく、それを理解し感応するには大変です。
それを誰にでも理解できるように解明し
ダラニの法力を天鏡図を通して授かる事ができます。

私は天鏡図を授かりましたが、知識は構築しても生活に降ろせなかったのです。
なぜ降ろせないのかの気付きを先ず、お伝えしたいのです。
その上で、天鏡図までセミナーしたいと考えています。




✿M.Yさま、40代女性 (第4回)
インナーチャイルドセッションの答え合わせのような内容で
大変興味深く聞くことができました。
普段何気なく使っている言葉にもっと意識を向けて使っていこうと思います。

インナーチャイルドと仲良しになりたいわけですが
コトバのエネルギーが要のメンタル面だけでなく
フィジカル面からもアプローチする事で加速します。
フリーズしたPCと同様で、中心軸とリンクする自律神経が緊張では
サクサク動きません。




✿T.Sさま、40代女性 (第4回)
懇親会では、参加者一人一人が感じていることや
体験しているエピソードをたくさん聞くことができて嬉しかったです。

学習会の中で【割=労わる】霊線が分断されていた世の中が
縦のことば(I=愛)によって、自分の中に主が現れた。という話を聞いた時に、
【障害】はものごとの進行や達成のさまたげとなるものではなくて、
それに【障る⇨触る】ことそのものなのだなと感じたのでした。

私なりに捉えが変わると、面白いもので起こる出来事も楽しく、
いわゆる【障害】を持った子供たちに向ける眼差しも
今までとはまた違っているように感じています。
深刻さがないというか、純粋に出来事に出会えて行けるというか、
そんな軽さが今はあります。
ハートとの対話、日々楽しみます。


健常者に対し障害者と言いますが、誰もが障害者ではないでしょうか。
智恵の実のリンゴを食べたことで
地上(横)のコトバを使い善悪とジャッジし自我を強めてきました。
神との分離が本来の生命力を弱め、
それは自律神経緊張を余儀なくしてるので誰もが障害者です。

今までは「害」=我意を否定していました。
「言」を縦のコトバ(I=愛)で割ると主+ロ(露)で、自身の中に主が露れる仕組みで
自我を否定どころか、自我が無ければ割れないのです。

「割る」ことはイタワル事ですね。
「害」を割ればウ+主+ロ、宇宙の主が露れるとズバリです。
イタワル事で本来のHEARTに回帰した健情者になるのではないでしょうか。

マザーテレサは、障害者に神を見ていたのではないかと思うんですね。




✿H.Mさま 40代女性 (第3回)
回を重ねる毎に、自分を労ることがいかに大切なことか(特に今の時期)、
そして簡単そうで難しいものか実感します。
難しいと思うから難しくなるのでしょうが、
それ程長年無意識にしてきた思い込みの根の深さを感じ
時に途方に暮れそうになることもあります。

先生に教えていただいた『モンダイナイ』の音を活かしながら、
焦ることなく、丁寧に自分に向きあっていこうと思います。
ありがとうございました。


無理ないんですね。
リンゴを食べ神と分離して以来、イタワリをしたことがないのです。
分離したが故に、繋がろうとするわけで
こうあらネバベキと宗教が台頭し、できない自分を否定せざるを得ませんね。

長ーい前世、繋がりたいが故に自我を否定しネバベキネバベキと
難行苦行に一生懸命だったと思いますし、その結果の御縁ではないでしょうか。
(イタワリを続けていると、皮膚身に神示されている情報が出て
大脳スクリーンに前世のビジョンが映し出されることも有りです。)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad