D 恐レ観ヨ♪

WORLD→WORD+L(開く)で

個々の人生はどいうコトバを開いてきたかの結果であり、現在完了進行形で展開している。


「売りコトバに買いコトバ」の下からの使い方に縛られていて

そのコトバが創るバーチャルの世界から抜け出せないでいるのだ。


大概がバーチャルの世界に気づくこともなく、

自己防衛の為に命をすり減らし死んでいくのではないだろうか。



頭のいい人はこれはバーチャルであり真実とは違うのだと

抜け出そうと瞑想し知識を求め、バーチャルを否定し戦う。


しかし、

今茲に「在るがまま」の真実の世界があることは知識ではわかっていても

下からのコトバを使い続けていては絵に描いた餅であり戦いは終わらない。



そこで掘ってみたくなる事が出て来る。

何で「売りコトバに買いコトバ」の下からのコトバの使い方を手放せないのだろうか。


原因は緊張で頭が悪くなり(能力=脳力低下)

感情にロックされ感覚にシフトできないからと考えられる。


感情にロックされるのはなぜだろうか。


根底に「恐れ」があると思うのである。

失う恐れ、嫌われる恐れ、否定される恐れ、孤独の恐れ、病気の恐れ・・・


(今の世の中、一番の恐れは経済的困窮ではないだろうか。

イルミナティがまんまとその恐れを洗脳した社会に仕上げ牛耳っている。)



「恐れ」が生むものは緊張だ。

体は生体電流の+電気を帯電し自己防衛の為のホルモンを合成し

瞬時に全身くまなく行き渡るし、慢性的に分泌され続けている。 副腎疲労


ちなみに、+電気の帯電が酸化であるため

還元作用の-電気を求め衣食住にこだわるではないか。 なぜ治らなかったのか

しかし、恐怖が生む「ネバベキ」の音がいともたやすく+電気帯電と酸化させることには

気づけていないのではないだろうか。



細胞膜にあるホルモンの受容体は、

割符のように緊張ホルモン(ストレスホルモン)に合わせた形になっているので

おいそれとはハッピーホルモンを受け入れる事ができにくい。シグナル伝達


その為、ホルモンに感情が支配されているので

いくら頭ではわかっていても抜け出せないのである。

(体にスピリチュアルを見出す所以である)


食にこだわり抗酸化食品を日頃摂取していても、

一発の恐れで血液は瞬時に酸性化するのであり、

ストレスホルモンが全身駆け巡る恐れの反射作用である。




恐れに反応する事には全く目をくれず、

抗酸化で安全な食べ物やサプリを求めて止まないし

食べ物に限った事ではなく、知識やエネルギーを外に求めるのではないだろうか。


食も知識も大事であることは言うまでもないが

恐れを観る事が何よりも大切に考えるのである。



しかし、恐れを観ることは実にエネルギーがいる事であり

まじまじと恐れている自身に対峙することが恐ろしいので

観ないように、観えないようにごまかし硬くその扉を閉めているのである。


いくらごまかしていても、あるいはそれに無自覚であっても

体は正直に緊張・歪みとして現しているが。



もし観えてしまったら

真実と錯覚していた今までの人生が音を立てて崩れ

何に拠り所を見出したらよいのかわからず

ものすごい不安感に飲み込まれる気配を感じるのである。


そのためにバーチャルの世界に居続けるしかないのであるが

自然界のエネルギーがそれを許さない時代になっている。



強制的にバーチャルの世界の崩壊が加速されている為

あっという間に頭と体をおかしくししてしまう時代だ。


薬を飲もうが何を食べようが知識を構築しようが難しい時代であり、

恩寵である自然界のそのエネルギーに乗る為には

先ずは、恐レ観ヨ!ではないだろうか。



「ソウカソウカ、無理なかった」「モンダイナイ」のイタワリの音波云は

硬く閉ざした扉を開けてくれるエネルギーなのである。


歌詞にあるように、

「私にはもっと美しい太陽がある」それに照らされるのではないだろうか。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad