D なぜ人だけがコトバを習得できるのか

コトバをなぜ習得できるのか、当たり前すぎて全く疑問には上がらなかった。

しかし、考えてみればものすごく不思議である。


その謎を小田野早秧(サナエ)先生は光透波理論で解明された。

コトバが命であると。



どのようになっているかというと

命は宇宙エネルギー、神の分霊であると理解されているが、

エネルギーで現すと

1/∞秒で∞(無限大)を回る→今という瞬間に無限大を回り今茲に戻る速度で

無限大を回っても時間差は生じない→動いているが止まっている速度(動=止)。


それが光透波で、

C(光速30万キロ/sec)の無限乗で大真空=無限の透明を構成し

「透」は秀走と書くようにTOP(秀)の走り(動き)、

どの位の速度かというとSTOP止まっている速度と字は教えている。


STOP→S+TOP

Sはアルファベット19位で十九トク、最高の速度TOPを解くと

STOP止まっているとなり、止は上に一を付ければ正という字になるので

無上の正しさを成立する速度と理解できる。



物理の持つエネルギーはE=MC2であるが、

宇宙=神のエネルギーはE=C∞と解明された。



その波動を1次元で捉えれば「音」、2次元では「光」、3次元では「温度」。

音であり光であり温度と理解できる。


神は光であるし、如来は本来は如去如来といい去=来のC∞の速度の形容であり

常春とは極楽浄土(宇宙)の温度を現していると理解できる。


「音」が宇宙意識=天意=如来の御心を成立している。



私達の命は宇宙エネルギー、神の分霊であるが、

宇宙意識=天意を成立する「音」を命に授かっていると理解できる。

     生命の樹  



宇宙意識=天意→天網(真空透明の無限に細かい網)を構成する76音種を

間脳に生命電磁場として授かっている。


ナムアミダブツ=76(音)で編まれている網だ、仏は。


人は宇宙の「音」を命に授かっているから

赤ちゃんに日本語で話しかけ刷り込むと命に授かっている音が

日本語の音で引き出されるし

英語でやれば英語の音が引き出されるように

母国語の話しかけ刷り込みでその音が引き出され、

引き出された音の仕組み(母国語)で自意識を育んで行くのである。



EDUCATEの語源は、潜在する能力を引き出すとあり、

言語の習得も命に音があるからできるわけである。


更に言えば、すでに命に宇宙の叡智を授かっているのであるから

教える覚え込ませるでは学校は登校拒否で救いにならず

引き出すスタンスであったら救得る=SCHOOLになるのではないだろうか。



人種に関係なく人は宇宙の「音」を授かり共通しているので

どの民族語も習得が可能である。

授かる音種が共通していなければ、

命に無い音は引き出せないので習得は不可能である。



そして、宇宙の「音」は動=止の絶対界を成立するが故、

主観=客観→主観を完璧に客観できた完情=空意(アイ)=愛である。


その音を授かるため自分を自覚できる自意識を人だけが持つことができ、

自意識があるが故に「自分とは何か、何のために生きるのか」と苦悩も生じる。


他の動物は命に宇宙の音を授かっていないので自意識は持てず

そのような苦悩は無く自然のハタラキの本能で生きていおり、自然そのものである。


しかし、人は自意識を持つが故に

自分で生きている、自分の力でやっていると傲慢に陥り

摂理から外れ動物以下の残忍さも持ち合わせてしまう。



さらに、人であれば先に挙げたようにどの民族語も習得が可能であるが

動物に人の言語をいくら話しかけ刷り込んでも話せるようにならないのは

命に授かる音種が無いから引き出せないのである。



引き出された言語(母国語)の音の仕組みによって自意識を育むが

(宇宙の音がストレートの日本語の母音言語と子音言語に大別される)

どういう話しかけや刷り込みで引き出されるかで

自意識(思考と感情)のバックボォンになる。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad