Dカンジダ菌 4


カンジダの原因
1.抗生物質の多用
なぜなら悪玉の病原菌だけでなく善玉菌も抑制する。

善玉菌が少ない環境はカンジダ菌増殖の格好条件です。
薬の多用や早めの風邪薬なんて怖いんですよ。

薬の使用だけでなく、見落とされるのが肉や魚。
畜産、養殖の餌に抗生物質を結構使っています。

ノロウィルスは昔もいたはずなのに、なぜこれだけ発生するのか?
ノロが悪いというより、殺菌、薬の多用で善玉菌減少で免疫力が弱くなっているせいに思います。


2.ストレス
ストレスは、自律神経(交感神経)緊張で体内にコルチゾールを放出し
血糖値を上昇させ、免疫システムを弱めカンジダの増殖です。
ストレスがあるとアルコールや糖質を欲しくなる仕組みです。

幼少期からの抑圧感情や長期のストレスは、
免疫の重要部分の副腎を弱らせ腰骨の脇が硬いボールのようになります。
副腎は闘争・逃走反応ホルモンのアドレナリンを生産しています。

慢性緊張状態なので、だるい、疲れる、免疫力低下ですぐ風邪を引く、病弱、集中できない・・・

メンタルでは自分の感情や思考が第一で自分を守ることに神経質で
周りの気配に敏感、怯えた猫状態。


3.食生活
抗生物質入りの餌で育った肉や魚の他、添加物。

カンジダで舌苔が厚くなるので、味覚が鈍り濃い味を好み糖質を多食。
糖質がカンジダの大好物です。

お酒や甘い物が止められないのは自律神経緊張であり、カンジダが欲しているわけです。
糖尿病はカンジダを撲滅する観点からだと早い。


4.環境
シモンチーニ博士がカンジダが癌の原因と解明しているが、
放射能で癌になることは放射能がカンジダの増殖になるはず。

また腸内フローラに重金属蓄積がカンジダを始め悪玉菌の増殖に繋がる。
PM2,5や更に微細なPM0,5、様々な有害物質が増殖させる。


5.コトバ
意識、感情はコトバで成立しているのでネガティブなコトバは自律神経を緊張させる。

ネガティブなコトバで胃が痛む、横隔膜が詰まるように内臓も筋肉も緊張する。
酸素が行きにくく嫌気性菌のカンジダ増殖の条件になる。

逆に「愛と感謝、許しとイタワリ」のコトバの本来性は緩み自律神経を活性化する。

コトバ=意識と菌は連動する。体は菌の複合体



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad