D 暑さが体を弱らせる(寝不足)

蒸し暑さが睡眠を浅くする。

エアコンや扇風機が苦手で蒸し暑い中就寝する人も多いし

タイマーをかけても途中で目が覚める。


原発反対、エコロジーでこの暑さの中、節電に徹している人もいるようだ。



睡眠不足が疲労を蓄積し、疲労が浮腫みを作る。

疲労とは体に歪みがあることで

歪みが静脈やリンパを潰し圧が上がるので浮腫む。


飲み過ぎた朝に顔が浮腫んでいるのは内臓疲労があるわけで

浮腫みも内臓の変位で骨格の歪みもまねいている。



浮腫むことは脳脊髄液の臓器器官の吸収が悪い=脳からの排出が悪い。

その為、頭の拡大、脳圧上昇、血圧・眼圧上昇、硬化となる。


脳圧が上がると不眠になり、不眠が疲労の蓄積と連動し負のスパイラルである。

不眠症は当然だが、ウツも不眠を伴うのは脳圧が上がっているからで

脳脊髄液滞留=脳の血流が悪い=首の詰りがある。



脳圧上昇は脳への血流が悪くなるので脳の機能低下をまねく。

脳の機能低下=生命力低下=内臓機能低下(生まれつき弱い部分が更に機能低下)

=自然治癒力低下=免疫力低下=全身の筋肉緊張(硬化)とリンクする。


更に暑いと冷たい物の飲食が多くなり、内臓を冷やし内臓機能低下となり

上記のようにリンクしていくし

内臓の変位をまねき(下垂が多い)歪みを生み睡眠不足とダブルパンチである。



暑さで熱中症に注意は天気予報でも呼びかけられているが

寝不足注意も重要なのである。


寝不足で熱中症にもなりやすいことはお解りになると思う。



熱中症と違い寝不足の疲労蓄積はボディブローに効いてきて

大概は秋口にダウンだ。

早ければ夏風邪や食欲不振がそろそろ出始めるし、ぎっくり腰にもなりやすい。


(暑さだけでなく自然界のビッグウェーブが押し寄せるので

秋以降、頭も体もおかしくなる人が一層増えるように思えてならない。)



エコロジーのムシロ旗はこの際下げて

エアコンを24~5°設定し風が当たらぬように布団をかけて寝ることだ。

節電は大切だが命を削っては元もない。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

腰痛は多いですね。
筋肉の仕組みがわかれば応用できますが、ポイントがあります。

今後いろいろとGHKでやっていきましょう。
Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad