D 問題とは何だろう

問題は悶大

悶(苦しいもだえ)が大きいと読み替えられ

悶→門心、心を門の中に押し込めている事が問題を生んでいると取れる。


その状態のままで「問題」を解消しようとしているのではないだろうか。

辛く苦しいから。



プロセスを掘ってみよう。

天真爛漫純粋無垢の心の本来性を持って地上に降ろされるが

何せ地上は有限=相対=差別がはびこっている世界である。


私もあなたも初めから「悶」になってはいないのだが

本来性と違う有限相対差別が生んでいるジャッジに巻き込まれていく。



ネバベキの音が支配するジャッジが嫉妬、怒り、恐怖、不安を醸し出し

心の本来性はどんどん押し込まれてしまうし

ジャッジされジャッジするネバベキの自分が台頭してくる。


本来性とのギャップが「悶」

本来性の感性が豊かであるほど悶が増えモンモン・・・悶大。


ギャップは合い入れない自分の方がおかしいのではないかと自責し

自己否定をまねくが、なかなか自覚できない。


(体は正直に緊張歪みとして現している)




地上の仕組みに本来性はいとも簡単に潰され辛い苦しい

本来の心をアナハタの奥底に押し込めて門を閉める(ガチャン)。


心を引きこもりらせては、引きこもりは当然だし、

潰されたが故に自己防衛で疑心暗鬼を強めてしまう。


出る時にはバリアを貼りオーラを頑張ってつくるので

土足でその中に入り込まれたらパニックだ。


   dansei-mae[1]


「悶」は

アナハタがブロックし生命ラインは滞り

リンクする自律神経は緊張せざるを得ずあらゆる病気不調をまねくし

生命ラインのコイルがつくるオーラは弱い。


さらにアナハタから下に降りないエネルギーが逆流し首を詰まらせ

脳の緊張圧迫は脳の機能低下で脳力=能力は上がらない。


頭でっかちと言うように、実際脳脊髄液滞留で頭が拡大している。


能力が上がれば問題は小さくなるのだが、その仕組みに気づけないので

問題を解決しようと思考が止まらず感情にロックされてしまうのである。





押し込めているほど「悶」が強いのだが

切ないことに、ネバベキに支配された自分の思考と感情が正義でいるので

現象や相手を問題し、

思考と感情に見合うようになることが問題の解消としているのだ。


それがうまくいくようにと占いや宗教スピリチュアル引き寄せに躍起するが

本当の問題は本来の心を閉じ込め、自分自身と戦っている事ではないだろうか。



本来の心は天真爛漫純粋無垢、しかしそれは荒い波動の地上では

繊細で弱く簡単に潰されてしまうので、門の中にしまい込むのは無理はない。


しかし、その本来性は宇宙と繋がっているので恐れなくていい。弱くていい




悶大になっている心を門から出してみよう。

ありゃりゃ「心が大」となり、自身の心が宇宙意識に拡大していくとわかる。


そうなりゃモンダイナイ!


悶が大きいほど解放された時は、ぐれんと反転し

私はIアイ空意(宇宙意識)、愛に溶け込まれていく。


そして、それに見合うコトバと行為を発揮し調和するWORLD(人生)が開かれていく。 

(ヨガの真髄ではないだろうか)


自己分離が無くなる=アナハタのブロック解除=生命ライン活性=

自律神経活性=コイルの整い=オーラの拡大だ


ネバベキの支配から脱却したそのオーラは清濁併せ呑む厚く温かく

ピュアだが薄く過敏な当初のものではない。


そして自己分離が無くなった脳は機能向上

小脳が司る潜在意識・能力は活性化し能力アップで問題は消滅し

脳の血管が通る首が走るで「道」になるようにMYWAYが開けてくる。




仕組みから言えば

問題は「私が私でない」ものを見せていると解る。

問題を解決しようとするのではなく、「私は私でありたい」とシフトすることだ。


そうなると

問題は、私という本来の心を「問うお題」を天から授かっている事と解るではないか。


お題を解けばいいのであるが

その答は「私=Iアイ空意=愛」

それは自分の中にあると解っていても思考では難しい。

なぜならば、その思考が問題を生んできたのだから。


(頭でっかちで思考や知識でがんじがらめになってきたことで解るでしょ?)



思考ではなく、音のエネルギーに云ばれると良い。

アナハタに向け

名前を愛おしく呼び、「私は私でありたい」「ソウカソウカ、無理なかった」

「モンダイナイ」の音波云することだ。


それによって奥底に押し込めた宇宙と繋がる本来の心がお出ましになってくる。



そこからの情報が「調和が連鎖する間に合っている世界」を開いてくれるのであり

計算と思惑で満ちた思考からは間に合わない。


どこまでも深く自身をイタワル事だ。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad