D 心が肉体を所有する

過去最高の医療費が物語るように、医学の進歩と裏腹に病気は増加の一途である。


100年前と自然環境や農薬添加物などの食の安全性は大違いで、

確かにその影響は大きいが、果たしてそれだけが原因であろうか。



自然治癒力を高めようと

薬に頼らず食は命と無農薬無添加に、水にも衣類にもこだわり、

冷え取り、サプリ・・・良いと言われるものを長年やっているし、

さらに方位にも気を使い、パワーグッズを身につけているが

なかなか良くならないと来院するクライアントさんに共通することが有る。



お酒もたばこもやらない、食事にも冷えにも気を付け良い事をやっているのに

良くならない、かえって好き勝手やっている人の方が元気ってどういうこと?


やっていることは-電気を持つのでエントロピー減少=還元作用に働き

+電気の酸化作用=エントロピー増大=病気を緩和する。


それなのに、なかなか改善しないのは原因が他に有ると考えられる。

つまり、このような場合は本当は肉体が病んでいるのではないのだ。



無農薬無添加や酵素など抗酸化食品をふんだんに摂っているのに

酸化し血流を悪くし冷えて頭も内臓も機能低下しているのは

それらよりも強く影響しているものがあるわけで

その原因を解消すると良いと解る。




共通事項

知識満載の頭でっかち、少しでも良くなりたいと右肩上がりの直線思考だ。


ゼロか完璧かで、思惑の完璧な結果ばかり追い求めているので

以前より改善している事=プロセスには意識を向けられない。


そのために、思惑通りにならない=良くなっていないと自分でハンコ押しているのだ。


当然、まだダメ、まだ足りないの枠の中に居続ける。



これは体に良い悪いと知識で食べ、色々とやっていて

体が本当に必要なものか、美味しいのか、やりたいのか、楽しいのか、

気持ち良いのか、嬉しいのか・・・解らずに知識に翻弄されている。


知覚の麻痺状態に陥っている。


直線思考は

上へ先へ、もっともっと、ガンバレで「ネバベキ」にロックされている。

そして思うようにいかない、できないと自分を責め簡単に落ち込み

反省ばかりである。


反省ばかりではウツになるのも無理はない。


超やクソがつくマジメな人である。マジメな人




心が肉体を所有している事に気づきたい。

心が直線思考であるほど間違ってはいけない、悪くなってはいけない、

良い人でなくてはいけない・・・緊張を招くのは無理もない事ではないか。


その心の緊張(直線思考)が自律神経緊張に投影する。


せっせと抗酸化食していても、

残念ながら一発の不安や恐れ落ち込みで

副腎からストレスホルモンのコルチゾールが分泌され酸性化と血流低下だ。


上がるのは血糖値で、

コルチゾールのせいで糖質が欲しく過食し、内臓に負担を上乗せする。


それで食べてしまった自分やできなかった自分を責め否定しているし

あるいは我慢し続けているわけで、

自律神経緊張緩和を緊張させながらやっている。


その状態は生体電流では+電気帯電であり、

ー電気補充に衣食住に気を使っていても間に合わないのである。



この事に気づけないと

あれを食べたからだとかやらなかったからだとか足りないからだと

どんどん細かくストイックに陥り「ネバベキ」を強めやすい。




直線思考は心の緊張を余儀なくし

自己否定に陥っているのであるが、なかなか気づけないのである。


なぜならば、直線思考しか知らないからだ。


物心つく頃からこうあらネバベキと刷り込まれ

自身の素直な正直な気持ちを封印し、

親や周りの目ばかり気にし行動して来たわけで

何がやりたいのか好きなのかなど本心が麻痺してしまう。


それが知覚の麻痺とリンクし快不快の自分の知覚を判断基準にできないので

どうしても知識を求めてしまい情報過多で翻弄されてしまう。


別な表現をすれば

本来なら感応するから実感し、エネルギーは高まるのだが

知識を覚えてわかろう、エネルギーを高めよう回路で左脳>右脳である。




ずーと直線思考できているので、ずーとコルチゾール分泌を余儀なくし

副腎に疲労が蓄積しホルモンバランスを崩し

頭も内臓も機能低下=血流低下=冷えた体=自律神経緊張なのである。



健康と安らぎを深めるには心の緊張緩和を図る事だと解ってくると思う。


それにはネバベキにさよならし、

「ソウカソウカ、無理なかった」とどこまでもイタワルことだ。


長年の直線思考は何かにつけ問題を感じ問題だらけだが

その時は「モンダイナイ」と音波云しよう。


問題は無くなって行く仕組みになっているから。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad