D 疲労の一番の原因

仕事や運動のやり過ぎにあるのだろうか、
それとも、次から次へ押し寄せてくる問題にあるのだろうか。


それらを掘ってみると、何が出て来るかというと
それらの原動力となっている「思考と感情」とわかってくる。

恐怖、怒り、不安・・・ネガティブな感情が強いほど
それらを何とかしようとして思考し、行動していることが見えてくる。

自己防衛のための「闘争か逃走」に明け暮れていて
感情と思考がガッチリ一体化して片時も思考が止まることは無い。


別の言い方をすれば
過去の執着、未来の不安の檻の中にいて、それらと戦っているのである。
「囚」という字がズバリ現している。

収監される人が囚人ではなく、この意味からすれば誰もが囚人ではないだろうか。



生まれ持った天真爛漫純粋無垢はどこに行ってしまったのだろう。
そのまっさらに、恐怖や不安怒りを刷り込まれ、
それらが反動になった思考と感情が
今の自分の体に緊張歪みとして、生き様として現れていると言える。


風邪であろが、ウツ、癌、リウマチ、糖尿、脳血管、心臓・・・精神的肉体的関係なく
疲労の蓄積があらゆる病気になるのだが、
疲労させる一番の原因は、恐怖が反動となっている思考と感情ではないだろうか。

無自覚であるが自己否定に陥っているのである。

片時もその思考から離れることはないなら
余剰エネルギーが無くなった途端、大きな病気だ。



その思考と感情から離れる術が
「ソウカソウカ、無理なかった」のイタワリと、「モンダイナイ」の音波云である。

アナハタに向けそっと言ってみる、そしてその音が作る波紋を感じるのだ。
呼吸は精妙になり、音の波に云(はこ)ばれると
思考が止まり、ガチガチになっていた感情は和らいでくる。


その隙間に気づきというエネルギーがもたらされ、自然治癒力が働くのだ。
薬が治すのではないのである。

気づき→AWARE、ローマ字読みでアワレ=吾割れ
「自分を割れ」と命令形である。

清く正しく美しくと精神の背伸びをすることではなく、
どこまでも深くドロドロの感情を「ソウカソウカ、無理なかった」とイタワル事が
「割る」意味なのである。自分を割る


気づき=AWAREが天真爛漫純粋無垢を回復し、
無自覚の自己否定を溶かすマイナスエントロピーと言える。

恐怖がエントロピーを増大させ秩序を乱すのである。
疲労とは秩序の乱れなのだ。


自己否定しているから疲れるわけで
疲労→疲れをイタワレと字は教えている。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad