D 知覚の活性 3

知覚を鈍らせる原因

能力=脳力なので脳の緊張や機能低下、自律神経からアプローチしたい。


構造から観れば

頭蓋骨の歪みが強いほど脳は圧迫される。

それに伴い脳の受皿の顎関節の緊張歪み→顎関節症。


原因をたどると、

行きつくのは胎内環境や出産時である。

難産であるほど柔らかい頭蓋骨に圧がかかり歪みを作るし

帝王切開は胎内から急に出るので脳圧に影響が出るので

胎内環境や出産状態が大きく影響する。


(障害児は頭蓋、顎関節に大きな歪みと緊張があるが

それを矯正することで改善することを実感している。

成長するほど頭蓋骨が固まるので早いほど効果が出やすい。)




先天的な影響の他、

どういう刷り込みを受けてきたかのメンタルが

歪み=自律神経緊張=脳力=能力、知覚に影響を及ぼす。


特に思考と感情の土台となる幼少期に不安恐怖抑圧を受ければどうだろう、

それらの感情が内臓をダイレクトに緊張させる。抑圧と腹



姿勢

不安や恐怖で反射的に胸を閉じる→猫背

肩は内旋し首はすくむ、顎関節に力が入る。


横隔膜を圧迫→上にある心臓と肺を、下にある内臓を圧迫することは

内臓の機能低下=酸欠=自律神経緊張=脳力低下とリンクする。横隔膜


同時に肋間筋は硬くなり呼吸が浅いし、横隔神経が出る首の緊張歪み→顎関節に影響

広背筋や腹筋群・・・全身の緊張となり、それが慢性化していく。


更に言えば、中心軸が重力と同調しない分筋肉で支えるので膝腰に常時負担がかかっている。


慢性化すると知覚はできなくなることを「1」にアップしたが

膝や腰だけでなく内臓も余剰エネルギーが無くなったり、重症になると知覚するのである。


不安や恐怖抑圧が猫背姿勢を作り、

構造から脳力低下=自律神経緊張で知覚を鈍らせている。




自己防衛

不安や恐怖抑圧、トラウマの反動で自己防衛を強くした思考と感情を余儀なくし

知覚は闘争か逃走の自己防衛だけに開き敏感であるが、他には向けられない。


NO!NO!NO!を刷り込まれた脳は

メンタルから観ても慢性的に緊張を余儀なくしているし、

その事を知覚できないが緊張という疲労は蓄積され続けるので

余剰エネルギーが無くなった途端、ウツである。


ウツに限らず知覚の鈍化であり、脳力=能力低下=自律神経緊張である。


原因を知覚できないのでウツの症状に翻弄され苦しく、

向精神薬に頼るわけだが、薬は脂溶性のためほとんどが脂の脳に蓄積され

脳の機能低下に拍車をかけている。


(質の良い水を飲んでも、脂は水には溶けないないので薬害は簡単ではない

脂は油で溶かすしかないので細胞膜の構成要素のオメガ3の不飽和脂肪酸が大切である)




自己防衛の強い人は

否定や失敗、間違う事を極端に恐れる→いつもこうあらネバベキの直線思考で

完璧を求めてしまい、ゼロか100なのである。


だから「やれるようになったら、できるようになったらやる」なので

なかなか動けなく、その分知識を構築して誤魔化すので頭でっかちである。


頭でっかちは実際に脳脊髄液滞留で脳に圧迫があり頭がでかくなる。



完璧を求める思考と感情は現象や症状にロックされる。

クライアントに「どうでしたか」と聞くと、まだダメという。


無意識だが完璧がテーマになっているからで

それはメンタル面だけでなく体の具合にも言える事であり、

ネガティブな現象や症状にロックされ、完璧を求めるが故に変化を知覚できないのである。



完璧という目的でなくプロセスに意識を持っていける、

つまり、感情から感覚に・現象から原因にシフトすることで変化を知覚でき、

ちょっとの事でも喜べるし、明るさ軽さ楽しさが広がるのである。


完璧を求めるが故に動けないし、ネガティブな現象や症状にロックしていて

エネルギー不足を知識で補おうとするので情報ばかり求めている。


答、エネルギーは自身の中にあるのに、そこには求めず外に求め依存するのだ。



自身を内観客観し、インナーチャイルドと仲良しになることが

自己解放であり知覚の活性になるのだが


直線思考と感情=自己否定を知覚できないために

脳力=能力低下、自律神経緊張のままで知識や情報で何とかしようとしているのだ。



つまり、知覚を鈍らせているのは完璧を求める直線思考と感情であり

更に掘れば、「ネバベキ」の音に支配されているのである。



音がエネルギーであり、思考と感情の元であることがわかると

「モンダイナイ」が問題だという意味付けていたレッテルを現象から剥がし


「ソウカソウカ、無理なかった」のイタワリが人生の行程を肯定するので

過去の執着を解放し「今」を近づけるエネルギーである。


自己解放=自律神経緊張緩和=脳力=能力を上げ

知覚を活性する音のエネルギーである。



知識では知覚は活性化しない

自身を内観客観する事であり、インナーチャイルドと仲良しになることだ。

       



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad