D 内臓の状態に感情と思考が現れる 2

あるクライアントさんの相談

体調も生活にも何かとトラブルがあるのは

霊的な影響ではないかと相談を受けるが、お腹を診ると硬いのである。


本人もお腹の特定部位に変なエネルギー(霊的な意味合いで)が有り

それが影響しているのではと話す。



霊的に過敏になっているが

そのように意味付けと認識してしまう意識・思考は

何かネガティブ感情やトラウマが内臓に蓄積録音されているはず。


その蓄積録音状態がお腹の硬さに見い出せるのである。



そこで

硬いお腹をイタワリ照射で録音の編集しながら緩めると

お出ましになった。


そのような思考をしてしまうきっかけとなったある事件が。

(一つお出ましになると芋づる式に気づきが出て来る。)


その事件が自分のせいだと思い込み、

無意識に自分を責め

それに伴うコトバを現在完了進行形で使い続けている結果

そのような思考、意識でいること

そしてそれが現象を創っていることを説明した。



まさにWORLDはWORD+L

今の体調や生活や自身にまつわるあらゆる現象、

更に言えば人生という空間=WORLDは

現在完了進行形でそうなるべくのコトバを展開し

そのような感情と思考、意識を醸し出し

それに見合った現象=空間を成立している。


その人の場合は霊的に捉えようとする思考を。

そしてその思考にがんじがらめになっていたのである。



今までの経験で言うと

抑圧の反動で、あるいは顕在意識では把握できなくなると

スピリチュアルにのめり込み霊的に捉えようとする人が多い。


そして霊とは何かを理知的に把握できないまま霊的に過敏に陥っている。


本当の原因は自身の感情と思考にあるのに

霊のせいにすり替えてしまうのでがんじがらめ、どんどん過敏に陥りやすい。


霊も感情も思考も意識も全てコトバの働きなのである。


コトバの本質が宇宙大霊の実態であり、あらゆる霊の親分なのである。


だから、コトバが霊(エネルギー)であるから

感情やトラウマが反動となったネバベキとネガティブなコトバを

無自覚に使い続けそのような感情・思考・意識でいれば

それに同調する霊と連動すると解ってくる。



内臓に蓄積された録音の編集をせずに

霊的なものに原因と解決を見出そうとしても

どんどん過敏になる恐れがあるし、

そのままの感情と思考が創るWORLD(バーチャルの世界)に居続け

きっかけから続く下からのコトバの使い方にロックされている。



内臓に蓄積と録音されたネガティブな音=コトバを

イタワリの音波云で緊張の解放と編集をすることで

根本から改善というか本来性に回帰して行けるのである。




文字通り根は音ネであり、

音の本来性は「愛と感謝、イタワリと許し」、その音で編集することが要である。


音そのもののエネルギーに云(はこ)ばれることが大切で(音波云)

思考や知識ではまず無理と考える。


よくあるケースが

「わかりました! 名前を優しく呼び、イタワリをすればいいんですね。

そうか、そうだったんだ。 ルンルン♪」


次の来院時に、やってみてどうでしたか?と聞くと

「えっ、わかっただけじゃだめなんですか?」


知識の構築で終わりにしてしまう。


コトバがWORLDを開いている、コトバの使い方を変えればいいと

知識は得るが、それでわかったつもりになって

そのままのコトバの使い方でいる。


それではWORLDは変わらないのは当然なのだが

「ん~おかしいな、まだ学びが足りないのか?」と

もっと何かあるはずと知識や情報を外に求めている。



云ばれた結果、知識が腑に落ち智恵になるのである。

頭でっかちから体で解ると言おうか

アナハタの凍結麻痺が溶け出し丹田に降りるのである。




命の情報がファイルされている名前と

「ソウカソウカ、無理なかった」とイタワリを

アナハタに向け、あるいは気になる部位に向け

どこまでも深く照射しよう。



健康と安らぎ、調和が連鎖する間に合っているWORLDが醸し出され

本来性に回帰していく。




抑圧感情・トラウマが内臓に内蔵されている。


それが感情と思考、意識に投影し自律神経に影響し

一番身近な空間である体に、対人関係に、仕事に・・・

人生という空間=WORLDを創っている。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ウチでの検査では 低い数値です。

4/11今週月曜日
日赤病院で検査結果を聞きに行きました。

今年始めの人間ドックの結果で
肝機能障害との診断でも

カルナでの治療では
大腰筋をゆるめ
親指で固くなったワキの筋肉を
接触しながら
上体を左右にゆっくりと
いたわりながら。
というエクササイズでした。

無意識の緊張によって
固くなった筋肉で
姿勢が前かがみになって
肝臓が圧迫されて
肝機能に障害が出ている
さらにその原因は
一体なんだろうかと問いながら
セルフケアをしたらどうかと
いうアドバイスを
受けました。
その後それを続けたところ

問いからの気づきをハコぶような
出来事がありました

僕が親族から引受けた
諸々のコトへの
想定外の
数々の
細かい注文に対して

『ここまでやってんのになんでかなあ?
んとに。
こないだ言ったじゃん。
同じ事さあ、何度も』

というのが「ファイル」から検索されて

先回治療で出たことは何何何と
問いながら生活をすると

この『 』からさらに降りて
潜ったところに出てきました。

「オレなんかどうせ
どんだけやったってダメなんだよ
何やったってみとめてくんねえんだよな、
あー、もー、いいよ。」

治療でもお伝えしましたが
これが僕の自己否定でした。
その時点で
このブログで『認めてもらいたい』を読んだところ
自分が今さしかかっていることが
くわしく説明されていました。

これまで何十年間にわたって
生活の様々な側面で
似たようなことがあり
その度に振り回され生活にも影響が出て
きつくなってしまう事は
頭ではわかっていたけれども
やはり自分はイタいことを避け続けて
きちんとたちどまり
まるまる全部そのものを見て
触ることができなかったのだともお伝えしました。

このブログに
家系の先送りのことが書かれていました。
僕の父親は先送りの
LEGEND(LEG+END)
を持ち越し先送りし
何事においても
「そんなもん、あかん。」
と連発していました。
そういえば
あまりにも否定の回数が多すぎて
覚えていないくらいです。
きっと母親にも浴びせかけていて
疲れ果ててしまったのでしょう。
幼少期の僕は父からは直接
母からは間接と両方ともから
抑圧
受け取っていたように思われます。

このような無意識の緊張があり
イタワリによって
インナーチャイルドと共感でき
体も緩んだように感じられました。

先日の治療でも
上記内容はお伝えしましたが

肝臓については
『原因』に気づいたら
変わっていくとお聞きしました。

タイトルにあるように
「ウチでの検査では 低い数値です。」
という流れになって
肝機能障害をうたわれた
高い数値は
下がりました。
医師の診断は
治療を必要とはしませんということでした。

近くの桜並木が
とてもあたたかく優しく
感じられました。

ありがとうございました。















Re: ウチでの検査では 低い数値です。

808さん、良かったですね!

体は正直に無自覚を含め自己否定=自己分離=先送るされた因縁を現し
また教えてくれているとも言えます。

なぜならアダムとイブの時代も今も
授かる命=能力は変わらず完璧ですから
健康で豊かで安らぎに満ち調和が連鎖する間に合っている世界が
本来だと考えます。

考えても解らない無自覚のギャップを
体は症状として教えてくれているので、それを足掛かりにイタワリ照射!

イタワリは
過去の行程を肯定し今を近づけ
過去の闇を加光し
凍結麻痺した自身の本来性を溶かし出してくれるエネルギー。

そして名前に命の情報がファイルされているので
大切に愛おしく呼べば開き
ネガティブなエネルギーを載せて呼べば潰します。

気づきがエネルギーアップで
AWARE→ワワレ=吾割れと取れ、割るはイタワルでしたね。

気づきが原因を解消しますので良くなるのは当然ですね。

健康で豊かで安らぎに満ち間に合っている世界が広がると思います。

それが本来性ですから。


ありがとうございます。

身体に注意力と集中力を
払う生活は

ともすれば
おざなりになりがちで
ヒフミ皮膚身一二三で
皮膚は一番最初と表れているんですが
身体を内側へ内側へと感じていくには
ただ皮膚身の違和感だけではなく

やはり
イタワリの音を使いながらのやり方が
身体の変化にも気付きやすい
と思えてきました。

やはり
もんだいないもんだいない
無理なかった無理なかった

ですね。

ありがとうございます。

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad