D 冷えがなぜ取れないのか 3

冷え取りのセルフケア

口呼吸は就寝時にバンドエイドでカバーできる。

その上で大腰筋の緊張緩和を図ろう。 



  0d119e50[1]   imagesW3S72DOA.jpg


イラストでわかるように、大腰筋の硬縮が鼠径部を通る動脈の流れを悪くしている。


大腰筋は体幹を支え股関節をコントロールする重要な筋肉で

大腿骨の小転子に付着している。


硬縮で股関節を詰まらせ膝に付着する太ももの筋肉も

更に下肢全体の筋肉の硬縮にも影響し、

膝の膝窩動脈、足首の足背動脈の流れを悪くする。


    7-1[1]



親分の大腰筋の緊張を緩めれば良い事が解る。


反応点がおへそと腸骨陵(骨盤のもっとも上の部分)の真ん中。


仰向けで人差し指か中指の指先(指の腹ではない)でソフトタッチする。


      snap_karuna98_20141208545.jpg

1分ほどで(人によっては数十秒で)緩みを感じてくる。

詰まっている筋肉に「気」が通ってくる感じ、

足先や肩首、頭にまで流れを感じる事もある。


それだけ大腰筋の硬縮が影響している事であり、

筋肉は筋膜で全身繋がっているからである。


タッチ時間は体の声に従おう。


(効率の良いケアは

来院時にやる自律神経活性化の緩むポジションをやってから

タッチすると格段に良いが

人によってポジションが違うのでここではお伝えできない。)



冷えの原因となる大腰筋の硬縮がなぜ起こるかというと

副腎腎臓の機能低下=慢性炎症=オーバーヒートで

変位するからである。


いわば副腎疲労が影響しているわけで

長期に渡るストレス=自己否定がメンタル面での原因であるので

アナハタに向け名前を優しく呼び、「ソウカソウカ、無理なかった」と

イタワリの音を回しながらやる事だ。



音がエネルギーであるから

イタワリの音波云で生体電流の-電気を自家発電し緩みをもたらす。

(自己否定・ジャッジを生むネバベキの音が緊張=+電気を帯電させる)


また、名前に命の情報、潜在情報がファイルされているので

優しく愛おしく呼ぶことだ。



皮膚身神示

皮膚と筋肉(内臓を含めて)無自覚の自己否定や潜在情報が録音されているので

緩むことで気づきも出てきやすい。

 

大腰筋は体幹を支えフィジカルは勿論

メンタルでも副腎疲労とリンクし大きな要となる筋肉である。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad