D 感動と脳

ブログに感動したとコメントをいただき、嬉しくなり

感動の仕組みを掘ってみたくなった。


感動とは感応が生むエネルギー。


エネルギーが高まるのは感応を担う間脳が活性化しているからだ。

間脳は生命電磁場を受け取っているマグネットポイント=自律神経の中枢である。


自律神経の緊張が強いことは

脳の緊張圧迫があり間脳力=感応力が弱く感動しにくいのである。




感応力が間脳力

感動が増えるほど間脳の活性化であり、

生命力が高まる仕組みになっていて

病気回復や個性を発揮できる仕事や間に合っている空間を広げるには

「ワクワク」する感動が大切なことと解る。



しかし、ちまたのワクワクアピールも頭ではわかるが

ワクワクが見つからない、何にワクワクするかわからないのだ。


わかっているさ、ワクワクしたい、でもできねぇんだよ。


それでも、マジメだから無理してワクワクしようと励んだり、

妙にハイテンションに振る舞ったり

これがワクワクだと思い込んで躍起しているので、

長くは続かず

精神の背伸びというか疲れてしまい、ワクワクできない自分に落ち込む。


残念だが、考えても解らない、

感応するからワクワクするからだ。




なぜ感動が少ないのか。

ネバベキのマジメだからではないか。

抑圧を強く受けてきたからではないか。


自身の思考と感情が正義でジャッジし自己防衛に明け暮れ、

角度を変えれば自己否定でいるからだ。


そしてそれに無自覚でいる。


脳に緊張圧迫があり、頭蓋骨の歪みや脳脊髄液滞留で

頭が大きくなっている状態でもある。



その枠の中に入るものにしかワクワクできないので

ジャッジ・自己否定で枠が狭いほどワクワクが少なく、

ネバベキの解放に比例し枠が広がり

文字通りワクワクが増えると解る。



早い話が枠を無くしてしまえばいいのだ。

字でいえば、囚の枠=固定観念を無くしただの人になることだ。


感動のコツ、トラワレを無くすにはイタワレなのである。




無自覚であるが、

自己否定の息苦しさの反動でスピリチュアルに入れ込んでいて

無邪気さを潰された思考と感情でワクワクしようとしても難しい。


ワクワクできるのは

自己否定で高まった内圧の解放でやるSEXや過食やイジメや

依存やひどければ社会的破壊行動で、命の活性には程遠い。


でも解放しなければ内圧が高まり分裂するので無理もなく

(分裂した人も多くなっているが)

こちらのワクワクはやめられず

自己否定の反動に気づけないでスピリチュアルやっている人に

清く正しく美しくを求めながら隠しているがスケベが多いことがうなづける。



エネルギー的にいうと

クンダリーニを松果体(間脳)に昇華しようとしても

自己否定でアナハタが塞がれているので

そこから上げる事が出来ず内圧は高まる。


上にも下にも動けずその内圧がひどくなった状態がクンダリーニ症候・禅病ではないか。


そこまでストイックにならない場合

下から出すのが一番簡単なこと、SEXで解放したくなる。


アナハタのブロックは

官能に感応しやすいエネルギー状態であるから

昔からスピリチュアルには性的なものを排除するのはこの為だと考えるが

仕組みからいえば

アナハタをブロックする自己否定を溶かせば昇華しやすいと考える。


(一休さんはその辺を喝破していて好きだし

アナハタは解放でアガペーに、封印でエロスに動くように思う。)



しかし、幽体離脱や超越体験があれば話は早いが

如何せん自己否定していることに気づけないでいるのだ。


それらの体験は自己否定の解放で醸し出されるのだが

自己否定の解放を自己否定しながらでやっているので難しいわけだ。




そのスタンスは体験によって自己解放を図っているため

体験を求めるが故に「こんなんじゃダメ、まだ足りない、もっと高まらネバ」と

自己否定しているので

アナハタは解放されず内圧が高まるパラドックスなのである。


その瞑想はクンダリーニ症候という自己分裂を生む迷想の危惧が付きまとう。




コトバ=音のハタラキが理解できると

体験を待たずともイタワリの音波云と名前をマントラにした命想で

アナハタの凍結麻痺は溶解し自己否定はフェイドアウトする。


クローズアップが無邪気さの回復とミラーニューロンの活性化である。



クンダリーニは松果体に昇華し間脳力=感応力が高まり

日常の当たり前に感動が湧き起るし

シンクロタイムリーもドンジャラで

暗く投げやりの日々がワンダーランドに変わっていく。



同時に自律神経活性化で生命力・免疫力・個性の開花・

閃き直観(田心)が高まり、

健康と安らぎに満ち調和が連鎖する間に合っている世界を醸し出していく。



感動は自己否定の溶解と比例し

脳力=能力を高め、エネルギーを高めてくれる。



123 ヒフミ(皮膚身)、体のスピリチュアルの日。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad