D 裏からの見方考え方をしたい

扇風機の羽は表からは時計回り、

後ろから見ると反時計回りに動いている。


見方によって羽の動きは表と裏では逆である。



扇風機の羽で解るように

動きや現象を裏からとらえられると

表とは逆というか全く別のものの見方考え方ができる。



大概は表の世界に限定したものの見方考え方をしていないだろうか。


表社会を牛耳る裏社会、政治経済の裏、人の思考と感情の裏・・・

裏が解らないと現象に翻弄され流されやすく、

きつく言えば洗脳・コントロールされる事だ。



   無題


字が示すように、裏の中に表があるわけで

裏が解れば表が解り、裏知=理知を持つ事ができるので翻弄などされない。




心をウラとも読むことに日本語の緻密で奥行きの深さを感じる。


相手を大切に思い心からの行為をオモテナシというが

まさに表無し、裏=心に徹した駆け引きなしが表に出る事に思う。



そのような事ができる人は

扇風機の動きを両方向から観れるセンスと言え

表(現象)を観て裏(原因)を認識できるのは当然と言える。


顔を見て裏を読む

人の顔を表、心を裏というのも面白い。



また、裏をリとも読む、リ=理。

自然の摂理に沿った見方考え方ができるので

些細な事でも不自然な事には敏感でありセンスの良さが光る。


表だけにとらわれた見方考え方は裏が解らず

かたよる(形寄る→物・現象に囚われる)ため

本質がわかりにくく翻弄されてしまう。



翻弄を前回のテーマからいえば

させられている自分を客観できないことだ。


させている側、つまり自分を存在させている裏(潜象界)がわからないので

自身の思考と感情にとっ捕まったままなのだ。


表(現象界)に囚われ続けることになる。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad