D 恩返し

前回の「宇宙に繋がる命の音」からアプローチしたい。


恩→心因

心の因(起こり、原因)と書くように

恩オン=音で、音を命に授かるが故に私達は心を持つ。


命の音は

無限絶対エネルギーの光透波で宇宙意識を生んでいる音で

空の意(こころ)が、空意アイ=愛である。


現代は「心受」と書くが、本来は愛を「必受」と書くように、yjimage[1]

人は例外なく空意の音を命に必ず受けていることが解る。



心因となっている音は空意であるから

私達の本来の意識は、CONSCIOUSカンシャス=感謝スと取れるように

「愛と感謝、イタワリと許し」である。



そのかけがいない命の音を

妬み・やっかみ・誹謗中傷・抑圧・ジャッジ・自己否定・・・

ネバベキと比較競争差別に使ってきたのである。


一体いつからであろうか?

バベル崩壊からではないだろうか。

それまでは命の音である母音言語を共有し、全てに繋がり自然界との会話ができ

空意(愛)に根=音ざした世界であったと考える。



今もって音の本来性とかけ離れた使い方をず~と続けている事に気づきたい。


そのような使い方をしていては

健康で豊かで慈愛と安らぎに満ち間に合っている世界は開かれようがない。


WORLD→WORD+L(開く)と書くように

人類の歴史を振り返っても、あるいは自身の現状も

現在完了進行形でコトバをどのように使ってきたかの結果なのである。


恩を仇で返していては、報われようがないのだ。



恩を返せば報われる

ジャッジ・自己否定・抑圧・比較競争を生むネバベキの音の使い方に終止符を打ち

命の音の本来性である「愛と感謝、イタワリと許し」に

音を返すことが天に恩返しする事である。


報恩社会のマスターキーは命の音を開く、恩=音返しにあり

主一致音(すいっちおん)が報恩社会のswitch onと考える。

スイッチオン


意識は本来性の感謝ス(CONSCIOUS)だけであり

健康で豊かで慈愛と安らぎに満ち調和が連鎖する間に合っている世界が

開かれてくると考える。


コトバの働きに気づかずに

報われようと計算と思惑をいくら発揮しても砂上の楼閣に思う。

タタカイの歴史が物語っているではないか。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad