D 冷え取りのセルフケア(大腰筋)

前回紹介した大腰筋緊張緩和は

冷え取りだけではなく様々なおまけがつく。


     snap_karuna98_20141208545.jpg

おへそと腸骨陵の中心の大腰筋反応点を指先でソフトタッチ。



大変なおまけを解説したい。


大腰筋は

ダンサーやアスリートが軽々と足を持ち上げる強力な筋肉であり、

体幹を支えるインナーマッスルである。



大腰筋の緊張緩和は

骨盤を起こしやすくする→腰痛緩和


下肢の筋肉全体に影響する→膝痛、O脚改善、股関節を柔らかくする


横隔膜と大腰筋は傘と柄の関係→呼吸が楽になる、胸が開きやすくなる 

               骨盤が起き姿勢が良くなる


       imagesW3S72DOA.jpg


大腰筋が緩むと横隔膜が緩む→内臓の機能向上

              内臓の圧迫が取れ正常な位置に戻りやすくなる


横隔膜の上には肺、心臓が乗っかり、下には肝臓、膵臓、胃などがある

  


     IMG.jpg



大腰筋の緊張原因は腎臓副腎の機能低下であるから

当然それらの機能と変位を修復する。


副腎疲労を解消するには大切なポイントである。




排毒が難しい原因

特に冷え取り励行者は排毒を重視していて、

ネバベキの食事傾向で無添加無農薬にこだわっている割には排毒されにくい。


それを大腰筋と内臓の関係から掘ってみたい。


大腰筋は骨盤臓器にも影響する。


右大腰筋の硬縮は上行結腸・盲腸を圧迫する。


上行結腸・盲腸が毒素の溜まる重要ポイントなのである


この部分が大腰筋によって圧迫されていては

いくら無添加無農薬を摂っていても毒素は溜まってしまうのである。



更に言えば

大腰筋は横隔膜と柄と傘の関係であり

横隔膜の緊張が肝臓をうっ血させ下方変位して上行結腸・盲腸を圧迫する。

そのような場合、右肩が下がっているのでチェックしてみよう。


お酒も甘い物も控え肝臓に良いものを摂取する割に良くならないのは

大腰筋と横隔膜の硬縮が影響するからである。



さらに骨盤内に有る卵巣・子宮の圧迫と変位にもなるので

生理痛や不順、婦人科疾患や不妊症にも影響している。


冷えが影響しているのだが、その要は大腰筋が握っているのである。


仕組みと原因の理解と大腰筋緩和で

薬にさよならできるし子宝にも恵まれる体になれる。




冷えが取れると言うことは

骨盤が起き胸と肩は開き首は緩み姿勢が整う事であり

その姿勢が自律神経緊張緩和=内臓の機能向上とリンクするわけで

大腰筋が文字通り大きな要の筋肉になっている。



体の構造や姿勢には目を向けずに

排毒と冷え取りにネバベキと躍起している人が多いように思う。


ネバベキを止めイタワリの音波云で体の声を聞こえるようにし

大腰筋の緊張緩和を図ることで

心の冷えも体の冷えも溶けていくと考える。



冷えの原因が構造上大腰筋硬縮に有ると解るし

なぜ骨盤を起こすことが大切なのかも解ると思う。


大腰筋と横隔膜の影響から観て、確かに冷えは万病の元と言える。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad