D 首を緩めたい 1

首は脳と全身の接続部

脳からの指令で全身コントロールされているので

首の中にある脳に行く動脈、自律神経、脳脊髄液が圧迫されれば

コントロールがうまくできない。

 


   03-d6p3[1]    kubiFotolia_51424502_XS[1]

                       頸椎の中に自律神経、脳脊髄液が通る                  




脳からの指令が神経に伝達され全身の器官に作用する。



脳に行く動脈が圧迫されれば脳の酸欠と栄養が悪いわけで脳の機能低下となり

脳力=能力は上がりようがない。


自律神経失調症をこの観点からから捉えるとわかりやすい。

脳の酸欠と栄養不足と頸部で自律神経と脳脊髄液の流れを悪くしているのである。


首の凝りは元より、

寝違い、ムチ打ち、顎関節症、頚腕症候(五十肩、痛み痺れ)、喘息

脳血管障害、頭痛、難聴、耳鳴り、眼精疲労、鼻炎、花粉症、不眠、ウツ、めまい

高血圧、自閉症、認知症、パーキンソン、若禿げ・・・




首から上に出る症状は当然首の圧迫があり血流、脳脊髄液、神経伝達が

悪くなっている事がわかると思う。



ウツが多い昨今であるが、

脳の酸欠と栄養不足で脳力低下と捉えるとわかりやすいのである。


ウツに不眠や頭痛、花粉症を伴うことが多いのも頷けると思う。


ハウツウや自己啓発など精神面だけで何とかしようとか、

薬に依存するより首を緩め脳の機能を上げることだ。




CTやMRIで脳の検査を精密に観ることは勿論大切であるが

その観点だけだと「木を見て森を見ず」なのである。


細かく症状を把握できて良いのであるが、

その症状の原因は分析するほど混迷するのではないか。

そして症状を抑える為に薬が増えていく。                     




「森を見る」観点から言えば

脳に圧迫緊張がある症状で脳の酸欠と栄養不足、脳脊髄液滞留で脳の機能低下

と言え、それは首の詰りがあるのである。


首の緊張を緩めることで脳への血流が良くなり酸素と栄養が運ばれ

脳の機能が上がり脳脊髄液の流れも良くなり

それは自律神経緊張緩和になるので全身症状の改善になるのである。


首を緩めればいいのに向精神薬、降圧剤、鎮痛剤、催眠導入剤、血管拡張剤・・・

様々な薬で対処するだけなので薬が手放せない。




薬は脂溶性
水溶性ならおしっこで排泄されるので効果が出にくい。
脂溶性なので飲み続けることは

ジワリジワリ体内(脂肪)に蓄積されるということである。

一番脂肪が多いのは脳である。
脳の乾燥重量の12%はアラキドン酸という脂肪酸、
水分除去で12%ということは脳はほとんどが脂といえる。

降圧剤、睡眠導入剤、向精神薬など長期に服用する薬は脳の脂に蓄積するので

良かれと飲んでいる薬がかえって脳の機能低下の危惧があるのである。

脂溶性の為いくら良い水を飲んでも水には溶けないので排毒が難しいのである。
脂には油で溶かす→オメガ3,6などの不飽和脂肪酸が良い由縁である。

(亜麻仁油、エゴマ、青魚・・・)



上記の症状は元より大概は首を緩めることで脳の機能が上がり改善する。




振り返れば

首を緊張させることが多いのではないか。


恐怖や不安が醸し出す抑圧感情で姿勢は猫背、肩は内旋し首はすくんでいるし

その上にPCやスマホでストレートネックだ。

呼吸は浅くなるのは無理もないし

星空を見上げる事やワッハハハと胸を開き笑うのも少ないのではないか。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad